「食いしん坊弁護士、そうこ先生のお悩み相談室」第4回:ネット上で繰り返される誹謗中傷コメントに悩んでいます。対処方法はあるの…?
2020.06.25

第4回 Hanako女子のお悩みをズバッと解決! 「食いしん坊弁護士、そうこ先生のお悩み相談室」第4回:ネット上で繰り返される誹謗中傷コメントに悩んでいます。対処方法はあるの…?

弁護士・菅原草子が、愛してやまない食の話とお役立ち法律情報、Hanako読者からきたお悩みを解決する新連載がスタート!第4回は護国寺のおすすめランチと、ネット上のトラブルに関するお悩みをご紹介します。
菅原 草子
菅原 草子 / 弁護士

「都内〈レイ法律事務所〉に勤務し、エンターテインメント法務や学校問題を扱う傍ら、農学部卒という異色の経歴を生かして食品商社の取締役も務める。趣味はビール片手に美味しいごはんを食べること。海外旅行も好きで、これまで20か国以上を旅する。Instagram:@soocos0328

菅原 草子さんの記事一覧 →

今週もお疲れさまです!いよいよ暑くなってきましたね…。東北・仙台育ちの身としては、東京の夏は耐えがたく…毎年だいぶ先走ってノースリーブデビューしてしまうことに定評があります。
実は私は、3年前までずっと仙台在住でして、東北大学の農学部と大学院に通い、白衣を着て食品化学の研究をしていた元リケジョでございます(魚に含まれているDHAやEPAの研究が専門でした~)。当時から食いしん坊は健在で、あだ名は「こにたん」。由来は力士の小錦関です…。
それはさて置き、かくかくしかじかで弁護士を志したのですが、先日機会をもらい、同じく理系から法曹を目指す方たち向けの、Zoomを使った進路説明会でお話をさせてもらいました。

菅原さん連載 第4回
憧れの白ジャケットで。それっぽく見えますでしょうか(笑)。

説明会をするほど、私のような無謀なチャレンジャー候補生がたくさんいるの!?と驚きつつ、自分自身も研究生活の中で「人生このまま研究職をやっていけるのだろうか…」と迷いに迷った人間なので、一番悩んでいた当時の気持ちを思い出しました。もし、今この記事を読んでくれている、迷えるリケジョがいたらぜひご連絡いただきたい!何かしらお役に立ちたいものです。
ちなみに説明会の様子はYouTubeでも公開されているので、暇すぎる方は見つけてみてください。こんなふうに、弁護士は本業の他にも、講演会とか弁護士を目指す後輩との勉強会とか、結構熱い想いで公益活動していたりします!

今月の食いしん坊ご飯~おすすめランチ護国寺編〜

自粛期間も少しずつ明けてきて、私もお昼は職場近くのお店に行けるようになってきました!コンビニ飯からの脱却!うれしすぎ。我が事務所は、出版社の多い街・護国寺にあります。読者さんでもフリーランスで出版社とお仕事されている方もいるとのことで。おすすめしたいのは、こちら!

1.洋食店〈コクリコ〉

菅原さん連載 第4回
カレーとオムライスのオムハーフ。
菅原さん連載 第4回
外観はこちら。

坂を上ると見えてくるほっとする雰囲気の洋食店(ん?コクリコ…坂…?)。いつも食べているのは、カレーとオムライスが両方楽しめるオムハーフ!カレーの種類は選ぶことができるのですが、毎回ココナッツチキンカレーにしてしまう。美味しいんだもん。がっつり食べたいときにこのコンボは間違いない!そして満腹でうたた寝しそうになるのをこらえながら午後も頑張るのです。

2.フレンチ〈TeF〉

菅原さん連載 第4回
白身魚と野菜のポワレ。
菅原さん連載 第4回
オリジナルデザートのテッフルも可愛い。
菅原さん連載 第4回
外観はこちら。

可愛いフレンチのお店。ランチはおまかせ一択なので、何が出てくるのかはお楽しみ!注文時に「今日のメインは何ですか?」と尋ねたところ、「魚です」とのみ。何であっても美味しいから任せろ感、かっこいい。登場したのは白身魚と野菜のポワレ、ビスクソースがけ。おいしい。異議なし!でした。次回は何が食べられるかな~とワクワクするお店です。

