「大磯市」の人気ベーカリーやギャラリーなどが出店!大磯のおすすめスポット「茶屋町路地」に注目!
2018.08.31

湘南の西、大磯がアツい!? 「大磯市」の人気ベーカリーやギャラリーなどが出店!大磯のおすすめスポット「茶屋町路地」に注目!

湘南の西、大磯でハズせないおすすめスポットといったら「茶屋町路地」。リノベーションした古民家に、いまや名物となった「大磯市」の注目クラフトショップやギャラリー、ベーカリーが出店するホットスポットなんです!Hanako『横浜ロマンティック』「湘南の先を目指して。」よりお届けします。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

昔ながらの大磯駅舎から徒歩約2分、築70年ほどの日本家屋が並ぶ「茶屋町路地」。

大磯市ではオープン前の行列で完売。人気のベーカリー、初の実店舗〈Lee’s Bread〉

パン作りを始めてもうじき20年。本当に食べたいと思う味を追求し、自家製酵母と吟味した材料を使って5日以上かけて作るパンは、噛むほどに旨みが湧き出す。食事パンはもちろん、大磯の無農薬野菜を使ったおかずパンやおやつパンも充実。

左・「カンパーニュ1/2」700円、上・「バブカ」450円、右上・「ボストック」300円、右下・「クロックムッシュ」380円など(各税込)。

併設の〈茶屋町Cafe & deli〉でイートイン可。

〈Lee’s Bread〉
■神奈川県中郡大磯町大磯1156-10 茶屋町路地内
■0463-74-6499 
■10:00~18:00(土日9:00~16:00) 月~水休

大磯市参加クラフトの精鋭部隊にいつでも会えるセレクトショップ。〈つきやま Arts & Crafts〉

店の扉を開けると、目の前には昔懐かしい活版印刷の機械と紙のプロダクト。奥の座敷にはアクセサリー、フェルトやガラスのクラフトが所狭しと並ぶ。ここから人気に火がついて作家一本でやっていけるようになり、全国区の人気を得た作家も。今や“クラフト界のトキワ荘”的な場、との呼び声も。

小田原〈nico cafe〉による「大磯妻」はコレクターもいる人気者。

〈つきやま Arts & Crafts〉
■神奈川県中郡大磯町大磯1156-10 茶屋町路地内 
■11:00~17:00 月休

軒先の金柑の木が見守る、元浴室の茶室兼ギャラリー〈GALLERY お風呂場〉

〈つきやまArts & Crafts〉の庭にあった古い風呂場を大改装。正面の柱を取り除き、炉を切ってお茶室の機能をもたせて、2週間単位で企画展をかけるギャラリーに。路地から眺めるもよし、軒先に座って作品世界に浸るもよし。大磯市に限らず、広く多彩な作家を紹介。思いもかけない出会いが待っているかも。

この日は立体切り文字アート作家、笹尾真さんの個展を開催。

〈GALLERY お風呂場〉
■神奈川県中郡大磯町大磯1156-10 茶屋町路地内 
■11:00~17:00 月休

Hanako『横浜ロマンティック』特集では、大磯の楽しみ方を多数ご紹介しています。

(Hanako1163号掲載/photo : Hiromi Kurokawa text : Etsuko Onodera)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちらへ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る