おいしいコーヒーが飲める【自由が丘】のロースタリーカフェ&コーヒースタンド
2017.11.27

コーヒーブレイクにも街歩きのおともにも! おいしいコーヒーが飲める【自由が丘】のロースタリーカフェ&コーヒースタンド

街歩きで立ち寄りたい人気コーヒーショップ監修のコーヒースタンドなど、自由が丘でおすすめのおいしいコーヒー専門店をご紹介。

1.〈茶乃子〉の焙煎所が、カフェを併設して新登場。〈CHANOKO COFFEE ROASTERY〉

CHANOKO COFFEE ROASTERY

自由が丘駅前で長年人気の喫茶店〈茶乃子〉の2代目、齋藤陽介さんによるロースタリーカフェが、奥沢に登場。

CHANOKO COFFEE ROASTERY

「ハンドピック」という作業で、割れた豆などを丁寧に取り除いている。

コーヒー豆をロースト後に手作業で選別する労力を惜しまず、雑味のない味を追求している。

「ドリップコーヒー」(400円)、「クッキー」(200円)
「ドリップコーヒー」(400円)、「クッキー」(200円)
「自家製コーヒーゼリー」(400円)
「自家製コーヒーゼリー」(400円)
左「ドリップバッグ」(150円)、右「水出しパック」(150円)
左「ドリップバッグ」(150円)、右「水出しパック」(150円)

店頭には、高級なスペシャルティコーヒーから普段用のブレンドまで、幅広く10種ほどラインナップ。カフェのメニューや店頭販売用だけでなく、全国の飲食店などから入る注文にも応える。立ち寄りやすい雰囲気でお客を受け入れ、街のコミュニティスペースを目指す。

2.散策ルートに入れたい、街角のコーヒースタンド。〈Sunset Coffee〉

Sunset Coffee

自由が丘の一角「サンセットアレイ」に生まれた、小さなコーヒースタンド。バリスタ経験があるなど、コーヒーに詳しいスタッフが店頭に。ロゴはオーナーデザイン。三軒茶屋〈OBSCURA COFFEE ROASTERS〉が監修するオリジナルのブレンドコーヒーは、チョコレートのようなコクとスッキリした柑橘系の後味が特徴で、「冷めてもおいしい」を決め手に作った、街歩きにぴったりの味だ。

Sunset Coffee

テイクアウトカップには自由が丘の地図をデザイン!

Sunset Coffee

ハンドメイドのベイクも。

Sunset Coffee

街の中心にある「サンセットアレイ」は、ショッピングや食べ歩きにも便利なエリア。石畳や街路灯が美しく整えられ、コーヒー片手のお散歩気分をアップさせてくれる。

(Hanako1143号掲載/photo : Kayoko Aoki text : Kahoko Nishimura)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る