おしゃれカフェも続々オープン!鎌倉の最旬エリア・御成のおすすめスイーツ店3軒
2018.06.24

食べ歩きからデザート、手土産まで! おしゃれカフェも続々オープン!鎌倉の最旬エリア・御成のおすすめスイーツ店3軒

おしゃれな新店が続々オープンし、鎌倉の最旬エリアとして注目の御成。Hanako『老舗も、新しい店も。ずっと、のこってほしい場所 鎌倉遺産。』「Book in Book ぐるっと鎌倉」より、手土産におすすめのシフォンケーキショップから、人気ビーン・トゥ・バー・チョコレート専門店まで、おすすめスイーツ店3軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈フォンフォンシフォン カマクラ〉

和食店〈おおはま〉の店先を借りて販売していたシフォンケーキのお店が、同じビルの2階に実店舗を構えて本格始動。

バナナシフォン330円、ベルギーチョコシフォン350円(各税込)など、定番から限定まで常時約6種類。

小麦の一番中心部に近い純度の高い小麦粉や三浦半島の卵、てん菜糖、米油など、カラダに優しいシンプルな素材だけで作るシフォンは香り豊か。外はふんわり、中はしっとりの食感にも感激。

〈フォンフォンシフォン カマクラ〉
■神奈川県鎌倉市御成町4-15 202 
■0467-25-5208
■10:00~17:00 月休、日不定休

2.〈GELATERIA SANTi〉

イタリア旅行で本場ジェラートのおいしさに感動した松本純・愛子夫妻が開店。

細い路地の突き当たりにあるジェラテリア。本場イタリア仕込みの技術を用い、地元を中心に新鮮な素材で作るジェラートは、濃厚ながら、みずみずしい舌触りとキレのある甘さが見事。

ダブル550円~。写真はローズマリー・ハニーとマンゴー。コーンは+50円(各税込)。

目の前を江ノ電が通る、裏の屋外イートインスペースで味わって。

〈GELATERIA SANTi〉
■神奈川県鎌倉市御成町2-14
■050-5326-4912
■11:00~18:00(11~3月は12:00~日没) 月休(祝の場合は翌休) 
■10席/禁煙

3.〈Dandelion Chocolate Kamakura〉

アメリカ西海岸生まれのビーン・トゥ・バー・チョコレート専門店の日本3号店。チョコクロワッサンやグラノーラなど、ほかでは味わえないモーニング限定メニューがあるので、鎌倉に来たらまずはここへ。

サクサク生地からチョコが顔を出す「ダンデライオン・チョコレート・クロワッサン」330円とグラノーラ420円は、11:00までの限定。

人気のペストリーは昼過ぎには売り切れてしまうことが多いので、早めに訪れて。

〈Dandelion Chocolate Kamakura〉
■神奈川県鎌倉市御成町12-32 
■0467-53-8393
■8:00~19:30LO 不定休 
■40席/禁煙

Hanako『鎌倉遺産。』特集では、鎌倉の人気エリアの新店を多数ご紹介しています。

(photo : Kayoko Aoki text : Emi Suzuki)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちらへ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
Hanako w/ Seibu2_sidebar
TOPに戻る