スタイリストおすすめ!大人女子も着こなせるオーバーオール5選【Hanako Something Good vol.13】
2020.09.04

人気スタイリスト・山口香穂が選ぶ、暮らしに寄り添うアイテム。 スタイリストおすすめ!大人女子も着こなせるオーバーオール5選【Hanako Something Good vol.13】

スタイリスト、山口香穂さんによる新連載【Hanako Something Good】。存在感を大きく強調することはないけれど、毎日の暮らしにそっと寄り添うアイテムを彼女の視点を通して紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

今回のテーマは「オーバーオール」。

背が低いこともあり、私自身はそんなに持っていないのですが、永遠の憧れというか、昔から惹かれてしまうアイテムです。いつも制服のように着こなしている方がいて、その姿を見るだけでときめいてしまうほど。キャラクターっぽくならず、“大人の女性”としてどうスタイリングするか。考える時間も楽しいです。

オーバーオール

1.〈YAECA WRITE〉

ワンピース感覚で、初心者も大人も抵抗なく着こなせるベーシックな一着。深めのオリーブにダークブラウンのボタンが効いていて、きれいめコーデも決まります。

■38,000円(ヤエカ 03-6426-7107)

2.〈KIJI〉

あえて水色のニットを合わせて、全身ワントーンで着てみたい。難易度は高いけれど、同色のGジャンとセットアップのように着こなすのもかわいい。

■39,000円(ブルーム&ブランチ青山 03-6892-2014)

3.〈MASTER & Co.〉

太めのコーデュロイ特有の、何ともいえない懐かしい表情が好き。マルチボーダーのタートルで、海外の少年のようにコーディネートしたいですね。

■39,000円(マッハ55リミテッド 03-5413-5530)

4.〈YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE〉

ウエスト周りがタイトめなので、着てみると意外とカジュアルすぎないんです。Tシャツはもちろん、カットソーからニット、シャツまでいける万能選手。

■40,000円(グーニーPR 03-6441-2142)

5.〈TOUJOURS〉

柔らかい何ともいえない色味とリボンのように結んだストラップが特徴。カジュアルというより上品な雰囲気のある一着。ざっくりニットと合わせたい。

■65,000円(トゥジュー代官山ストア 03-5939-8090)

Styling by…山口香穂(やまぐち・かほ)

スタイリスト。栃木県生まれ。轟木節子氏に師事後、2014年に独立。雑誌、WEB、広告などで活動中。
インスタグラム:@kaho__yamaguchi

(Hanako1188号/photo:Kozue Hanada styling:Kaho Yamaguchi text:Yoshie Chokki)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る