20190619_115627310_iOS
2019.07.18

京都の新しい魅力を発見し、伝統・文化がもっと身近に! 価値体験型ホテル〈ホテルインターゲート京都 四条新町〉の楽しみ方。

ホテルのお部屋からラウンジサービスに至るまで、こまやかな気遣いとおもてなしが詰まった価値体験型ホテル、〈ホテルインターゲート京都 四条新町〉。さまざまなサービスを提供するなかで、取り分け宿泊客から人気が高いのが「コト体験」です。

〈ホテルインターゲート京都 四条新町〉の「コト体験」とは?

20190619_053146760_iOS

「コト体験」は、京都の伝統産業や文化に触れられる取り組みの一環として、実施されているプログラム。「地域の価値で、未来を変えていく。」というブランドテーマのもと、価値体験型ホテルとして“ここだけ”の取り組みが企画されています。

貴重すぎる、舞妓はんとの触れ合い。

20190619_115627310_iOS

国内外の旅行者から絶大な人気を誇るプログラムが、毎月1回開催されている「舞妓はんから学ぶ京都の伝統産業」。こちらのプログラムでは、京都市指定伝統産業品である装束を身にまとった舞妓はんの舞(踊り)や、お座敷遊びを実際に体験可能です。

“一見さんお断り”という有名なフレーズもあるように、京都でのお座敷遊びは少しハードルが高いもの…。しかし、〈ホテルインターゲート京都 四条新町〉では、ホテルの中にいながら舞妓はんと触れ合えますよ。

20190619_113815140_iOS

舞妓はんが身に着けている西陣織や京友禅などの装飾品は、京都市の指定伝統産業に登録されているもの。イベント中は、各装飾品についての詳しい説明や、舞妓と芸妓の違いについてクイズ形式で楽しく学べます。

20190619_124416720_iOS

この日のプログラムに登場したのは、舞妓になって2年目のかつももさん。普段は聞けない、舞妓さんのお稽古や日々のスケジュールについて教えてくれました。

20190619_115113170_iOS

定番のお座敷ゲームである「とらとら」や「金比羅船船」を、参加者たちが体験する場面も。本物の舞妓さんを間近で見られる機会は少ないもの。京都の伝統産業に触れたい方は、ぜひ参加してみてくださいね。

「舞妓はんから学ぶ京都の伝統産業」
2019年7月29日(月)20:30~22:00(8月以降も毎月1回開催)
参加費 ご宿泊の方:3,500円、外来4,000円。別途、トークショーや演舞後に記念撮影会(1,000円)も実施。

思わず熱中!「和蝋燭」の絵付け体験。

20190619_074644330_iOS

京都で生産されている「和蝋燭」は、石油でできている洋蝋燭と違い、植物性の原料から作られているのが特徴です。

京都市指定伝統産業でもある京蝋燭は、ぬくもりを感じるオレンジ色の炎が魅力。和蝋燭独特の揺らぎが印象的なんですよ。

舞妓はんイベントでも使用された、和蝋燭。
舞妓はんイベントでも使用された、和蝋燭。

絵付け体験では、サイズ・カラーの異なる4つのタイプから1本の蝋燭を選択。自由に文字や絵を描いて、世界にひとつだけの“オリジナル蝋燭”を作っていきます。

20190619_073159960_iOS

和蝋燭の価格は左から、「大・2本セット」(2,000円)、「大・赤白どちらか1本」(1,500円)、「小・赤白どちらか1本」(1,000円)です。

緊張しながら、はじめての絵付け体験スタート!

20190619_083134470_iOS

用意された絵具を選んで、細い筆を使って少しずつ模様を描いていきます。絵を描くのが苦手な方でも、参考にできるサンプル本があるので安心ですよ。

20190619_083146590_iOS

30分ほどで、オリジナル和蝋燭の完成!プレゼントやお土産にもピッタリです。

裏千家 「一服の茶」体験。

20190619_053726810_iOS

「一服の茶体験」は、裏千家の講師を招いて行う、茶道体験のワークショップ。立ち居振る舞いから、お茶のたて方まで丁寧に学べます。

また、ホテルのエントランスに用意された「立礼(りゅうれい)」のスペースも見逃せません。立礼とは、椅子に腰かけておこなうたてまえのこと。もともとは外国人客のために創案されたものなのだそう。

20190619_053208570_iOS

このほかにも、これまでに「京こま手作り体験」や「御朱印帖手作り体験」、継続的に実施している「蒔絵のグラス絵付け体験」など、さまざまなコト体験が実施されています。ワークショップの内容やスケジュールは定期的に変更されるので、宿泊される際は事前に確認しておいてくださいね!

ホテルに着いた瞬間から出発まで、極上のおもてなしを提供してくれる〈ホテルインターゲート京都 四条新町〉。

”ホテルで過ごす時間も、心が弾む”

そんな時間を味わいたい方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

〈ホテルインターゲート京都 四条新町〉
■京都府京都市中京区新町通綿小路上る百足屋町387
■075-255-2221
■無休
公式サイト

山本 杏奈
山本 杏奈 / フリーライター

「高知県出身、東京都在住。「女性の暮らしを豊かに」をテーマに、WEBメディアで執筆中。美味しい餃子とお刺身が大好きです。最近のブームは食堂巡り。」

山本 杏奈さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る