品川〈東京マリオットホテル〉
2020.09.24

秋はキャラメルスイーツでとろけるようなひと時を。 〈東京マリオットホテル〉の「キャラメルアフタヌーンティー」で秋を堪能。

〈東京マリオットホテル〉の1階レストラン〈ラウンジ&ダイニング G〉で、9月1日(火)~11月30 日(月)の期間、「キャラメルアフタヌーンティー」を提供。ほろ苦く香ばしいキャラメルと旬のフルーツや秋の味覚のコンビネーションなどが味わえるアフタヌーンティーが楽しめます。紅葉をイメージした色鮮やかなスイーツ&セイボリーで、秋の優雅なひとときを過ごしてみませんか?

秋の訪れを感じるアトリウムで優雅なティータイム。

「キャラメルアフタヌーンティー」のメニュー。
「キャラメルアフタヌーンティー」のメニュー。

旬の果物や食材を使い、季節ごとに装いを変える〈東京マリオットホテル〉アフタヌーンティーは、緑豊かな御殿山庭園を望みながらゆったりとお茶とスイーツ&セイボリーが楽しめます。
アフタヌーンティーといえばお茶選びも楽しみの1つ。まずは〈TWG tea〉の ティーセレクション8種の中から「Macaron Noir Tea」をチョイス。 どんな香りと味わいに出会えるのかワクワク。
ティーセレクションの他に、コーヒーバリエーション5種、中国茶からお好みのドリンクを好きなだけいただけます。

「Macaron Noir Tea」はブラックマカロンを思わせるような風味を閉じこめた紅茶のブレンドは、豊かで不思議な味わい。幅広い年代を楽しませてくれる個性的なお茶。
「Macaron Noir Tea」はブラックマカロンを思わせるような風味を閉じこめた紅茶のブレンドは、豊かで不思議な味わい。幅広い年代を楽しませてくれる個性的なお茶。
セイボリーは「塩キャラメルとサツマイモのコンポジション ブルーチーズのアクセント」、「パンプキンブレッドのカニグラタン」、「信州キノコのスープ パイ包み焼き」、「イベリコ生ハムのイチジク添え」。
セイボリーは「塩キャラメルとサツマイモのコンポジション ブルーチーズのアクセント」、「パンプキンブレッドのカニグラタン」、「信州キノコのスープ パイ包み焼き」、「イベリコ生ハムのイチジク添え」。
竹皮に包まれ、秋の行楽弁当のようなセイボリー。
竹皮に包まれ、秋の行楽弁当のようなセイボリー。
とろけるような口当たりの「イベリコ生ハムのイチジク添え」。
とろけるような口当たりの「イベリコ生ハムのイチジク添え」。
サツマイモとブルーチーズは、とても相性が良いと勉強になった。
サツマイモとブルーチーズは、とても相性が良いと勉強になった。
竹皮に包まれ、秋の行楽弁当のようなセイボリー。
とろけるような口当たりの「イベリコ生ハムのイチジク添え」。
サツマイモとブルーチーズは、とても相性が良いと勉強になった。
香り高いキノコのスープとパイのバターの香りが絶妙な「信州キノコのスープ パイ包み焼き」。
香り高いキノコのスープとパイのバターの香りが絶妙な「信州キノコのスープ パイ包み焼き」。
カボチャの風味が豊かな甘めのパンに、蟹グラタンが詰まった「パンプキンブレッドのカニグラタン」。
カボチャの風味が豊かな甘めのパンに、蟹グラタンが詰まった「パンプキンブレッドのカニグラタン」。

竹の皮で包まれたセイボリーは、パイをスプーンで破ると信州産のキノコを使ったスープのいい香りが漂います。キノコの濃厚で滋味深い味わいやパンプキンブレッドの優しい甘みなど、目と舌で秋の訪れを感じられ、ホッコリとした気分になれました。

紅葉をイメージした秋色のアフタヌーンティーで秋の味覚を堪能。

中央の2層になった飲みものは、ウェルカムドリンクは「ゆずはちみつとノンアルコールワインを使った爽やかな味わい。
中央の2層になった飲みものは、ウェルカムドリンクは「ゆずはちみつとノンアルコールワインを使った爽やかな味わい。

