〈パレスホテル東京〉の端っこロール/ケークサレ/丸の内
2022.02.17

ときめく!スイーツ大賞【サステナブルスイーツ部門】 即完売する人気商品も!”おいしくて優しい”サステナブルスイーツ4選

昨年1月にスタートした「ときめく!スイーツ大賞」も数えること3回目!今回も、Hanakoが信頼する20名のスイーツエキスパートを審査員に迎えて、この1年を代表し、これからのスイーツ業界を牽引するであろう極上の逸品を16ジャンルから選出しました。今回は、【サステナブルスイーツ部門】をご紹介します。

1.チーズケーキの新たなカタチ。〈ユートピアアグリカルチャー〉のチーズワンダー

〈ユートピアアグリカルチャー〉のチーズワンダー

北海道・日高町の自社農場で、放牧酪農や平飼いなど、地球への環境負荷を減らしながら作られた牛乳と卵を使用。「チーズスフレとチーズムースの2層構造になっているのが特徴です。販売直後に即完売するほどの人気!」(安原さん)。6個入り2,980円。チョコレート味の「チーズワンダーブラック」3,580円(各送料別)も3/19まで限定登場。HPにて毎週金・土曜の20時、メルマガ読者限定は水曜10時から販売。

【Comments】
「地球にも動物にも優しいスイーツ(安原伶香)」

2.ホテルスイーツでも。〈パレスホテル東京〉の端っこロール/ケークサレ/丸の内

〈パレスホテル東京〉の端っこロール/ケークサレ/丸の内

ホテル内のペストリーショップ〈スイーツ&デリ〉で人気の「プレミアムショートケーキ」の製造過程で生じる切れ端を再利用したロールケーキと、規格外野菜を使用した「ケークサレ」が受賞。「東京のホテルも昨年頃からサステナブルな取り組みが進んでいますが、特に力を入れているのがこちら。2品とも完成度高し!」(藤森陽子さん)。左から870円、850円。

【Comments】
「「ケークサレ」は具沢山で、さまざまな旨みが集結したおいしさ(中田ぷう)」

〈パレスホテル東京〉
■東京都千代田区丸の内1-1-1 B1
■03-3211-5315
■10:30~19:00 無休

3.色々な食べ方で楽しむ。〈imperfect〉のサブレタルティーヌ/表参道

〈imperfect〉のサブレタルティーヌ/表参道

世界の食や農業を取り巻く問題解決に取り組む〈imperfect〉の、環境に配慮して生産されたアーモンドと、その花の受粉に重要な役割を担うミツバチの生育環境を整えてできた商品。「スプレッドをアーモンドサブレにディップしたり混ぜてみたりと食べ方も色々!」(chicoさん)。セットで2,700円。

【Comments】
「3種のスプレッドとサブレとの楽しみ方が満載(chico)」

〈imperfect〉
■東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館1F
■03-6721-0766
■11:00~20:00 休みは施設に準ずる

4.和菓子店の未来への挑戦!〈叶 匠壽庵〉のあも(こしあん)/滋賀

〈叶 匠壽庵〉のあも(こしあん)/滋賀

柔らかな求肥(ぎゅうひ)の餅を「丹波大納言小豆」のつぶあんで包んだ定番の棹菓子「あも」の発売50周年を記念して昨年10月に新発売されたのは、パートナーシップから生まれたこしあんバージョン。「コロナ禍で小豆の消費が低迷するなか、選別で省かれてしまった規格外を含む、より多くの小豆を使用できるとのことで開発したそう」(平岩さん)。全国の〈叶匠壽庵〉店舗で4月下旬までの限定販売予定。1本1,188円。
■0120-257-310

【Comments】
「丹波大納言小豆を守る、強い思いを込めた品(平岩理緒)」

CONTRIBUTORS/“スイーツエキスパート”な20人の審査員。

※ 50音順、敬称略
※ 50音順、敬称略
※ 50音順、敬称略
※ 50音順、敬称略
※ 50音順、敬称略
※ 50音順、敬称略

(Hanako1205号掲載/photo : Wataru Kitao text : Ami Hanashima)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る