ハワイ女子旅ならここへ!ホノルル最愛スポット8選。
2019.07.10

ホノルルの定番スポットから最旬アクティビティまで! ハワイ女子旅ならここへ!ホノルル最愛スポット8選。

青い海に白く美しいビーチ、おしゃれなスポットやおいしいグルメも満載で人々の穏やかな笑顔にも癒やされる、ハワイ。その中心地とも言えるホノルルには、観光客に人気のお店からローカルに愛されるお店、定番から最旬まで魅力的なスポットが集まっています。今回は女子旅で訪れる際におすすめのスポットやアクティビティをまとめてご紹介!

中森 りほ / フリーランス

「元グルメメディア編集のフリーライター。カレーや喫茶店、音楽や映画が大好きな下北っ子です」

中森 りほ
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.ピンクのパッケージに胸キュン!〈Leonard's Bakery〉で王道のマラサダを。

ピンクにブルーのロゴがとってもキュート!

まずはおさえておきたい王道グルメから。ポルトガル発祥でハワイに定着したロコスイーツ・マラサダを食べるなら、1952年創業の〈Leonard's Bakery(レナーズ・ベーカリー)〉へ。

マラサダを広めたパイオニアとも言われ、1日に15,000個も売り上げた実績を持つ人気店です。

マラサダは1個$1.3〜。

自慢のマラサダは外はカリッと、中はモチモチ。味は砂糖だけのシンプルな味わいのオリジナルをはじめ、中にチョコやカスタードクリーム、マカダミアクリーム、ココナッツクリーム、グアバクリームが入ったフレーバーものも揃うので、食べ比べてみるのもおすすめです。

〈Leonard's Bakery〉
■933 Kapahulu Ave., Honolulu
■808-737-5591
■5:30〜22:00(金土〜23:00)

2.モーニングならインスタ映え抜群な〈HAWAIIAN AROMA CAFFE〉へ。

木の温かみを感じるハワイらしいオシャレな店内。

ハワイに来たならとっておきのモーニングで朝から心をときめかせたいところ。ワイキキの中心部にあるためアクセスが良い〈HAWAIIAN AROMA CAFFE(ハワイアン・アロマ・カフェ)〉は、ガイドさんいわく今インスタ女子から人気を集めているお店です。〈Waikiki Beachcomber by Outrigger〉ホテルのプールサイドという開放感あるロケーションも魅力的。

たっぷりフルーツのワッフルに、カラフルなプレートがぴったり!

おすすめはフルーツたっぷりのアサイーボウルと、焼きたてワッフル。目玉焼きとベーコンが乗ったワッフルやパニーニなど食事系メニューもあり、ソフトドリンクのほかアルコールも揃うので、モーニング以外の利用にもおすすめです。

〈HAWAIIAN AROMA CAFFE Waikiki Beachcomber by Outrigger〉
■2300 Kalakaua Ave., Honolulu
■808-256-2602
■6:00〜19:00

3.ランチならオバマも愛したチェーン系ダイナー〈ZIPPY'S〉に。

「せっかくハワイに来たならローカルなハワイ料理が食べたい」そんな人におすすめなのがアメリカ合衆国元大統領のバラク・オバマ氏も愛したという〈ZIPPY'S(ジッピーズ)〉へ。2019年5月時点でオアフ島に22店、マウイ島とハワイ島に各1店の計24店を展開しているチェーン系レストランです。

1966年にフランシス&チャールズ・ヒガが創業したハワイのシンボルともいえるチェーン系レストランでは、手頃な価格でボリューム満点のロコフードが味わえます。

人気は「オリジナルチリ」や「チリモコ」「ロコモコ」。このほか黄金色にあげた「フライドチキン」「オックステイルスープ」や「サイミン」など、様々な国の文化を受けたハワイ料理がラインナップしています。ローカルだけでなく旅行者も愛してやまないレストランで、がっつりハワイフードを味わってみては?

