名称未設定のデザイン (1)
2020.12.25

今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集。 働く女子たちが購入した推しアイテム!2020年買ってよかったものリスト。

冬のボーナスの使い道、もう決めましたか?しがないフリーランスの私には縁のない言葉ですが、冬のボーナスは少ない、という話もちらほら耳にします。それなら、せっかく買う商品は、誰かのお墨付きがほしい……!ということで、ハナコラボメンバーに緊急アンケートを実施。2020年に買ってよかったものを教えてもらいました。

1.花井悠希さん〈貝印〉の「KHS Bready ONE(パン切りナイフ)」。

Processed with VSCO with hb2 preset
Processed with VSCO with hb2 preset
Processed with VSCO with hb2 preset
Processed with VSCO with hb2 preset

大のパン好きとして知られる、ヴァイオリニストの花井悠希(はないゆき)さん。Hanako.tokyoでも『花井悠希の朝パン日誌』を連載中です。

パンラヴァーの花井さんらしく、「買ってよかったもの」は〈貝印〉の「KHS Bready ONE(パン切りナイフ)」。

「今までずっとどのパン切り包丁を買うか決めかねていて、『せっかくならこだわりたい!』と国内・海外のいろんなメーカーを調べたり、話を聞いたりしていたのですが、『貝印さんのパン切り包丁が素晴らしかったよ』という声を聞き、値段も手ごろだったこともあり、あんなに買い渋っていたにも関わらず『えいや!』っとポチッとしてみました」と、花井さん。

気になる使い心地は……?

「他に気に入るのを見つけたらまた買えばいい、という軽い気持ちで買ってみたら、ほわほわに柔らかい食パンも、ガリッとこんがり音が響くハードパンも、中に具材がぎっしり入ったお惣菜パンまで鮮やかに、切れる、切れる。そしてとても軽くて扱いやすいのです。ケアも洗うだけでいい楽チンさで、高価なパン切り包丁等も視野に入れて探していたからこそなおさらケアの手軽さを感じて、こんなことならもっと早く買えばよかったと思いました」

〈貝印〉
オンラインストア

2.本山順子さん〈DJI〉の「Osmo Pocket」。

DSCF9936のコピー
IMG_5832のコピー
DSCF9936のコピー
IMG_5832のコピー

フリーモデルで、『本山順子の迷子のお守り』を連載中の、本山順子さん。2020年3月には神社仏閣を巡るお散歩YouTubeチャンネル『じゅんことまいる!』をスタートさせ、YouTuberとしての顔も持つ本山さん。〈DJI〉の「Osmo Pocket」を購入したそう。

「YouTubeの撮影に使っています。神社仏閣は階段が多かったり砂利が敷いてあったりと意外と足元が不安定なんです。手振れしたビデオ映像は見返した時にちょっと具合が悪くなっちゃうので……」

ちょっとしたお出かけの際にポケットに忍ばせられるそうで、YouTubeでなくても、ビデオ映像を残したいシーンなどで活用できそうです。

「本格的なジンバル(回転台)搭載のビデオカメラなのに、手のひらサイズでポケットに入れて持ち歩ける気軽さ。そしてなにより文句なしの高性能。スマホでは難しい手ブレのない滑らかな動画が撮れます」

さらに、アップグレード版にも注目しています。

「『DJI Pocket 2』も発売されたので、これは間違いなく買いだなと思っています。『ちょっと画角が狭い……』『マイクの性能が……』『夜の撮影はできないなぁ……』『ケースにもっとまとめて収納できたらなぁ……』などなど、ちょっとだけ不満だったところが全て改善されているらしいので購入が楽しみです!」

〈DJI〉
公式サイト

3.菅原草子さん〈DIOR〉のiPhoneケースと〈CELINE〉のブレスレット。

4AE6A4D5-351F-4F8D-840C-03FC77D6C55B
D9D65112-C103-4202-8E97-656DB6849F95
6C1EF501-D0D2-4C06-9E69-9C46D126B629
4AE6A4D5-351F-4F8D-840C-03FC77D6C55B
D9D65112-C103-4202-8E97-656DB6849F95
6C1EF501-D0D2-4C06-9E69-9C46D126B629

連載『食いしん坊弁護士、そうこ先生のお悩み相談室』で、おいしいご飯の話と、すぐに役立つ法律情報、Hanako読者からきたお悩みを解決している、菅原草子さん。

「毎日身につけるものは年相応のちゃんとしたものを」と、それぞれ5〜6万円台で、〈DIOR〉のiPhoneケースと〈CELINE〉のブレスレットを購入。

「どちらもシンプルなデザインで飽きがこないところが気に入っています。iPhoneケースって適当になりがちですが、意外に人の目につくものだと思います。たまにボロボロだったり汚れていたりする方もいますが、仕事の相手がそういう方だと、気配りや繊細さに欠けるのではないか、こだわりがない方なのではないか、と少し不安に……。自分が相手からそう思われないためにも、自分のお守りとしても、良い小物、おすすめです!」

また、「身近な小物がしっかりしていると、人と会うときや仕事中などにシャンとした気持ちになります!」とのこと。自分の気持ちを高めてくれるアイテムを取り入れたいですね。

