今、スタイリストが注目する”メイドインジャパン”アパレルブランド4選!
2020.07.02

オンラインでの”ウィンドウショッピング”を楽しんで。 今、スタイリストが注目する”メイドインジャパン”アパレルブランド4選!

”お出かけ”が制限されそうな今夏。国内の工場で作っているブランドは強いと改めて感じたというスタイリストの山口香穂さん。今回、彼女が注目するブランドをピックアップしてご紹介します。6月27日(土)発売『2020年の今こそ取り寄せたいもの。』よりお届け。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
〈MOONSTAR〉のスニーカー
糸、生地、縫製に至るまで自社開発。日本製にこだわった究極のカットソーブランド〈FilMelange〉が手がけるワンピースは着心地抜群。シャツ32,000円(コーヘン 米富繊維023-664-8166)ノースリーブワンピース19,000円(フィルメランジェ 03-6447-1107)

1.福岡県、久留米工場から世界へ。〈MOONSTAR〉のスニーカー

1873年に足袋専門店として創業以来、140年以上にわたり“ものづくり”にこだわる。海外でも愛される理由のひとつが、久留米工場で培ったジャパンクオリティ。限定スニーカー「ジムコートK」は、藍で染めた糸から織られる久留米の伝統生地、久留米絣をアッパーに使用。表情のある足元が完成する。15,000円。
■0800-800-1792(ムーンスター カスタマーセンター)

スタイリスト山口香穂さん

2.きらめく透明感を耳たぶに。〈bubun〉のピアス

ガラスの浮遊感を表現した“organ”シリーズのピアスは、ジュエリー制作ユニット〈bubun〉の代表作。ガラスの粒をひとつひとつ作り、編み上げるところまで全て手作業で行う。その繊細なつくりと光を浴びてきらめく様子は、思わず見惚れてしまうほど美しい。どんな服とも自然に調和している点も見事。28,000円。
■03-5708-5611(スティーフ)

3.甘すぎない大人のドット〈MOI〉のワンピース

コンセプトは「着る人に染まる未来のビンテージクローズ」。2010年のブランドデビュー以来、ほどよい甘さとシンプルなデザインで人気を集める。ふわりと軽やかでシアーなドット柄のワンピースは、レイヤードしても楽しめる。シルクコットン素材でシワになりにくいので、旅先でも重宝。39,000円。
■06-4703-3922(パーク)

4.一枚でサマになる便利アイテム。〈Véritécoeur〉のオーバーオール

「心が豊かになれる日常着」を掲げ、2007年にデビュー福岡発のブランドとして注目される。ゆったりとしたシルエットとナチュラルで普遍的なデザインで、長く愛用できるアイテムが豊富。中でも毎シーズン、隠れた人気を誇るのがオーバーオール。コットン100%で夏でも軽やかな着心地をキープ。28,000円。
■092-753-7559

Navigator…山口香穂(やまぐち・かほ)

スタイリスト。栃木県生まれ。轟木節子氏に師事後、2014年に独立。雑誌、Web、広告などで活動中。本誌巻頭にて「Something Good」を連載中。

(Hanako1186号掲載/photo:Keisuke Kitamura styling:Kaho Yamaguchi hair&make:Yoko Hirakawa model:Karin illustration:Maori Sakai text&edit:Yoshie Chokki)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る