「金」の気が強い神社へ。2020年に開運参拝すべき神社&パワースポット7選
2019.12.30

風水師×占いエディターが対談!vol.2 「金」の気が強い神社へ。2020年に開運参拝すべき神社&パワースポット7選

令和の時代を迎えて、はじめての新年がやってきます。大事な一歩となる開運参拝ではどんな神社を訪れるといい?李家幽竹さんと青木良文さんに話を聞きました。Hanako『幸せを呼ぶ、神社とおてら。』「2020年、参拝すべき神社はどこですか?」よりお届け。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

参拝するとよい神社はどこ?

6

青木:僕は、李家先生の本がきっかけで神社やパワースポット好きに。神社巡りで運がよくなったと実感しているんです。2020年に行くべき神社もぜひ教えていただきたいです。

李家:「金」の気が強い神社がいいですね。また、「金」は滞ると増幅しません。つねに循環し流れていることもポイントなので、流れる「水」の気がある神社もおすすめです。日光二荒神社別宮の瀧尾神社は豊かな「水」の気が流れる場所で、とくに女性におすすめしたいスポットです。

青木:いい神社ですよね。まさに聖域という雰囲気がある。確かに水の気にあふれていて、フレッシュで清々しい気持ちになれます。

李家:椿大神社も女性にはいいかも。土地の気もいいし、恋愛運も金運もアップできます。椿にちなんだかわいいお守りもあってグルメもスイーツも最近充実してきたから、開運旅行にぜひ足を延ばしてみてほしいですね。

青木:御祭神の猿さるたひこのおおかみ田彦大神は、導きの神様。僕も迷ったことがあると参拝しています。授与品に清めのお塩があって、おすすめです。

李家:最近、みつけて驚いたのは有馬温泉にある湯泉神社。子宝・子授けの神様として有名ですが、少し歩いたところに摂社の水天宮があり、そこに龍神の気が流れていた。もうひとつある天満宮には金泉の泉源である天神泉源もあり、「金」の年にお参りするにはぴったりすぎるほど。

青木:本当ですね。都内でおすすめの場所はどこかありますか?

李家:それならやはり明治神宮ですね。鎮座100年の記念の年ですし、ここはピンクの気が満ちています。良縁ラインがあるので恋愛運を上げたい方は参拝してみてください。

青木:北海道の小樽にもいい神社をみつけたとか。

李家:南小樽駅にある住吉神社は参道が龍の通り道でいい気が流れています。小樽散策をして、おいしいものを食べて、参拝するととてもいいと思います。あとは、神社ではありませんが強い「金」の気を持つ中尊寺や沖縄の浜はま比嘉島にあるシルミチュー、アマミチューの墓はチャンスを得られる運気が。近くのビーチも強いパワーがあるのでぜひ立ち寄ってみてください。

【CHECK】こちらも足を運びたいおすすめパワースポット。
1.〈住吉神社〉/北海道

10

海や港の安全を守る小樽の総鎮守として建立。「参道からは小樽港を望むことができます。海風が通る『風』の気のパワーを受けて」。
■北海道小樽市住ノ江2-5-1
■0134-23-0785
■参拝自由(授与所9:00~17:00)

2.シルミチュー、アマミチューの墓/沖縄

12

琉球開祖の男女の神が居住した場所とされるシルミチュー、アマミチューの墓は島民が祈りを捧げる聖地。参拝時にはくれぐれも地元の方々の迷惑にならないよう配慮を。
■沖縄県うるま市勝連比嘉
■098-978-0077

3.〈中尊寺〉/岩手

11

世界遺産に登録された金色堂はじめ国宝・重要文化財を伝える東日本随一の平安仏教美術の宝庫。
■岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202 
■0191-46-2211
■8:30~16:30(3/1~11/3は~17:00) 
■拝観券大人800円

Navigator

5

風水師・李家幽竹/韓国・李朝の流れをくむ唯一の風水師。近著に『李家幽竹の開運風水2020』(世界文化社)。風水の人材育成や聖地復活プロジェクトにも熱心に取り組む。

9

占いエディター・青木良文/『フィガロジャポン』などでファッション・占いの企画を手がける。『VERY』のwebサイトで自ら占う「あおきさん占い」を連載中。神社巡りはライフワーク。お気に入りは青森の岩木山神社。

Hanako『幸せを呼ぶ、神社とおてら。』特集では、おすすめの神社とお寺を多数ご紹介しています!

1180号

(Hanako1180号掲載/illustration : Natsuki Kamino, Yu Tokumaru text : Kana Umehara)

今月のスペシャル

夏の楽しいお酒特集!おうちで楽しむ「べランピング」から、今年のトレンドカクテルをチェック。夏の楽しいお酒特集!おうちで楽しむ「べランピング」から、今年のトレンドカクテルをチェック。
TOPに戻る