スタイリストがセレクト!この夏手に入れたいかごバック6選【Hanako Something Good vol.10】
2020.06.03

人気スタイリスト・山口香穂が選ぶ、暮らしに寄り添うアイテム。 スタイリストがセレクト!この夏手に入れたいかごバック6選【Hanako Something Good vol.10】

スタイリスト、山口香穂さんによる新連載【Hanako Something Good】。存在感を大きく強調することはないけれど、毎日の暮らしにそっと寄り添うアイテムを彼女の視点を通して紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

今回のテーマは「かごバッグ」。

素材、形はもとより、年々進化するデザインでも楽しませてくれるかごバッグ。春先から夏までという、期間限定アイテムとわかっていても、毎シーズン気になるものが出てきますよね。でも、私が選ぶ際のキーワードは「タイムレス」。デニムにTシャツというごくシンプルで飽きのこないスタイルに合わせてしっくりくるかどうか。そんな基準で選んでます。

FotoJet (1)

1.〈RECTANGLE〉

まるでフルーツバスケットみたいな形が可愛くて、自宅では“見せる収納”として活躍中。ハンドルのファブリックを選ぶ楽しさも。

■15,000円(レクタングル/ビームスオンラインショップ)

2.〈宮本工芸〉

和のクラフト感とモダンなデザインが好バランス。こげ茶のシックな雰囲気が大人モードを底上げしてくれるので、ワンピと合わせるのもおすすめ。

■24,000円(宮本工芸/カレンソロジー青山 03-6419-7899)

3.〈eb・a・gos〉

取り外し可能なストールが中身を隠し、飛び出る心配をクリア。また、内側にはパスケースやミニミラーなど、こまやかな配慮も。洗練された大人カジュアルにぴったりです。

■68,000円(エバゴス mail@ebagos.com)

4.〈ARANÁZ〉

個性的な六角形のフォルムに惹かれて。鍵、お財布、スマホなど、必要最低限のアイテムはしっかり収納可能。浴衣に合わせてもかっこいいはず。

■36,000円※参考価格(アラナス/エルディスト 044-387-4930)

5.〈PI-PROJECT〉

アジアンな雰囲気満点のプラスチック素材のかごバッグ。汚れにも強く、買い物やビーチでも大活躍。ラフなスタイルのアクセントにもなってくれます。

■7,800円(ピーアイプロジェクト/ビショップ 03-5775-3266)

6.〈NORO〉

糸のドットにブロックチェックのミニポーチ、三つ編みされた取っ手まで。さりげない甘さがちりばめられたデザインがツボでした。収納力も抜群。

■31,000円(ノロ/グラストンベリーショールーム 03-6231-0213)

Styling by…山口香穂(やまぐち・かほ)

スタイリスト。栃木県生まれ。轟木節子氏に師事後、2014年に独立。雑誌、WEB、広告などで活動中。
インスタグラム:@kaho__yamaguchi

(Hanako1185号/photo:Tomoya Uehara styling:Kaho Yamaguchi text:Yoshie Chokki)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る