〈illuminate〉
2020.02.19

自分のライフスタイルに合ったモノ選びを。 女性社長がセレクト。憂鬱な時間を快適にするサニタリーアイテム6選!

些細なことでイライラしたり、落ち込んだり…。 心と体のバランスを崩してしまいがちな生理期間を少しでも快適にしてくれる、お助けアイテムをご紹介します。

自分の体やライフスタイルに合わせて使い分けたいサニタリーアイテム。

〈illuminate〉では、おなじみのナプキンやタンポンから、日本ではまだ珍しい月経ディスクや月経カップまで幅広く取り扱っている。自分の体やライフスタイルに合わせて使い分けて。

サニタリーアイテム

1.オーガニックコットンを使用したナプキン。

「ナトラケアウルトラパッドノーマル(生理用ナプキン)」620円

2.特に多い日に安心をくれるライナー。

「ユニ・チャームソフィシンクロフィット」12個入り398円、

3.〈ソフィ〉ソフトタンポン#NoBagForMe限定デザイン

「ソフトタンポン 特に多い日用」7個入り(#NoBagForMe限定デザイン)328円

4.〈Flex〉月経ディスク

「月経ディスク」14個入り 2,300円

5.体と地球に優しい布ナプキン。

「EMILY WEEK LINER(防水布入り)」2,400円

6.大きさや柔らかさが選べる月経カップ。

「メルーナカップ スポーツ Sボール」3,600円。

■全て〈illuminate〉にて購入可能。

辛いのが当たり前、から少しでも快適な生理期間へ。

生理用品の多様化が進み、生理の扱いに変化が感じられる近年。生理期間の自分との向き合い方について、生理用品の選択肢を広げるプロジェクト「イルミネート」を手がけるハヤカワ五味さんに話を聞いた。

「女性が多く働く会社を経営する中で、女性同士であっても生理中の体調について相談しづらいところがあるとずっと感じていたんです。どうにかみんなの生理の悩みを軽減できないかと考えた末、『イルミネート』を始めました。体のことは人それぞれなので、商品はあえて厳選せずに広く扱っています。それぞれ自分に合うものやお気に入りを見つけてもらえたらうれしいなと。ほとんどの女性は〝生理は辛くて当たり前〞と受け入れてしまっていると思うのですが、私はそこにちょっと違和感を覚えていました。生理について話し合いやすい時代になってきたからこそ、生理を特別視して我慢することなく、快適に過ごす方法を一人ひとりが見つけられたらなと思っています」

紹介してくれたのは…

ハヤカワ五味(はやかわ・ごみ)/〈ウツワ〉代表。

ハヤカワ五味(はやかわ・ごみ)/〈ウツワ〉代表。1995年生まれ。課題解決型のアパレルブランドを運営する〈ウツワ〉代表取締役社長。2019年5月に生理用品のプロジェクト〈illuminate〉を立ち上げた。

(Hanako1181号掲載/photo:Keiko Nakajima styling:Noriko Yaguchi text:Momoka Oba illustration:oyasmur edit:Rio Hirai)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る