具だくさんでおいしい台湾スイーツ専門店6選!【東京】暑い夏はさっぱり台湾スイーツを。
2020.06.24

自分好みの豆花アレンジが楽しめる。 具だくさんでおいしい台湾スイーツ専門店6選!【東京】暑い夏はさっぱり台湾スイーツを。

暑い日こそひんやりスイーツが食べたい!今回は暑い夏でもさっぱりおいしい、台湾でポピュラーなひんやりスイーツをご紹介します。からだにやさしく、罪悪感なく食べられるスイーツを満喫してみては?
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.強いこだわりを感じる、手間暇かけて作る一杯〈浅草豆花大王〉/浅草

〈浅草豆花大王〉/浅草
「愛玉子」500円(税込)
〈浅草豆花大王〉/浅草
「豆花+お好みトッピング3種」750円

なめらかな食感の豆花と、サトウキビを使用した優しい甘みのシロップが絶妙なハーモニーを奏でる。トッピングはピーナッツ、白玉、さつまいも団子など種類豊富で、1品から選べ、自分好みの豆花が楽しめる。つるんとした喉越しの「愛玉子」も美味。

(Hanako1181号掲載/photo:RiE amano,MEGUMI styling:Sumire Hayakawa text:Emi Suzuki edit:Mutsumi Hidaka)

2.フルーツ豆花発祥の店。よりおいしくなった印象〈騒豆花 新宿ミロード店〉/新宿

〈騒豆花 新宿ミロード店〉/新宿
「イチゴ豆花」1,340円
〈騒豆花 新宿ミロード店〉/新宿
「ピーナッツ豆花」580円

毎日店舗で大豆を搾り、できたての豆乳で豆花を手作り。温かい「ピーナッツ豆花」は、豆花のおいしさを存分に味わえる。「イチゴ豆花」は、豆花の上にイチゴのシャーベットとフレッシュイチゴを一面に敷き詰めた豪華版。イートインのみ。

3.素朴でどこか懐かしい、台湾の具だくさんかき氷。〈台湾甜商店 新宿店〉/新宿

台湾甜商店

芋圓(お芋の団子)や仙草ゼリー、豆花など台湾の伝統スイーツで人気の〈台湾甜商店〉では、夏季限定で昔ながらのかき氷が登場。

台湾甜商店

「黒糖八寶冰」は、黒糖シロップをかけた氷にサツマ芋やタロ芋の甘煮、あずき、仙草ゼリーなど台湾でおなじみの素材をのせた欲張りなかき氷。開店前に仕込むできたてのタピオカは、氷が溶けないよう別の小鉢に。タピオカの温かさとともに、ほっと和む味わい。販売期間は2019年8月末まで。ほかにあずきとタロ芋の「紅豆芋頭冰」も。

(Hanako特別編集『Hanako sweets いつだってかき氷。』掲載/photo:Hiromi Kurosawa text&edit:Yoko Fujimori)

4.台湾発の「芋園」に夢中!アイス、ホットはお好みで。〈Meet Fresh 鮮芋仙 吉祥寺北口店〉/吉祥寺

Meet Fresh 鮮芋仙 吉祥寺北口店

丁寧に手作りする美味しさにこだわった、台湾発の伝統スイーツの店がオープン。定番の「芋園」とは、サツマイモとタロイモがベースのもちもちとした団子で、現地では子供の頃から慣れ親しんだおやつのこと。

Meet Fresh 鮮芋仙 吉祥寺北口店
「芋園4号」(Lサイズ)800円。商品によりMサイズも。ビッグサイズのかき氷もある。マンゴーミルクかき氷1,200円など。

タピオカや小豆などをトッピングし、優しい甘さの素朴な味わい。ぷるっとした食感の「仙草ゼリー」や、甘くとろける「豆花」なども。

5.食べる台湾茶ソフトクリーム。〈蜷尾家/NINAO〉/三軒茶屋

〈蜷尾家/NINAO〉三軒茶屋
〈蜷尾家/NINAO〉三軒茶屋
〈蜷尾家/NINAO〉三軒茶屋

台南の超人気ソフトクリーム店〈蜷尾家〉が海外初進出。ほっこりした雰囲気。あえて空気を含まないよう撹拌し、食べ応えのある固さに。「塩キャラメル」、「凍頂烏龍茶」。店主の李ユー・リー豫さんが開発した110以上のレシピから、人気のものや日本人の味覚に合う約20のフレーバーが登場している。

お茶は「金萱茶」、「凍頂烏龍ミルクティー」+60円で薬膳入りゼリーに変更可。さらに、ティーゼリーが入ったコールドや常温のお茶は、今回の出店に合わせて開発。つるんと喉越しが良く、スイーツ感覚のドリンクが新しい。

(Hanako1170号掲載/photo : Kayoko Aoki text : Kana Umehara, Kahoko Nishimura edit : Rie Nishikawa)

6.“神のチーズティー”が飲める台湾茶チーズティー専門店〈machi machi〉/原宿

machi machi 原宿
左から、「ワイルドベリーチーズティー(季節限定)」 830円、「ブリュレミルクティー(ラフォーレ原宿店限定)」 680円とトッピングの「タロイモボール」+100円、「ミカンティー ゼリー(夏季限定)」630円

台湾メディアにて“神のチーズティー”と称され、現地で話題沸騰中のチーズティー専門店〈machi machi(マチマチ)〉が、日本第1号店としてラフォーレ原宿に進出!

1杯ずつ丁寧に抽出した、「烏龍鉄観音茶」「日月潭紅茶」 「四季春茶」「ジャスミン緑茶」「錫蘭高地紅茶」の5種類の台湾茶をベースに、塩味の効いた濃厚チーズクリーム(チーズキャップ)で閉じ込めた、約20種類のラインナップ。また通常メニューのほか、ラフォーレ原宿店限定メニュー「ブリュレミルクティー」や、濃厚チーズソフトクリームをトッピングした日本限定ドリンクなども提供している。

〈machimachi〉/原宿
「烏龍鉄観音チーズティー」480円
machimachi

テラス席も完備しているので、天気がよく気持ちい日は外でゆっくり飲むのもオススメ。店内のいたるところにSNS映えスポットがあるので、記念に可愛い写真をとって友達にシェアするのもあり。店内をよく見て、フォトスポットを探し出してみては?

〈machi machiラフォーレ原宿店〉
■東京都渋谷区神宮前1-11-6ラフォーレ原宿2F GOOD MEAL MARKET内
■03-6896-5150
■11:00〜21:00
■不定休(ラフォーレ原宿に準ずる)

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る