ドリップコーヒー500円。この日はダークチョコレートのような風味の「グリーンコンチネント」を。フレンチトースト700円が香ばしい!
2020.06.17

「いいホテルのある街には、いいカフェがある。」 人形町・馬喰町エリアのおしゃれカフェ3選!とっておきのコーヒーとスイーツを楽しめる。

今、銀座で続々とオープンしているのがホテルとカフェ。 一見、関係のない二つに見えるが、いい宿を探すことができるツーリストはいいカフェを発見できる勘があるという。そこで今回は人形町・馬喰町エリアで注目の個性あふれるおしゃれなカフェをご紹介します。

1.自家焙煎のコーヒーと、フレンチトーストで朝食を。〈UNISON TAILOR〉/人形町

カウンターでは毎日来店する常連客も。
カウンターでは毎日来店する常連客も。
今やこのロゴも人形町のアイコンに。
今やこのロゴも人形町のアイコンに。
カウンターでは毎日来店する常連客も。
今やこのロゴも人形町のアイコンに。

自家焙煎のコーヒーを、シングルオリジン3種類とブレンド2種日替わりで用意する。豆は〈パッセージコーヒー〉〈ライフサイズクライブコーヒー〉から購入。

ドリップコーヒー500円。この日はダークチョコレートのような風味の「グリーンコンチネント」を。フレンチトースト700円が香ばしい!
ドリップコーヒー500円。この日はダークチョコレートのような風味の「グリーンコンチネント」を。フレンチトースト700円が香ばしい!

豆の個性が際立つ一杯には、水天宮前〈サンドウィッチパーラーまつむら〉の角食で作るフレンチトーストがおすすめ。

2.公園で子供と遊ぶ時間をイメージ。誰もが寛げる開放的なカフェ。〈Bridge COFFEE&ICECREAM〉/馬喰町

広い店内。大きい窓際の席はベンチ使用。オープン当初は広場があったが、現在は大テーブルが置かれている。
広い店内。大きい窓際の席はベンチ使用。オープン当初は広場があったが、現在は大テーブルが置かれている。
昭和建築のレトロビルも風情あり。
昭和建築のレトロビルも風情あり。
広い店内。大きい窓際の席はベンチ使用。オープン当初は広場があったが、現在は大テーブルが置かれている。
昭和建築のレトロビルも風情あり。

公園をイメージした店内は広く、ベンチを彷彿させる席と大理石のカウンターが印象的。そんな店内では〈リトルナップコーヒーロースターズ〉が監修する特製のブレンドが。

ドリップコーヒー500円、アイスクリーム(S)450円、(W)550円。
ドリップコーヒー500円、アイスクリーム(S)450円、(W)550円。

子供も気軽に来店できるようにと、用意されたアイスクリームは、塩キャラメルや季節のフレーバーも人気。

3.シングルオリジンのエスプレッソが自慢。〈NUMBER 6〉/人形町

.エスプレッソ400円~。プレーンクッキー200円、チョコチップクッキー300円など。
.エスプレッソ400円~。プレーンクッキー200円、チョコチップクッキー300円など。

昼はカフェ、夜はクラフトビールが主役の店。コーヒーは〈NOZY COFFEE〉ブランドのシングルオリジンを使ったエスプレッソが看板。

カウンター中心の店内。夜は全国から厳選した地方ブルワリーのクラフトビールも自慢。
カウンター中心の店内。夜は全国から厳選した地方ブルワリーのクラフトビールも自慢。
レンガ造りのビルの外観になじむロゴマーク。
レンガ造りのビルの外観になじむロゴマーク。
カウンター中心の店内。夜は全国から厳選した地方ブルワリーのクラフトビールも自慢。
レンガ造りのビルの外観になじむロゴマーク。

常に飲み頃の豆が入荷するため、固定の味はなく、いつ来店しても新しい豆に出会えるのが魅力だ。隠れ家のような店内は静かで、1人の仕事もはかどりそう。

(Hanako1183号掲載/photo:Yuko Moriyamatext:Kimiko Yamada)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る