アフタヌーンティースタンドが運ばれてくると、テーブルの上が一層華やかになってきました。
秋らしい彩りのスイーツが美味しそうな上段のスイーツからご紹介します。

ブラウン、オレンジ、ワインカラーなど目で秋の訪れを感じる。
ブラウン、オレンジ、ワインカラーなど目で秋の訪れを感じる。
長野県産“市田干柿”とキャラメルを柿のムースで包み込んだ「柿とキャラメルのムース」。
長野県産“市田干柿”とキャラメルを柿のムースで包み込んだ「柿とキャラメルのムース」。
さつま芋がしっとり美味しい「スイートポテトのモンブラン」は、さつま芋とマロングラッセをトッピング。
さつま芋がしっとり美味しい「スイートポテトのモンブラン」は、さつま芋とマロングラッセをトッピング。
タルトタタンを一口サイズにした「りんごのタタン風タルトレット」。
タルトタタンを一口サイズにした「りんごのタタン風タルトレット」。
秋が旬の葡萄が入った「白葡萄と赤葡萄のジュレ」。
秋が旬の葡萄が入った「白葡萄と赤葡萄のジュレ」。
キャラメルを柿のムースで包み込んだスイーツの中にもキャラメルと干し柿が忍ばせてある。
キャラメルを柿のムースで包み込んだスイーツの中にもキャラメルと干し柿が忍ばせてある。
秋のスイーツの代表格といえばモンブラン!スイートポテトを使った「スイートポテトのモンブラン」で秋の味覚を満喫。
秋のスイーツの代表格といえばモンブラン!スイートポテトを使った「スイートポテトのモンブラン」で秋の味覚を満喫。
「りんごのタタン風タルトレット」は、りんごの下に、カスタードクリームが詰まっている。 
「りんごのタタン風タルトレット」は、りんごの下に、カスタードクリームが詰まっている。 
金箔が飾られキラキラ!
金箔が飾られキラキラ!
キャラメルを柿のムースで包み込んだスイーツの中にもキャラメルと干し柿が忍ばせてある。
秋のスイーツの代表格といえばモンブラン!スイートポテトを使った「スイートポテトのモンブラン」で秋の味覚を満喫。
「りんごのタタン風タルトレット」は、りんごの下に、カスタードクリームが詰まっている。 
金箔が飾られキラキラ!

干し柿やさつま芋など、秋を感じられる旬の果物や食材で、多種多様なスイーツが楽しめます。

落ち葉の舞い散る道のような演出にキュン。

下段も秋らしいスイーツでまとめられている。
下段も秋らしいスイーツでまとめられている。

下段のスイーツは、「2種の生キャラメル」、「キャラメルオレンジのスカフィン」、「ブーケキャラメルガナッシュのミルフィーユ風ラングドシャ」、「洋ナシとかぼちゃのブリュレ」など、今回のアフタヌーンティーのテーマであるキャラメルの甘くてほろ苦いスイーツが楽しめます。

黄金色の落ち葉のような「キャラメルガナッシュのミルフィーユ風ラングドシャ」。
黄金色の落ち葉のような「キャラメルガナッシュのミルフィーユ風ラングドシャ」。
ワイン色に染まった洋ナシが鮮やかな「洋ナシとかぼちゃのブリュレ」。
ワイン色に染まった洋ナシが鮮やかな「洋ナシとかぼちゃのブリュレ」。
「キャラメルオレンジのスカフィン」。“スカフィン”とは、スコーンとマフィンの中間のような焼き菓子です。焼き菓子界の新しいトレンドになるかも?
「キャラメルオレンジのスカフィン」。“スカフィン”とは、スコーンとマフィンの中間のような焼き菓子です。焼き菓子界の新しいトレンドになるかも?
オブラートでラッピングされている「2種の生キャラメルブーケ」は、手前がピンクペッパーとタイム。もう1つはオレンジピールがのっています。どちらにもゲランド塩が一粒のせられ良いアクセントに。
オブラートでラッピングされている「2種の生キャラメルブーケ」は、手前がピンクペッパーとタイム。もう1つはオレンジピールがのっています。どちらにもゲランド塩が一粒のせられ良いアクセントに。
グラニュー糖じゃなく、メープルシュガーでカラメリゼした「洋ナシとかぼちゃのブリュレ」。
グラニュー糖じゃなく、メープルシュガーでカラメリゼした「洋ナシとかぼちゃのブリュレ」。
とろ~っとした「生キャラメル」にのったゲランドの塩の優しい塩味が混ざり合って思わずため息が出る美味しさ。
とろ~っとした「生キャラメル」にのったゲランドの塩の優しい塩味が混ざり合って思わずため息が出る美味しさ。
「キャラメルオレンジのスカフィン」に、チョコレートパフをトッピング。
「キャラメルオレンジのスカフィン」に、チョコレートパフをトッピング。
グラニュー糖じゃなく、メープルシュガーでカラメリゼした「洋ナシとかぼちゃのブリュレ」。
とろ~っとした「生キャラメル」にのったゲランドの塩の優しい塩味が混ざり合って思わずため息が出る美味しさ。
「キャラメルオレンジのスカフィン」に、チョコレートパフをトッピング。

旬のフルーツとキャラメルが織りなす、美味しいスイーツ&セイボリーで秋気分を満喫!
これからどんどん深まりゆく秋にピッタリなアフタヌーンティーでした。

なお、18時からは、人気のキャラメルアフタヌーンティーにグラスシャンパンが付いた、「夜のハイティー」も楽しめます。シャンパンは、フランスの名門“シャンパーニュ・メゾン、ルイ・ロデレール”。秋の夜長のひとときを、シャンパンとアフタヌーンティーで優雅に過ごしてみてはいかが?

「キャラメルアフタヌーンティー」
■東京都品川区北品川4-7-36 東京マリオットホテル内「ラウンジ&ダイニングG」
■03-5488-3929
■ 2020年 9月1日(火)~11月30 日(月)
■10:30~/13:00~/15:30~/※ハイティー18:00~
■4,500円 ハイティーは1名6,000円(グラスシャンパン付)※税サ別
公式サイト

葉月 遊
葉月 遊 / フリーライター、カメラ、デザイン

「雑誌やWebで執筆。昭和レトロやアンティークなど、ノスタルジックなものが好き。」

葉月 遊さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る