納豆+豆花=「納豆花」!押上〈台湾甜商店〉の豆花を納豆カスタム。
2020.06.04

第61回 なっとう娘の「ねばログ」 納豆+豆花=「納豆花」!押上〈台湾甜商店〉の豆花を納豆カスタム。

鈴木真由子24歳。納豆が好きでライブ配信を趣味で始めたところから始まり、今の「なっとう娘」という活動を仕事にすることを決める。納豆のより幅広い楽しみ方を一人でも多くの方に届けたいという想いで始めたコラム、ぜひ覗いてみてください♪ 今回は押上にある〈台湾甜商店〉のメニューを〈Uber Eats〉でデリバリーしました。
鈴木真由子
鈴木真由子 / 納豆インフルエンサー

「1995年生まれ。新卒フリーランス。納豆に関する企画やプロデュースを行っている。活動の詳細はこちら。」

鈴木真由子さんの記事一覧 →

豆花に納豆が合わないわけない。待望の国境を超えたコラボレーション。〈台湾甜商店〉@押上

今回のお店は、東京都台東区に位置する押上のお店からテイクアウト!〈Uber Eats〉で注文できるメニューと納豆をカスタムした、お家でも楽しめるオススメの食べ方を紹介します。

押上 台湾甜商店
現在〈Uber Eats〉では、希望すると商品を玄関先においてくれるので、対面せずとも受け取ることが可能に。地面に商品を置かれることに抵抗のある方は、ボックスや紙袋を用意し、配達員の方にメッセージでお伝えするのも一つの手だと思う。
押上 台湾甜商店
今回は、〈台湾甜商店〉の「綜合豆花」を注文。

トッピングのタピオカとあんこのようなものが納豆と相性が良さそうなので、こちらの一品をセレクト。

押上 台湾甜商店

〈Uber Eats〉で届いたこちらの商品。一切汁漏れがなく、配達の方の運転の上手さに脱帽である。(私も初代〈Uber Eats〉ドライバーだったのだ!)

押上 台湾甜商店

ぱっと見は、牛丼のよう。ここには、納豆にとっては未開拓の地となる豆花が眠っているのだ。

押上 台湾甜商店

開けるとまずトッピングの具材たちがお出まし。タロイモとタピオカ、黒糖ゼリー、もち麦?のようなものが入っている。

押上 台湾甜商店

その下に豆花が別盛りで入っている状態。

押上 台湾甜商店

今回は、まろやかで馴染みの良い〈マルカワ食品〉の「まろねば自慢納豆」をチョイス。粘り気がどのように豆花と合うのか楽しみである。

押上 台湾甜商店

いざ投入してみる。うん、なんだか見た目は味噌汁に納豆を入れた「納豆汁」にしか見えない。脳みそがしょっぱい汁物…と認識しかけている。

押上 台湾甜商店

納豆とともにタロイモを一口。うん、美味しいぞ。なんの違和感もなくすんなりと食べられる。

押上 台湾甜商店

もちもちとしたタピオカとも相性がいい。納豆の臭さは殆ど感じないが、個人的にはもっと豆感の強い大粒で組み合わせても美味しいだろうと思った。今度また実践してみよう。

※納豆アレンジは筆者が独自に考案したもので、お店がおすすめしているものではありません。味についても個人の感想です。

〈台湾甜商店〉

■03-6456-1898
■東京都墨田区押上1-1-2
■10:00~21:00 無休
 ※変更の可能性もございますので公式ページをご確認の上ご来店ください。

【なっとう娘から一言】
納豆グルメの情報を募集中です!こちらのインスタアカウントにどしどしDMお待ちしております!

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る