”敏感肌は、どこまでも美しくなれる。”〈DECENCIA〉の敏感肌ケアシリーズ「アヤナス」が生まれた理由。
2019.06.05

Hanako Beauty「あのコスメが生まれた理由」第8回  ”敏感肌は、どこまでも美しくなれる。”〈DECENCIA〉の敏感肌ケアシリーズ「アヤナス」が生まれた理由。

Hanako本誌連載「Hanako Beauty Skin Care あのコスメが生まれた理由」を掲載。第8回は、〈DECENCIA〉から敏感肌ケアからストレスケアへと進化を遂げたシリーズ「アヤナス」をコスメが生まれた背景とともにご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

敏感肌への既成概念を覆し攻めのケアに踏み出そう!

「アヤナス クリームウォッシュ コンセントレート 〈敏感肌用洗顔フォーム〉ストレスによるたるみ毛穴、角層詰まりによる拡張毛穴に着目し、古い角質や皮脂中の過剰な不飽和脂肪酸を選択的にオフするセンサークリーン処方を採用。角層を整え、毛穴の目立たない、ふっくらなめらかな肌に洗い上げる。100g 3,000円(ディセンシア 0120-714-115)

個性的な赤とスタイリッシュなシルエット。安心感や堅実さを前面に押し出した従来の敏感肌コスメとは一線を画す〈ディセンシア〉ブランドのエイジングケアシリーズ「アヤナス」が、今、注目を集めている。

「〈ディセンシア〉は、“アトピー肌の妹を助けたい”という一人の研究員の思いから開発された技術をきっかけに誕生したブランドです。この技術はバリア機能を高める画期的なものでしたが、当時は“敏感肌を包んで守る”という保守的なメッセージが強く、他社との差別化が不明瞭でした」(ディセンシア商品企画、PR・角田日向子さん)
その技術とは、『ヴァイタサイクルヴェール(R)』。肌の乾燥を防ぐ板状粉体とナノサイズ化したヒト型セラミドで、バリア機能を立て直すというものだ。

「〈ディセンシア〉では当初この技術で、敏感肌に悩む人を救おうとしました。ところが何人ものユーザーにヒアリングしたところ、“敏感肌だから仕方なく低刺激コスメを使っている”とか“本当は美白やエイジングケアをしたい”という声がたくさん寄せられました。守るだけでは敏感肌の悩みを解決できないという現実が見えてきたのです」
そこで、2011年に敏感肌用エイジングケアシリーズ「アヤナス」を、翌年に敏感肌用美白ケアシリーズ「サエル」をリリース。16年には「アヤナス」をリニューアルし、コンセプトを“敏感肌は、どこまでも美しくなれる。”と改めた。
「マイナスの敏感肌をゼロに戻すだけでなく、さらに無限の可能性を秘めたプラスに導こう。そのためディセンシアでは、荒れた肌を立て直しながらより美肌になるための技術や成分を開発し続けています」

そんなディセンシアがこの春リリースしたのは、敏感肌ならではの毛穴目立ちをケアする洗顔料。
「敏感肌は基本的に、毛穴目立ちの原因になる皮脂が少ないはず。なのになぜ毛穴が目立つのか分析したところ、実は皮脂に含まれる不飽和脂肪酸が、通常の肌より多いことを発見しました。この成分が毛穴まわりにトラブルを起こし、毛穴が広がってしまうのです。
そこで新しい洗顔料には、必要な潤いを残しつつ過剰な不飽和脂肪酸を洗い流す成分や、エイジングによるたるみ毛穴にアプローチする成分を配合しました。もちろん保湿成分も配合し、肌の摩擦を防ぐ弾力泡のできる設計にしています。
このアイテムなら洗うことで敏感肌を立て直し、ポアレス美肌に近づけます。乾燥するから洗顔したくないという敏感肌の人にこそ、使ってもらいたい逸品です」

ブランド誕生時から発売している「つつむフェイスクリーム」。
『ヴァイタサイクルヴェール(R)』を採用し、荒れた肌を潤いで包む。なお『ヴァイタサイクルヴェール(R)』は、全クリームに搭載。

メイク講座や新製品お試し会など、ユーザーと会うことを大切にした交流イベントを多数開催。現在は代表の山下慶子氏が日本中を巡り、直接愛用者と話す「100人プロジェクト」を実施中。

Brand Profile

〈DECENCIA〉
2005年、肌のバリア機能を立て直す画期的技術『ヴァイタサイクルヴェール(R)』を開発。07年、同技術を採用した高保湿ケアシリーズ「つつむ」のフェイスクリームとボディクリームの2品をリリース。以来敏感肌をより美しくするためのスキンケア、ベースメイクアイテムを開発する。

(Hanako1173号掲載/photo:MEGUMI(DOUBLE ONE)styling:Momoko Miyata text:Yumiko Kazama cooperation:UTUWA)

☆前回の「〈コーセー〉からスポーツ×ビューティの融合を目指したブランド〈SPORTS beauty〉が生まれた理由。」はこちらから。
☆Hanako Beautyの記事一覧はこちらから。

編集部

私も使ってみたいです。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
Hanako w/ Seibu2_sidebar
TOPに戻る