京都府京都市左京区岡崎西天王町71 Tel: 075-751-6171 11:30-14:00、17:00-21:00 月休(祝の場合は振替)250席
DMA-1コーナー202104

信じるものは救われる! 山村紅葉が選ぶ京都ラッキースポット【洛中エリア編】 LEARN 2023.01.01

京都で生まれ育ち、京都を知り尽くした女優・山村紅葉さんがぜひ訪れてほしいという京都の“気のいい場所”とは?思い出とともに語ってもらいました。

六盛[岡崎]

120年の歴史をもつ老舗料亭。白木の桶に京料理を盛り込んだ「手をけ弁当」(3,410円〜、サービス料別)は、季節によって食材が変わる。
120年の歴史をもつ老舗料亭。白木の桶に京料理を盛り込んだ「手をけ弁当」(3,410円〜、サービス料別)は、季節によって食材が変わる。
京都府京都市左京区岡崎西天王町71 Tel: 075-751-6171 11:30-14:00、17:00-21:00 月休(祝の場合は振替)250席
京都府京都市左京区岡崎西天王町71 Tel: 075-751-6171 11:30-14:00、17:00-21:00 月休(祝の場合は振替)250席

決まって注文するのは、お店の名物「手をけ弁当」。色とりどりの京料理がコンパクトに楽しめ、値段もランチ、ディナーともに高すぎないのはうれしいポイント。実は、結婚を決めた際に、初めて義母とお会いしたのも〈六盛〉なんです。とても気に入ってくださり、私にとって縁起のいい場所になりました。

平安神宮[岡崎]

平安遷都1,100年を記念して、1895年に市民の総社として創建。桜の名所としても有名。京都府京都市左京区岡崎西天王町97 Tel: 075-761-0221 6:00-17:00(神苑8:30-16:30)※2023年2月15日以降の参拝時間は公式サイトを要確認。600円(神苑)
平安遷都1,100年を記念して、1895年に市民の総社として創建。桜の名所としても有名。京都府京都市左京区岡崎西天王町97 Tel: 075-761-0221 6:00-17:00(神苑8:30-16:30)※2023年2月15日以降の参拝時間は公式サイトを要確認。600円(神苑)

正月は、〈京都市京セラ美術館〉で開催されている「日展」へ行くなど、平安神宮界隈を親戚と散策するのは恒例行事です。

花郷[祇園]

祇園のメインストリート・花見小路にある懐石料理店。京都らしいお座敷でゆったり過ごしながら、旬の食材を使った料理がいただける。京都府京都市東山区花見小路四条下ル Tel: 075-561-3311 11: 00〜15: 30(14: 30LO)、17: 00〜22: 00(20:00LO)不定休 70席
祇園のメインストリート・花見小路にある懐石料理店。京都らしいお座敷でゆったり過ごしながら、旬の食材を使った料理がいただける。京都府京都市東山区花見小路四条下ル Tel: 075-561-3311 11: 00〜15: 30(14: 30LO)、17: 00〜22: 00(20:00LO)不定休 70席

一見さんでも予約すれば入店できますし、京料理のフルコースは絶品。京都らしい場所にお客様をお連れしたいときは迷わず選んでいます。芸妓の役が決まった際、本物の芸妓さんを店に呼んでもらい、言葉遣いや所作を教えてもらったのはいい思い出。〈花郷〉に来ると、京都に帰ってきたなあ…と落ち着きます。

text:Moe Tokai

Videos

Pick Up

夏の風物詩、鵜飼鑑賞を〈星のや京都〉専用の屋形舟「翡翠」で。三味線の生演奏が流れる、1日1組だけの雅な「プライベート鵜飼鑑賞舟」は9月23日まで。忘れられない、 ふたりだけの 夏のバカンス。〈星のや京都〉東京を拠点にする料理家と京都を拠点にするアーティスト、ふたりは数年来の友人。はじめてのふたり旅、選んだ場所は、京都の奥座敷・嵐山。喧騒から離れ、ひっそりとした地で、季節を味わい、いつもとは異なる会話とともに過ごす。TRAVEL 2023.08.31 PR
SP用トップ画像ハナコラボ パートナーが楽しむ、とっておきのホテルステイ実現の理由とは。これからの旅にはホテル提携のクレジットカードがお得! 〈ヒルトン小田原リゾート&スパ〉編。久しぶりに行動制限なしで外出を楽しめる今年は、旅行へのモチベーションが高まっている人も多いのでは。旅で使うお金や日常生活の支払いを一つのクレカにまとめると、ポイントや特典がついてお得に。貯めたポイントを次の旅行でも使えたりするから、クレカ選びは大切。今、旅行好きでコスパや特典重視の人たちにおすすめしたいのは、とっておきのホテルステイを驚くほどお得に実現できてしまうカード。 中でも注目すべきは「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード」。料金の上がりがちな週末に世界中のヒルトングループのホテルに一泊無料で宿泊ができる「ウィークエンド無料宿泊特典」などがあり、年会費の元があっという間に取れてしまうと評判です。そこで、旅行好きのハナコラボ パートナーの二人がこのカードを体験してみました。毎日の決済やヒルトンでの滞在などでカードを利用しポイントを貯めている様子や、どんな特典を楽しんだかをリポートします(抽選で100名さまにAmazonギフトコードカード500円分が当たる読者アンケートを実施中。回答は記事の最後から) (PR/ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード)LEARN 2023.08.31 PR
ヘアメイクアップアーティスト・草葉妙子さん 〈+CEL〉ランドセル〈+CEL〉インタビューvol.3 (後編) ヘアメイクアップアーティスト・草場妙子さんが受け継ぎたいメイクアイテムのケアの仕方。ランドセルブランド〈+CEL〉と子どもたちへ受け継ぎたいものについて話を聞くインタビュー企画。シリーズ3回目に話を伺ったのはヘアメイクアップアーティストの草場妙子さん。前編で受け継ぎたいものとしてあげてくれた「メイクアイテムのケアの仕方」について、どんなことを知っておくといいのか、教えてもらう。そして〈+CEL〉のランドセルもチェック。普段、使用するメイク道具も試供品はほとんど使わず、必ず店頭でみてから購入して選んでいるという草場さん。もの選びにこだわりを持つプロの視点、そして6年間の小学生ママ経験者として、〈+CEL〉のランドセルはどう評価する?MAMA 2023.08.17 PR
ヘアメイクアップアーティスト・草葉妙子さん〈+CEL〉インタビューvol.3 (前編) ヘアメイクアップアーティスト・草場妙子さんがみつけた、 子育てと仕事のちょうどいいバランスの取れる場所。日常使いできるナチュラルなメイクと、メイクをすることのシンプルな喜びを教えてくれる、ヘアメイクアップアーティストの草場妙子さん。彼女でなくては、と指名する女優やモデルも数多い。日々撮影を抱え、スケジュールに追われる中でも新しいコスメアイテムの探求にも余念がない(その様子は彼女のインスタグラムでもおなじみ)。仕事にいつも真摯に取り組む一方で、草場さんは家族を愛するひとりの母でもある。 ランドセルブランド〈+CEL〉と一緒に“子どもに受け継ぎたいもの”を訊くインタビュー企画。今回は、今、中学1年生だという娘さんに草場さんが受け継ぎたいものについて、そして草場さんの子育てに対する今の気持ちを訊く。MAMA 2023.08.12 PR