3.ラーメン屋〈麺匠(めんしょう)〉

菅原さん連載 第4回
和牛担々麺。
菅原さん連載 第4回
ラーメン屋?っていうおしゃれな店内。
菅原さん連載 第4回
外観はこちら。

看板のつけ麺もいいのですが、紹介したいのは和牛担々麺。見て、ラーメンの芸術!小さい角切りのやわらか和牛を、レアめに炙って乗せてくれる。この角切り和牛、1つ残らず食べたい!ので、スープに沈まないうちに食べちゃう派。癖になる味は、山椒の香りがする緑色ソースの仕業だろうか。しびれる辛さがありながらマイルドで、何度でも食べたくなる。行って損なし。というか得。中毒性にはご注意です。

菅原さん連載 第4回
いただきまーす!

…と、こんな感じのがっつりめのランチで体力を回復させる日々!他にも定食屋さんやらパン屋さんやらオススメがあるのですが、書ききれん。またいつかの回で!

今月のお悩み:
「ネット上で繰り返される誹謗中傷コメントに悩んでいます。対処方法はあるの…?」(K.T.さん アパレル店員)

先日からまたインターネット上の誹謗中傷が問題になってますね。明るい話ではないので、前回の恋愛問題に比べて筆が進まない…のですが、誰もがネットやSNSを使用している時代。K.T.さんみたいな思いをしている方も多いかと。皆さんが自分の身を守るために、そして戦うために、プラスになることをお伝えしたい。今回は戦うモードで行きます…!
さて、被害に遭った場合、最初にK.T.さんが考えるのは、「誹謗中傷コメントを削除したい」ということだと思います。自分で削除依頼フォームなどから要請をしてダメであれば、弁護士に依頼して削除を求める、また裁判所から削除を命令してもらうこともできます。

しかし、1つ1つアンチコメントを削除したとても、K.T.さんのように繰り返されることもあり、根本的解決にはならない…。ならば、より強い手段で相手と戦うこともアリです!戦うためには、まずアンチコメントをした相手を特定しなければいけません。ネット上では架空の名前でコメントできるし、どうやって?と思いますが、以下のように、発信者情報開示請求によって、相手の個人情報を特定することができます。

おおまかな流れとしては、
【1】投稿されたサイトの管理者等に相手のIPアドレス等の開示を請求。
【2】IPアドレス等から相手の利用するアクセスプロバイダ(インターネット接続サービスを提供する事業者)を特定。
【3】アクセスプロバイダに相手の個人情報の開示を請求。
という感じ。基本的に任意での開示は厳しく、裁判所の手続を用いることになるかと思います。

ここで注意すべきポイント!
・証拠のためにも、書き込みの内容や日時、サイトであればURLはスクリーンショットなどで保存しておくべし。
・アクセスプロバイダにおける情報保存期間は最短3ヵ月ほどなので(保存要請をしない限り)、書き込みを発見したら、早急に手続きを進めるべし。

無事に相手の個人情報を特定できたら、
【1】弁護士から警告文を送る。
【2】損害賠償請求をする(慰謝料や情報開示の費用等)。
【3】刑事告訴をする(名誉棄損罪等)。
といった方法でしっかりケジメをつけてもらうことが考えられます!

誹謗中傷を止めたい、泣き寝入りでは納得行かないと思っている方がいれば、やられっぱなしじゃないところを見せちゃいましょう!みんなで声を上げることで、少しでも誹謗中傷への抑止力になったらいいですよね。

結論:「1人で悩まずに、戦うこともできます!Hanakoから始まるSTOP誹謗中傷運動!」

今月のスペシャル

夏の楽しいお酒特集!おうちで楽しむ「べランピング」から、今年のトレンドカクテルをチェック。夏の楽しいお酒特集!おうちで楽しむ「べランピング」から、今年のトレンドカクテルをチェック。
TOPに戻る