〈ZIPPY'S〉
公式サイト(英語)

4.ディナーは日本未上陸のステーキ店〈STRIPSTEAK Waikiki〉へ。

ハワイでディナーといえばやっぱりステーキ。けれどハワイで人気のステーキ店は日本にも上陸しているお店が多く、行ったことがあるお店だったりも。そんな人におすすめなのが数々の受賞歴を誇るマイケル・ミーナ氏が手がける日本未上陸のステーキ店〈STRIPSTEAK Waikiki(ストリップ・ステーキ・ワイキキ)〉です。

シグネチャーメニューは溶かしたバターの中でゆっくり調理し、最後にグリルでさっと仕上げるシェフ・ミーナ独自の方法で焼き上げる最高級和牛と米国産アンガス牛のハンドカットステーキ。

リゾート感満載なカクテルたち。

毎日仕入れる新鮮な魚介類や小皿料理、季節の食材が生きたヘルシーメニューなどサイドメニューも豊富。300〜400種類の選りすぐりのワインのほか、クラシックから個性的でモダンなカクテルまで幅広いドリンクメニューが揃います。

店内もモダンでシックながら、肩肘張らない雰囲気のインテリアで魅力的。「ハワイでとっておきの夜を過ごしたい」そんな時にぴったりのお店です。

〈STRIPSTEAK Waikiki〉
■2330 Kalakaua Ave., Suite 330 Honolulu
■808-800-3094
■17:00〜22:00(金土〜22:30)

5.ハワイのブリュワリー〈Maui Brewing Co. Restaurants〉。

〈Waikiki Beachcomber by Outrigger〉の2階に位置する

「ハワイのビールが飲みたい」「ディナーの後にもう一軒立ち寄りたい」そんな人におすすめなのが、ハワイマウイ島のクラフトビールブランド直営のレストラン〈Maui Brewing Co. Restaurants(マウイ・ブリューイング・カンパニー・レストラン)〉のワイキキ店。

カウンターの中にはたくさんのビアタップが!

お店は半オープンエアなテラス席に屋内のカウンター席やテーブル席など18,000平方フィートを超える広さを誇り、モーニング営業もしているなど幅広いシーンで利用できます。

小ぶりな飲み比べセットがありがたい。

おすすめはなんと言っても豊富な種類の自家製生ビール!飲み比べセットもあるので、ちょっとずつ色々なビールを味わいたい人におすすめです。

ビールにぴったりなおつまみから、ピザ生地にホップを使ったブリュワリーならではのメニューが揃うのもこのお店の魅力。

食べ応え抜群なステーキも。

ボリューム満点で本格的なメニューもあるので、友達同士でワイワイシェアするのも良さそうです。

ビールは店内だけでなく、お持ち帰りできるビンや缶でも販売。Tシャツや帽子などオリジナルグッズも販売されているので、ビール好きな人へのお土産にもいいかもしれませんね。

〈Maui Brewing Co. Restaurants WAIKIKI RESTAURANT〉
■2300 Kalakaua Ave., Honolulu
■808-843-2739
■7:00〜23:30(金土〜24:00)

6.イルカやウミガメにも出会える!ワイキキの海を〈MAITA'I CATAMARAN〉でクルーズ。

〈MAITA'I CATAMARAN〉のクルーズへ。

ワイキキビーチでのんびりするのもいいけれど、何度目かのハワイなら海側からワイキキビーチを眺めてみませんか?

〈MAITA'I CATAMARAN〉の陽気な船長さん。

ワイキキビーチの〈Halekulani Hotel(ハレクラニ・ホテル〉と〈SHERATON WAIKIKI HOTEL(シェラトン・ワイキキ・ホテル〉の間から毎日運航している〈MAITA'I CATAMARAN(マイタイ・カタマラン)〉のクルーズなら、海側からワイキキビーチや大迫力のダイヤモンドヘッドを眺めることができますよ。

船内ではソフトドリンクのほかビールやワインなどのアルコールも販売。

昼間クルーズの「TradeWind Sail」(大人$39)ではオアフ島の美しい南岸のワイキキビーチに沿って90分間クルーズ。

船内ではビール、トロピカルカクテル、ワイン、ジュース、ソフトドリンクなども販売しているので、ドリンク片手にサンデッキでのんびり過ごすこともできます!

