東京豆漿生活 五反田
2019.12.10

テラハで話題の「魯肉飯」も。 台湾フードブーム到来!人気台湾グルメ&スイーツが楽しめる台湾料理店6選

タピオカブームが冷めやらぬなか、ふと見渡すと東京には台湾料理店がジワジワと増殖中。朝食を外で食べたり、ヘルシーなおやつで小腹を満たしたり、その食文化全体が注目されています。現地そのままの雰囲気まで感じられる、東京の中の台湾を集めました。

【豆漿】〈東京豆漿生活〉できたての豆乳スープが東京の朝食シーンに浸透中。/五反田

【豆漿】
新鮮な豆乳のスープは、台湾の朝の定番。行列のできる人気店と遜色ない、本格的な味が日本でも食べられるようになったと話題だ。

東京豆漿生活 五反田

五反田の路地裏、古びたビルの1階に、清潔で温かみのある食堂がある。朝5時から仕込みが始まり、豆乳、焼餅、油条など、台湾式の朝食メニューを手作り。

鹹豆漿 450円
鹹豆漿 450円

鹹豆漿(干しエビやネギ入りの豆乳スープ)と一緒に食べたい饅頭類は250円~と、良心的な“食堂価格”だ。8時には行列ができ、ピーク時には1時間以上の待機もいとわないお客が続出する。

〈東京豆漿生活〉
■東京都品川区西五反田1-20-3 MKYビル1F
■03-6417-0335
■8:00~14:00(売り切れ次第終了) 日休 
■18席/禁煙

【米粉】〈富錦樹台菜香檳 コレド室町テラス店〉注目の新スポットに登場!×シャンパンの新提案。/日本橋

【米粉】
屋台や食堂で食べる惣菜がブラッシュアップされ、ワインと合わせるモダンなスタイルに進化した。台北で人気を博したレストランが東京に誕生。

富錦樹台菜香檳 コレド室町テラス店 日本橋

台北の人気エリア、富錦街で話題となったモダンな台南料理店が日本初上陸。

寶島米粉(台湾ビーフン 干し海老、豚肉、7種野菜入り)1,380円
寶島米粉(台湾ビーフン 干し海老、豚肉、7種野菜入り)1,380円

家庭の味をシャンパンと合わせて楽しむこの店のスタイルは、早くも東京のグルマンに評判だ。お酒に合う濃い味付けだが、油を控えたさっぱりとした料理は白米にもぴったり。アイドルタイムがなく一日中使えるから、小腹満たしや一人ごはんにも便利。

〈富錦樹台菜香檳 コレド室町テラス店〉
■東京都中央区日本橋室町3-2-1 COREDO室町テラス2F 
■03-6262-5611
■11:00~22:00LO 休みは施設に準ずる 
■104席/禁煙

【魯肉飯】〈東京台湾〉東京と台湾の空気がバランスよく調和する空間。/中目黒

【魯肉飯】
甘醤油で煮込んだ豚肉のかけご飯のこと。〈東京台湾〉のように茶碗盛りで、丼より小さめ。ほかの惣菜と一緒に、定食のようにして食べる。

東京台湾 中目黒

〈東京台湾〉は東京の台湾料理ブームを牽引する存在。夜は屋台のように賑やかに楽しめて、昼は定食一つの潔さがウケている。

名物水餃子とお茶碗魯肉飯 1,000円(税込)
名物水餃子とお茶碗魯肉飯 1,000円(税込)

畳敷きの店内には古道具や民芸品が並び、現地の路地裏のようだ。2カ月に1度の渡台では調味料や雑貨だけでなく、地元のおばあちゃんたち直伝のレシピも持ち帰り、常に磨きをかけて“創作”している。

〈東京台湾〉
■東京都目黒区上目黒2-14-1 寺内ビル1F
■03-6451-2499
■12:00~14:00、17:00~22:00LO 水休(ランチは水日休) 
■26席/禁煙

【豆花】〈東京豆花工房〉体に優しい豆乳スイーツはトッピングを楽しむのが通。/神田

【豆花】
台湾の国民的スイーツ、豆花はとってもヘルシー。豆乳を固めシロップをかけたものに、トッピングは緑豆やピーナッツ、白キクラゲなどをお好みで。

東京豆花工房 神田

〈東京豆漿生活〉の店主・田邊与志久さんがはじめに手がけたお店。台湾人の妻の影響で出会った台湾フードに魅せられ、現地で食べ歩いたものを丁寧に再現している。

トッピング豆花 650円
トッピング豆花 650円

通常3~4種類が主流のトッピングがこの店では白玉、ハトムギ、紫豆など8種類。「トッピング豆花」では何種類でも選べて、写真は全部のせ。シロップは定番の黒糖に加え、冬季限定で生姜も登場。

〈東京豆花工房〉
■東京都千代田区神田須田町1-19
■03-6885-1910
■11:30~19:00(売り切れ次第終了) 水休 
■6席/禁煙

【鳳梨酥】〈蜷尾家/NINAO 麻布十番店〉誰もが知るお菓子を改めてじっくりと味わってみる。/麻布十番

【鳳梨酥】
お土産の大定番銘菓、パイナップルケーキの中でも特に人気と品格のあるブランドが日本初上陸。今までにない高級感で、手土産にも重宝しそうだ。

蜷尾家/NINAO 麻布十番店

中華菓子の老舗、〈舊振南餅店(ジウヂェンナン)〉が2019年7月に日本初上陸。

パイナップルケーキセット(ミルクティー) 700円(税込)
パイナップルケーキセット(ミルクティー) 700円(税込)

クッキーに混ぜ込まれたチーズのほのかな塩味と上品なパイナップル餡が絶妙な組み合わせだ。安心安全を目指す食への意識が、台湾発のソフトクリーム&ティースタンド〈蜷尾家/NINAO〉と共鳴し、日本ではこの店で販売することになった。麻布十番店限定でイートインセットを提供。

〈蜷尾家/NINAO 麻布十番店〉
■東京都港区麻布十番1-8-1 EX麻布十番ビル1F
■03-5563-2170
■11:30~22:00 不定休 
■16席/禁煙

【牛肉炒飯】〈台北民生炒飯専門店 横浜中華街店〉東京から少し足を延ばして、本場の空気で台湾炒飯を。/横浜中華街

【牛肉炒飯】
台湾ならではのオリジナル醤が決め手となる「牛肉炒飯」は、ほかの炒飯とは一線を画す品。台湾人が故郷を思い出す味がここにある。

台北民生炒飯専門店 横浜中華街店

台湾のアパレル業界で働いていた遠藤誠教さんがおいしさに惚れ込んで“来日”させた〈民生炒飯〉は、現地ではごく小さな店。

牛肉炒飯 1,000円(税込)
牛肉炒飯 1,000円(税込)

だが、名物店主が作る炒飯は日本の台湾通にも知られた味だ。「店が街になじむように」と、出店場所は都内ではなく横浜中華街を選択。本店で修業した料理人がレシピを忠実に再現し、すでに台湾人のリピーターも増えてきている。

〈台北民生炒飯専門店 横浜中華街店〉
■神奈川県横浜市中区山下町126-8 
■080-3126-2746
■11:00~14:40LO(土日祝~15:40LO) 不定休 
■9席/禁煙

(hanako1179号掲載/photo : Kenya Abe text : Kahoko Nishimura)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る