_DSC1979
2020.06.15

チキン専門店に冷麺専門店も。 韓国ドラマブームでグルメも再熱!東京に上陸した韓国料理専門店3選

今話題の韓国ドラマには、観ているだけでお腹が空いてくるグルメが数々登場します。あなたも気になっていませんか?あのサクサクチキン専門店をはじめ、東京に上陸した絶品韓国グルメ専門店をご紹介します。

1.ピリ辛とサクサク食感がクセになる、韓国発〈bb.qオリーブチキンカフェ〉

bbq2-768x768
水色をベースに手書き風のロゴがデザインされた内装は、とっても爽やかな雰囲気。イートインスペースは、カウンターとソファ席の用意がありました。シックな雰囲気のソファ席もおしゃれ!レンガの壁に鮮やかなブルーと白のコントラストが利いた席は、インスタ映えもしそう。左右が壁で囲われているので、落ち着く空間になっていました。
水色をベースに手書き風のロゴがデザインされた内装は、とっても爽やかな雰囲気。イートインスペースは、カウンターとソファ席の用意がありました。シックな雰囲気のソファ席もおしゃれ!レンガの壁に鮮やかなブルーと白のコントラストが利いた席は、インスタ映えもしそう。左右が壁で囲われているので、落ち着く空間になっていました。
看板メニュー「オリーブチキン」をはじめ、日本のしっとりしたフライドチキンとは違い、衣がサクッとしていて油っこくありません!bb.q特製フライオイルは、特殊な技術で純度を高めたエキストラバージンオイルを使用していることで、サクッとした食感を実現。他に「コレステロールゼロ」「トランス脂肪酸ゼロ」という女性にとっては嬉しい特徴まであるんだとか。さらにピリッとしたあとひく辛さもあるので、クセになりそう!
看板メニュー「オリーブチキン」をはじめ、日本のしっとりしたフライドチキンとは違い、衣がサクッとしていて油っこくありません!bb.q特製フライオイルは、特殊な技術で純度を高めたエキストラバージンオイルを使用していることで、サクッとした食感を実現。他に「コレステロールゼロ」「トランス脂肪酸ゼロ」という女性にとっては嬉しい特徴まであるんだとか。さらにピリッとしたあとひく辛さもあるので、クセになりそう!
「ヤンニョムチキン」は、韓国では手をベトベトにしながら食べるそうですが、日本の店舗では手が汚れないよう、写真のように袋に入った状態で提供してくれます。
ヤンニョムソースとは、コチュジャン、梅肉、ブルーチーズ、ケチャップを原料とし、フライドチキンのために開発されたオリジナルソースだそう!ソースがたっぷりとかかった「ヤンニョムチキン」も、サクサク感は変わらずにありました。少し酸味の効いた甘辛ソースは、韓国料理が好きな人にオススメ。
*すべて税込
「ヤンニョムチキン」は、韓国では手をベトベトにしながら食べるそうですが、日本の店舗では手が汚れないよう、写真のように袋に入った状態で提供してくれます。 ヤンニョムソースとは、コチュジャン、梅肉、ブルーチーズ、ケチャップを原料とし、フライドチキンのために開発されたオリジナルソースだそう!ソースがたっぷりとかかった「ヤンニョムチキン」も、サクサク感は変わらずにありました。少し酸味の効いた甘辛ソースは、韓国料理が好きな人にオススメ。 *すべて税込
bbq2-768x768
水色をベースに手書き風のロゴがデザインされた内装は、とっても爽やかな雰囲気。イートインスペースは、カウンターとソファ席の用意がありました。シックな雰囲気のソファ席もおしゃれ!レンガの壁に鮮やかなブルーと白のコントラストが利いた席は、インスタ映えもしそう。左右が壁で囲われているので、落ち着く空間になっていました。
看板メニュー「オリーブチキン」をはじめ、日本のしっとりしたフライドチキンとは違い、衣がサクッとしていて油っこくありません!bb.q特製フライオイルは、特殊な技術で純度を高めたエキストラバージンオイルを使用していることで、サクッとした食感を実現。他に「コレステロールゼロ」「トランス脂肪酸ゼロ」という女性にとっては嬉しい特徴まであるんだとか。さらにピリッとしたあとひく辛さもあるので、クセになりそう!
「ヤンニョムチキン」は、韓国では手をベトベトにしながら食べるそうですが、日本の店舗では手が汚れないよう、写真のように袋に入った状態で提供してくれます。
ヤンニョムソースとは、コチュジャン、梅肉、ブルーチーズ、ケチャップを原料とし、フライドチキンのために開発されたオリジナルソースだそう!ソースがたっぷりとかかった「ヤンニョムチキン」も、サクサク感は変わらずにありました。少し酸味の効いた甘辛ソースは、韓国料理が好きな人にオススメ。
*すべて税込

〈bb.qオリーブチキンカフェ〉笹塚店
■住所:東京都渋谷区 笹塚1-56-18 京王クラウン街 1階
■電話番号:03-5302-8650
■営業時間:11:00~23:00
■席数:10席(フリーWi-Fi完備)

(photo,text:Seiko Takahashi)