〈DIOR〉
オンラインストア

〈CELINE〉
オンラインストア

4.児島麻理子さん〈Philips(フィリップス)〉の「ノンフライヤー」。

IMG-4620
IMG-4628
IMG-4638のコピー
IMG-4643
IMG-4620
IMG-4628
IMG-4638のコピー
IMG-4643

2008年よりお酒業界で広報として働き、現在はライター、PRコンサルタントとしても活躍している児島麻理子さん。Hanako.tokyoでは、『児島麻理子の「TOKYO、会いに行きたいバーテンダー」』を連載中。

そんな彼女が「ステイホーム中に料理したい熱が高まり、思い切って購入した」のは、〈Philips〉の「ノンフライヤー」。

「家で揚げ物を作ることはなかったのですが、揚げ物はすごく好きなので、お店で食べるか、買っていました。ステイホームで外出にも抵抗があったのと、ノンフライはフライではない(熱調理)ということで、ヘルシーに揚げ物風のものが食べられると知り購入を決めました」

油を使わずにフライが作れるので、ヘルシーなことはもちろん、食感もとても良いそう。

「味も揚げ物と遜色ないうえに、油の処理がないので楽ですし、環境にも良いのが気持ち良いです。ゴーッという音が楽しいらしくて、作るときはいつもうちのワンコが注視しています(笑)」

コロッケやはさみ揚げ、冷凍食品の解凍(ポテトや揚げ物系)など、揚げ物のレパートリーが増えたと、児島さん。

「フィリップスの料理ツールは使いやすいものが多く、フィリップスのノンフライヤーもとてもシンプルで日常使いにいいです。他にもマルチチョッパーなども今年購入しました。料理は道具からだなあと実感しています」

〈Philips〉
公式サイト

5.伊藤ひいなさん〈さくら製作所〉の「FURNIEL(ファニエル)」。

IMG_9215
IMG_1701_Original
IMG_9215
IMG_1701_Original

唎酒師の資格を持つ、日本酒大好きな伊藤ひいなさん。カメラマンである父・伊藤徹也さんとの連載『伊藤家の晩酌』では、二人の楽しい掛け合いと共に、日本酒を紹介しています。

今回紹介してくれたのは、お酒を貯蔵するための日本酒セラー。

「ファニエルの24本収納は以前から持っていたのですが、日本酒やワインをコレクションしたり熟成させていたらスペースが足りなくなってしまい……12本収納を買い足しました!可愛いサイズ感のセラーで、家具として仲間の一員になっています。今では24本収納をコレクション用、12本用を毎日飲むようとして使っています。ライトもつくのでテンションも上がります!」

家で酒を熟成させる……これこそ、気合いの入った正しき飲兵衛のかたちです。

「ワインや日本酒など好きな温度帯で保存できるので、便利かつ見た目もおしゃれでおすすめです」

〈さくら製作所〉
公式サイト

6.もろんのんさん〈N organic〉のローションほか。

Processed with VSCO with n1 preset

『インスタグラマー〈もろんのん〉の#Hanako_Hotelgram』で、ホテルの過ごし方を提案しているもろんのんさん。

「忙しい日々の中でも、自分と向き合う時間に、心地の良い香りに包まれるため」を理由に買ってみて、よかったのは、〈N organic〉のプロダクト。

「私が使っているのは通常のスキンケアシリーズ(化粧水、乳液、美容液)なのですが、朝と夜の毎日2回にときめきをもらえます。スキンケアだけでなく、ヘアケアなどひと通りありますよ」

エタノールや合成香料、着色料、石油系界面活性剤といった成分は使用せず、高品質なオーガニック成分を配合しているので、肌に優しく、優しい香りです。

「見た目がインテリアにもなじむ可愛いビジュアルであること」もお気に入りのポイントなんだそう。

■〈N organic〉
オンラインストア

7.藤田華子さん「はめ込み式フロアタイル」。

IMG_2271
IMG_3216
IMG_2271
IMG_3216

『ハナコラボSDGsレポート』を連載している、藤田華子さん。

おうち時間が増えた2020年。睡眠の質を上げるための枕や、肌ケアアイテムなど、物欲が高まっていろいろと購入したという藤田さんが、「賃貸で床の色がどうしても気に入らず……」と、思い切って購入したのは、はめ込み式の床材。

「部屋の大きさに合わせてカッターで切っていくので、わたし1人でも10畳分、敷き詰めることができました。部屋の雰囲気がガラリと変わるだけでなく、ブツ撮りの際などにも役に立ちます!質感も良いです」

本物の無垢材のようにリアルな木目なので、インテリアにも馴染みそう。しかも、お手入れも簡単。大掃除の機会にでも、部屋の印象を変えてみては。

ハナコラボメンバーのリアルレポートは以上!

今回は7名のハナコラボメンバーのみなさんにご協力いただきました。
部屋で過ごす時間の多かった2020年、QOLを上げるためのアイテムを購入する傾向にあったようです。
この冬に買いたいもの、見つかりましたか?ぜひ参考にしてみてください。

※本記事は購入時点の情報も含みます。現在の取り扱いなどは、公式サイトやオンラインショップなどで直接ご確認ください。

「今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集」記事一覧は画像をクリック!

栗本 千尋
栗本 千尋 / フリーライター

「1986年生まれ、青森県八戸市出身。プライベートでは二人の男児の母です。好きなものは、金曜のビールと日曜のワイン。Twitter@ChihiroKurimoto

栗本 千尋さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る