細川さん連載26
2021.04.23

第26回 ズボラ女子でも簡単に作れるレシピが満載! コンロは必要なし!ピーマンのホッケ詰め。~細川芙美の「SIDE-Bクッキング」~

ロケ弁ブランドをはじめ、さまざまなジャンルで活躍をするフードデザイナー・細川芙美さんが、ズボラ女子でもできる簡単レシピを紹介する連載。第26回は、スーパーに売っている惣菜を使ったピーマンのホッケ詰めを紹介します。

今回のテーマ:「コンロは必要なし!ピーマンのホッケ詰め。」

いまはお店が20時で閉まるから…。
いまはお店が20時で閉まるから…。

今日は帰宅が遅くなってしまったし、おつまみくらいで夕飯は済ましちゃおうか…。そんな日も少なくない多忙なB面女子。帰宅後、さくっと作ったはずの1品がおいしすぎて、簡単すぎて、リピ決定!内心、渋いものを食べたいのがB面なのだ…。

■材料(1人分)
ピーマン…3個
塩昆布…ひとつかみ
ごま油…小さじ2
鰹節…ひとつかみ
惣菜ホッケの塩焼き…半身1パック
醤油…小さじ1/2
白ごま…お好みの量

NOコンロ!ピーマンは生もおいしいのだ。

【POINT】ヘタを取ったら…。
【POINT】ヘタを取ったら…。
【POINT】タテ半分に。
【POINT】タテ半分に。
【POINT】ワタに切り込みを入れたら…。
【POINT】ワタに切り込みを入れたら…。
【POINT】ピーマン同士を叩き合わせる。
【POINT】ピーマン同士を叩き合わせる。
【POINT】ピーマンでピーマンの種を取るのもおすすめ。
【POINT】ピーマンでピーマンの種を取るのもおすすめ。
【POINT】ヘタを取ったら…。
【POINT】タテ半分に。
【POINT】ワタに切り込みを入れたら…。
【POINT】ピーマン同士を叩き合わせる。
【POINT】ピーマンでピーマンの種を取るのもおすすめ。

【1】ピーマンはよく洗い、ヘタを取ったらタテ半分にカット。ワタに切り込みを入れて取り、ピーマン同士を叩き合わせて種を落とす。細かい種が手につくと面倒だけど、こうすればきれいに取れる!

味付けはビールがすすむアレ。

【POINT】塩昆布の旨味。
【POINT】塩昆布の旨味。
【POINT】ごま油の香り。
【POINT】ごま油の香り。
【POINT】鰹節で相乗効果。
【POINT】鰹節で相乗効果。
【POINT】あとはよく合える。
【POINT】あとはよく合える。
【POINT】塩昆布の旨味。
【POINT】ごま油の香り。
【POINT】鰹節で相乗効果。
【POINT】あとはよく合える。

【2】ボウルにピーマン、塩昆布、ごま油、鰹節を入れてよく和える。これだけでいい、いやこれだけがいい。

ホッケを剥く達人とは私のこと!

【POINT】剥がしたラップを広げておく。
【POINT】剥がしたラップを広げておく。
【POINT】尻尾から頭に向かって。
【POINT】尻尾から頭に向かって。
【POINT】タテに半分。
【POINT】タテに半分。
【POINT】尻尾側、身と皮の間にお箸を刺す。
【POINT】尻尾側、身と皮の間にお箸を刺す。
【POINT】めくった皮をキャッチ。常に身の近い箇所の皮を持ち上げて。
【POINT】めくった皮をキャッチ。常に身の近い箇所の皮を持ち上げて。
【POINT】ラップにくるめば匂いも気にならない。
【POINT】ラップにくるめば匂いも気にならない。
【POINT】よっ!達人技!
【POINT】よっ!達人技!
【POINT】剥がしたラップを広げておく。
【POINT】尻尾から頭に向かって。
【POINT】タテに半分。
【POINT】尻尾側、身と皮の間にお箸を刺す。
【POINT】めくった皮をキャッチ。常に身の近い箇所の皮を持ち上げて。
【POINT】ラップにくるめば匂いも気にならない。
【POINT】よっ!達人技!

【3】お惣菜のホッケを買ってきました。まずは、尻尾から頭に向かってそーと骨を剥がし、骨は広げたラップへ。中心をスプーンなどで切り込みを入れてタテ半分に。皮面のほうにひっくり返したら、尻尾から1cmほどのところにある、身と皮の間にお箸を1本貫通させる。尻尾側へ箸を移動させて皮をめくり手でつまんだら、反対方向(ホッケの頭)に進んで皮をはがす。このとき、身と皮の剥がれた部分をお箸で支えながら持ち上げると、途中で皮が切れずに気持ちいい。取った皮は骨と一緒にラップにくるめば、匂いも気にならない。

さぁ、肉詰めならぬホッケ詰め。

【POINT】お皿に並べたら、塩昆布や鰹節を中に。
【POINT】お皿に並べたら、塩昆布や鰹節を中に。
【POINT】使ったボウルにホッケをIN。
【POINT】使ったボウルにホッケをIN。
【POINT】“ほぐしすぎない”が重要。
【POINT】“ほぐしすぎない”が重要。
【POINT】ピーマンに詰める。
【POINT】ピーマンに詰める。
【POINT】白ごまをで仕上げ。
【POINT】白ごまをで仕上げ。
【POINT】お皿に並べたら、塩昆布や鰹節を中に。
【POINT】使ったボウルにホッケをIN。
【POINT】“ほぐしすぎない”が重要。
【POINT】ピーマンに詰める。
【POINT】白ごまをで仕上げ。

【4】お皿にピーマンを並べたら、ボウルに残った塩昆布と鰹節を中に詰めて。使ったボウルにホッケを入れ、醤油をかける。ほぐしすぎないように混ぜたら、ピーマンに詰める。白ごまをトッピングして完成。

ビールがすすむ、最高の一皿。

細川さん連載26

生のピーマンの食感、塩昆布と鰹節の旨味、そしてホッケの塩っぽさ。すべてが混ざり合って、ビールがすすむ。あ〜今日も1日がんばったなぁ。こんな晩酌があるから、遅くまで働いて疲れていたとしても幸せ。お気に入りの海外ドラマを観てしまう、夜更かし上手なB面女子の夜は長い。

今回のB面撮影裏側日記

細川さん連載26

撮影終了後、おいしくビールをいただいてしまう細川。B面女子を代表する、飲み慣れた顔でカメラ目線…。

A面、B面女子とは…?

料理ライフを楽しむキラキラA面女子(SIDE-A)がいる一方、「料理はしたいけど楽ちんなのがいい!」のが本音。そんなB面女子(SIDE-B)の願望を叶える簡単レシピを紹介する本連載。Hanako誌面の連載「SIDE-B COOKING」と連動中!Hanako.tokyoのWEB連載、instagramと合わせてパラレル女子のA&B面をチェックして!

細川 芙美
細川 芙美 / フードデザイナー

「ロケ弁ブランドをはじめ、レシピ提供やメニューのプロデュースも手がける。著書『#ひとりじめ飯』(光文社)が発売中。Instagram:@humihosokawa

細川 芙美さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る