カレー激戦区【下北沢】のマニアも通う個性派カレー2軒
2018.02.25

巧みなスパイス使いは、もはや芸術! カレー激戦区【下北沢】のマニアも通う個性派カレー2軒

カレー激戦区・下北沢には、巧みなスパイス使いでもってマニアを夢中にさせるカレーの名店がいっぱい!Hanako『吉祥寺だから、かなうこと。』「食べる 味わう ひとり下北沢」より、ピックアップしてお届け。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈カレーの惑星〉

2種盛りカレー1,380円。メニューは日替わり。100円でご飯の“ちょい足し”可能。

2種のカレーと彩り豊かな薬味が美しく盛られた、店名のとおり惑星のような一皿。「2種豆と季節野菜のポタージュカレー」は、マスールダルとチャナダルのベースに旬の青大根と春菊を。「合い挽き肉のスパイシー焦がしキーマ」は、タマネギ、トマト、ひき肉など、各具材を炒める度にしっかりと水分を飛ばすことで食材の旨味が凝縮し、味噌のようなコクが生まれている。「薬味もカレーも全部混ぜて、縦横無尽に食べてください」と店主。

〈カレーの惑星〉
■東京都世田谷区北沢3-34-3 
■03-6407-9220
■11:30~16:00(土日祝~20:30) ※火休 
■10席 禁煙 

2.〈スパイスサロン ボンナボンナ〉

蒸し焼き野菜とチキンがのったチキンベジ1,480円は、スパイストマトチキンとスパイスベジの2種盛り。前者は、自家製ブイヨンと約40種のスパイス床を注文後に乳化させて作る。蒸し焼き野菜がのったベジは食材の旨味がつまっていて、どちらもスパイスの奥深さを堪能できる。爽やかな山椒の香りが広がる、「アボカドすだち三つ葉のサラダ」も絶品。店主・影山陽平さんの愛情あふれるスパイストークと一緒に味わって。主にスリランカ産スパイス使用。予約がおすすめ。

〈スパイスサロン ボンナボンナ〉
■東京都世田谷区代田1-35-13 日新ビル1F 
■03-6315-8903
■12:00~最終入店20:00(日~16:00) ※月休 
■6席/禁煙

Hanako『吉祥寺だから、かなうこと。』特集では、吉祥寺・下北沢の素敵なお店を多数ご紹介しています。

☆Hanako『吉祥寺だから、かなうこと。』特集はこちら
☆【吉祥寺】ヘルシー女子会やひとりごはんにぴったりな2軒はこちら
☆井の頭公園のおすすめカフェ2軒はこちら

〈カレーの惑星〉P81掲載
〈スパイスサロン ボンナボンナ〉P81掲載

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちらへ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る