こんなに近くまでイルカたちが近づいてきてくれました!

嬉しいのが、クルーズの途中でウミガメやイルカたちを高確率で見られること!しかもイルカたちは間近まで寄ってきてくれます!クルーズは昼間のほかサンセットや夜のムーンライトセイルなど幅広い時間帯で開催されているので、シーンに合わせてチョイスするのが良さそうです。

〈MAITA'I CATAMARAN〉
■808-672-2520

7.写真映えスポットばかり!〈Honolulu Museum of Art〉でアートの世界旅行。

リゾートのイメージが強いハワイですが、実はハワイの島々の文化や歴史を学べる博物館、美術館が数多く揃っています。中でもおすすめなのが、オアフ島にあるハワイ最大の美術館〈Honolulu Museum of Art(ホノルル・ミュージアム・オブ・アート
)〉です。

美しい中庭も見どころスポット。

1927年にオープンした歴史ある美術館で、世界中から集めた5万点を超える美術品を収蔵。カメハメハ3世の肖像画などハワイにゆかりのある作品だけでなく、ヨーロッパやアジア、中東など世界各国のアート作品が揃います。

館内にはカフェやレストラン、ショップも併設。

もう一つ嬉しいのが、マナーを守れば館内での写真撮影がOKということ。写真映えするようなおしゃれなスポットが点在しているので、アートに触れながら思い出の写真を残すこともできちゃいます♪

〈Honolulu Museum of Art〉
■900 S Beretania St., Honolulu
■808-532-8700
■10:00〜16:30
■月休

8.アクセス抜群!〈Waikiki Beachcomber by Outrigger〉に宿泊。

〈Waikiki Beachcomber by Outrigger〉外観。

旅行の満足度に大きく影響するものといえば宿泊先ですよね。歩いて色々な場所に行けるような、アクセスの良いホテルをお探しなら、ハート・オブ・ワイキキと呼ばれるワイキキ中心地にある〈Waikiki Beachcomber by Outrigger(ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガー)〉はいかがでしょうか?

〈Waikiki Beachcomber by Outrigger〉フロント。

ホテルの隣にはワイキキ随一の観光スポットでもある〈International Market Place〉が、目の前にはショッピングとエンターテイメントの複合施設〈Royal Hawaiian Center〉があり、ワイキキ観光の拠点として最高の立地。ワイキキビーチからもわずか300歩というアクセスの良さです。

2019年にリニューアルしたばかりの客室は、海の色を基調としハワイに咲くマリーゴールドの花の色がアクセントに添えられています。お部屋にはBluetoothスピーカー内臓のアラーム時計や、Google Chromecastがテレビに内蔵されていたり、ゆかた風のバスローブがあったり、バスアメニティもハワイアン・シーソルトのものを使用していたりと、こだわりがぎっしりです。

客室の約8割がオーシャンビューのお部屋。

また全496部屋のうち約8割が海の見えるお部屋。カラカウアの中心にいながらオーシャンビューを楽しめるという良いとこどりなホテルで、快適なハワイステイを叶えてみてはいかがでしょうか?

〈Waikiki Beachcomber by Outrigger〉
■2300 Kalakaua Ave., Honolulu
■808 922 4646
公式サイト

今回ご紹介した内容以外にも、まだまだハワイには知られざる魅力が満載。「ハワイ通を目指したい!」「もっとハワイのことが知りたい」そんな人は〈発見ハワイ〉を通してハワイ情報を深掘りしてみてください。

中森 りほ

何度訪れてもハワイは最高ですね……!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
Hanako w/ Seibu2_sidebar
TOPに戻る