吉祥寺のオアシス・井の頭公園へ行くなら訪れたいおすすめカフェ2軒
2018.02.24

週末は公園でリフレッシュ! 吉祥寺のオアシス・井の頭公園へ行くなら訪れたいおすすめカフェ2軒

それからの季節に訪れたい、緑豊かな吉祥寺のオアシス・井の頭公園。Hanako『吉祥寺だから、かなうこと。』「井の頭公園でしたい7つのこと」より、パークライフがさらに楽しくなる人気タイ料理店と、パンもおいしいコーヒーショップをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈ペパカフェ・フォレスト〉

公園内にある人気のタイ料理店〈ペパカフェ・フォレスト〉。名前のとおり、緑に囲まれたロケーションが特徴的なオープンエア、かつ公園を見渡せる空間で、本格エスニックを味わえる。ランチはメインを6種類から選べる「ペパカフェ ランチプレート」が定番。

ランチプレート「鶏ひき肉のタイバジル炒め」1,296円。

メインのほかにスープ、サラダ、生春巻き、ドリンクがセットになっているからお腹も大満足!

「タイ屋台ラーメン」896円(各税込)は、辛くない、やさしい味付け。

吹き抜ける風が気持ちいいこれからの季節は、テラス席が断然狙い目。

〈ペパカフェ・フォレスト〉
■東京都三鷹市井の頭4-1-5井の頭恩賜公園 
■0422-42-7081 
■12:00(土日11:30)~22:00( 21:30LO、フード21:00LO) 無休 
■80席/禁煙

2.〈サイドウォークスタンド イノカシラ〉

井の頭公園駅から徒歩1分。昨年6月にオープンした〈サイドウォークスタンドイノカシラ〉。コンクリートの壁がスタイリッシュな雰囲気のお店は2階建てで、1階のカウンターで注文したパンやコーヒーを2階のイートインスペースで楽しむことができる。

ショーケースには山食パン(ハーフ)350円などがズラリ。早くも焼き上がりを狙ってテイクアウトする常連さんの姿も。

階段をのぼると、まず飛び込んでくるのは、目の前の公園の鮮やかな緑。大きな窓で切り取られた絵画のような景色に、思わず「素敵!」と言葉が漏れる。木のぬくもりあふれるシンプルな作りも居心地抜群。

漂ってくるいい香りは2階に併設するパン工房から。ラスクのようにカリッと香ばしく焼き上げた「はちみつトースト」(写真右下)200円は、エスプレッソが濃い目にきいたラテと好相性。

モチモチ食感の丸いパン「オリーブ」180円、ラテ(HOT)480円、神奈川県逗子市にあるブルワリー、〈ヨロッコビール・オーシャンサイド ファームハウス〉のクラフトビール1,000円。

クラフトビールのテイクアウトもできるグッドカフェは、公園の新たな名所になりそう!

〈サイドウォークスタンド イノカシラ〉
中目黒の目黒川沿いにある人気コーヒースタンドの2号店。
■東京都三鷹市井の頭3-31-15 
■0422-29-9961 
■9:00~21:00 火休 
■18席/禁煙

Hanako『吉祥寺だから、かなうこと。』特集では、吉祥寺・下北沢の素敵なお店を多数ご紹介しています。

☆Hanako『吉祥寺だから、かなうこと。』特集はこちら
☆【吉祥寺】ヘルシー女子会やひとりごはんにぴったりな2軒はこちら

〈ペパカフェ・フォレスト〉P67掲載
〈サイドウォークスタンド イノカシラ〉P68掲載

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちらへ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る