2.「シャーベットスープ」に「黒い麺」!? 〈焼肉 冷麺 ユッチャン。〉

六本木に2019年1月18日オープンした〈焼肉 冷麺 ユッチャン。〉は、ハワイ本店のレシピで作られた「黒冷麺」を味わえるお店。
六本木に2019年1月18日オープンした〈焼肉 冷麺 ユッチャン。〉は、ハワイ本店のレシピで作られた「黒冷麺」を味わえるお店。
黒冷麺」こと「葛冷麺」(1,200円)です。本場韓国から仕入れている葛根とそば粉を使った黒い麺は、インパクト大!見た目はそばのようですが、もちもちと弾力があります。

そしてもう一つ気になるのは、麺の周りにあるシャリシャリとしたスープ。シャーベット状に凍らせたスープは、牛肉と野菜をじっくり煮込んで作られています。野菜の甘みが感じられる優しい味付けと、さっぱりとした食感がお肉を食べたあとにぴったりです!
黒冷麺」こと「葛冷麺」(1,200円)です。本場韓国から仕入れている葛根とそば粉を使った黒い麺は、インパクト大!見た目はそばのようですが、もちもちと弾力があります。 そしてもう一つ気になるのは、麺の周りにあるシャリシャリとしたスープ。シャーベット状に凍らせたスープは、牛肉と野菜をじっくり煮込んで作られています。野菜の甘みが感じられる優しい味付けと、さっぱりとした食感がお肉を食べたあとにぴったりです!
そしてもう一種類の〆冷麺は、真っ赤なタレがかかった「葛ビビン麺」(1,200円)。辛いものが苦手な方でも食べられる、ほどよいピリ辛味です。別添えしてあるシャーベットスープも入れるとまろやかさが増し、これもまたよし!お好みで楽しんでみてくださいね。
そしてもう一種類の〆冷麺は、真っ赤なタレがかかった「葛ビビン麺」(1,200円)。辛いものが苦手な方でも食べられる、ほどよいピリ辛味です。別添えしてあるシャーベットスープも入れるとまろやかさが増し、これもまたよし!お好みで楽しんでみてくださいね。
焼肉 冷麺 ユッチャン 六本木
六本木に2019年1月18日オープンした〈焼肉 冷麺 ユッチャン。〉は、ハワイ本店のレシピで作られた「黒冷麺」を味わえるお店。
黒冷麺」こと「葛冷麺」(1,200円)です。本場韓国から仕入れている葛根とそば粉を使った黒い麺は、インパクト大!見た目はそばのようですが、もちもちと弾力があります。

そしてもう一つ気になるのは、麺の周りにあるシャリシャリとしたスープ。シャーベット状に凍らせたスープは、牛肉と野菜をじっくり煮込んで作られています。野菜の甘みが感じられる優しい味付けと、さっぱりとした食感がお肉を食べたあとにぴったりです!
そしてもう一種類の〆冷麺は、真っ赤なタレがかかった「葛ビビン麺」(1,200円)。辛いものが苦手な方でも食べられる、ほどよいピリ辛味です。別添えしてあるシャーベットスープも入れるとまろやかさが増し、これもまたよし!お好みで楽しんでみてくださいね。
焼肉 冷麺 ユッチャン 六本木

〈焼肉 冷麺 ユッチャン。〉
■03-6459-2969
■東京都港区六本木7-17-24 eisu.bldg
■17:00~24:00
■火曜休
■73席(うち個室5席)

(photo,text:Emi Inagaki)

3.食べるサウナ「サムゲタン」で美味しく温活!〈韓国食堂 入ル 坂上ル〉

韓国食堂 入ル 坂上ル 恵比寿
アルミ製の鍋のなかに鶏ガラスープと丸鶏を入れ、火にかけるだけといたってシンプル。鶏のコラーゲンと旨みが溶けだしたスープはしっかりと胃を温めて、体内デトックスを促してくれる。滋養あふれるスープを心ゆくまで味わって。
アルミ製の鍋のなかに鶏ガラスープと丸鶏を入れ、火にかけるだけといたってシンプル。鶏のコラーゲンと旨みが溶けだしたスープはしっかりと胃を温めて、体内デトックスを促してくれる。滋養あふれるスープを心ゆくまで味わって。
【SEASONING】韓国では丸鶏に漢方や米を詰めるのが一般的だが、〈入ル〉のサムゲタンはスープにクコの実や高麗人参、ナツメを加えているのが特徴的。漢方の栄養分がスープにしっかりと溶けこんでいるうえ、鶏肉本来のジューシーさを楽しめると評判。
【SEASONING】韓国では丸鶏に漢方や米を詰めるのが一般的だが、〈入ル〉のサムゲタンはスープにクコの実や高麗人参、ナツメを加えているのが特徴的。漢方の栄養分がスープにしっかりと溶けこんでいるうえ、鶏肉本来のジューシーさを楽しめると評判。
韓国食堂 入ル 坂上ル 恵比寿
アルミ製の鍋のなかに鶏ガラスープと丸鶏を入れ、火にかけるだけといたってシンプル。鶏のコラーゲンと旨みが溶けだしたスープはしっかりと胃を温めて、体内デトックスを促してくれる。滋養あふれるスープを心ゆくまで味わって。
【SEASONING】韓国では丸鶏に漢方や米を詰めるのが一般的だが、〈入ル〉のサムゲタンはスープにクコの実や高麗人参、ナツメを加えているのが特徴的。漢方の栄養分がスープにしっかりと溶けこんでいるうえ、鶏肉本来のジューシーさを楽しめると評判。

(Hanako1179号掲載/photo : Yoichiro Kikuchi, Kenya Abe (Nogetoriton) text : Keiko Kodera)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る