ラボクローズアップ 小松さん
2021.11.27 — Page 1/2

第51回 ハナコラボCLOSE-UP 「心身ともに健康でいるために食の大切さを、多くの女性に知ってほしい」/〈MOON TREATS〉代表・小松佐保さん

仕事に趣味に、日々自分らしく輝いているハナコラボ パートナー。実際はどんな仕事をして、どんなことに夢中になっていて、どんな風に毎日を過ごしているんだろう?リアルなライフスタイルから、彼女たちの素顔に迫ります!

今回、紹介するハナコラボ パートナーは…

ラボクローズアップ 小松さん

名前:小松佐保(こまつ・さほ)
年齢:33歳
職業:〈MOON TREATS〉代表

スイーツのサブスクリプションサービス〈MOON TREATS〉の代表として活躍する小松さん。「テーマは、“生理痛やPMSなど、ホルモンバランスの乱れに悩む女性のためのセルフケアブランド”。実は『PMSと摂取栄養素には相関性がある』という研究結果が出ています。“PMSと栄養価の関係性を知ってもらうきっかけになれば”という想いから、〈MOON TREATS〉では、不足栄養素が分かる『毛髪検査キット』または、簡単な質問にHP上で回答する『オンライン問診票』で、一人一人の不足栄養素を診断し、その人に合ったスイーツBOXを生理周期に合わせて提供しています」。

ブランドを立ち上げようと思ったきっかけは、コンサルティングファームで働いていた頃の経験。「実は私自身、いままで生理痛やPMSで悩んだことはなくて。けれど、同期の中には生理痛と戦いながら、深夜まで働いている子もいました。そのとき、女性がパワフルにキャリアを築くにはセルフケアが必須だと感じ、何かできないかという想いが芽生えたんです」。その後、フリーランスのコンサルタントとして独立し、アメリカのボストンへ移住。スタートアップ文化が根強い現地で起業家と会ったり、地球にもカラダにも優しいヴィーガンフードに出会ったりと、たくさんの刺激を受け、帰国後は1年、会社員として働きながら起業準備を進めました。

こうして、今年9月に〈MOON TREATS〉がスタート。「商品開発からパッケージのデザインまでかなりこだわりましたが、想像以上に大変で(笑)。サービスをローンチしてからが本当のスタートなので、ゴールはありません。こだわった点は、女性を全面に押し出したデザインにしないこと。例えばブランドカラーはピンクなどのガーリーな色ではなく、ブラウンや白のシンプルなカラーに。もう一つは、サービス監修医を付けたこと。情報にあふれているいま、信頼できない情報も多数存在します。信頼できるブランドであるためにも、監修医にサポートしていただきながら、海外の論文に基づいた情報の発信と商品開発をしています」。

今後の目標は?「〈MOON TREATS〉を通して『食を整えることで、心やカラダの悩みを緩和できる』ということを一人でも多くの女性に知ってほしいです。そしてブランドのミッションである『すべての女性を、我慢から解き放つ』を体現できるよう、女性たちが心身共にヘルシーでいられることで、自分らしく生きていける社会を実現していきたいです」。

【小松さんをつくる3つのこと】1.空き時間は〈世田谷公園〉でプチピクニック

噴水広場のベンチを確保!
噴水広場のベンチを確保!
目の前には大きな噴水が見えます。
目の前には大きな噴水が見えます。
本日は、お気に入りのアップルパイとチャイラテを購入。
本日は、お気に入りのアップルパイとチャイラテを購入。
「手で持ってそのままかじるのが定番です(笑)」(小松さん)。
「手で持ってそのままかじるのが定番です(笑)」(小松さん)。
噴水広場のベンチを確保!
目の前には大きな噴水が見えます。
本日は、お気に入りのアップルパイとチャイラテを購入。
「手で持ってそのままかじるのが定番です(笑)」(小松さん)。

起業してからというもの、仕事は自宅がメインに。「とはいえ、ずっと家にいると煮詰まってしまうので、時間が空いたら無理にでも外に出て〈世田谷公園〉へ。公園周辺のお店で飲み物や軽食を購入して、1時間ほどプチピクニックをします。日の光を浴びて、自然あふれる環境でのんびりすれば、心身ともにリフレッシュできますよ」。ちなみに、休日は友人とシートを持ってランチをすることも。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る