自然食品のお店〈ナチュラルハウス〉で見つけた!秋冬におすすめ“カラダにいい”お茶商品。
2020.10.06

第36回 木村ミサと本日のティータイム。 自然食品のお店〈ナチュラルハウス〉で見つけた!秋冬におすすめ“カラダにいい”お茶商品。

みなさまこんにちは。木村ミサです。本格的に寒くなってきて、季節はすっかり秋。みなさまは、どんなときに秋を感じますか?私は無性にスピッツが聴きたくなったり、深みのある色の服が着たくなったり。夏とは違うものが気になってくると、秋だなぁって感じます。お茶も、カラダがぽかぽかになる生姜などを選びがちに。今回は、そんな秋にぴったりのお茶がテーマです。
木村ミサ
木村ミサ / モデル

「お茶が好きで、きになるお茶を目にするとスッとレジに運んでしまう程のTEA党。世界の様々なお茶の効能や淹れ方、飲み方、文化などを勉強し毎日愛飲している。 身体の内側からキレイに健康になる食生活でモデルとして活動中。」

木村ミサさんの記事一覧 →

秋といえば、食欲の秋。旬を楽しみたいですよね。おいしいものを食べるために、しっかりカラダの調子を整えておきたいときでもあります。今回は〈ナチュラルハウス〉で見つけた、いまの時期にぴったりのお茶を紹介します。

【本日の1杯目】「生姜番茶」

木村さん連載 36回

寒くなってくると、まずは生姜が効いたものが飲みたくなってきます。生姜はカラダを温めてくれるので、しっかり取り入れましょう。こちらの番茶は、京都府宇治市の宇治有機番茶に、高知県産の生姜チップを加えたもの。ティーバッグになっているので、使いやすいのがポイントです。生姜チップが贅沢に入っているので、袋を開けた瞬間から生姜の香りをしっかりと感じることができます。

木村さん連載 36回

有機栽培の茶葉をじっくり熟成させ、その後じっくりと焙じて旨味のある番茶に仕上げます。温度は熱湯で1分ほど抽出し、いただきます。生姜の香りもありつつ、番茶の熟成した独特のスモーキーな香りがさらに印象に残ります。飲んでいるとカラダの内側からぽかぽか。1パックで450ccくらい出ますし、カフェインも少ないので日常的に飲みやすい1杯です。

木村さん連載 36回

番茶はアレンジしやすいのも魅力。今回は、チャイに欠かせない生姜が番茶に入っているので、豆乳とシナモン、ブラックペッパーなどが入ったチャイマサラを入れてマサラチャイ番茶にしてみました。生姜やブラックペッパーのスパイシーさを、豆乳のまろやかさがさらに引き立たせてくれて、これはこれでハマりそうな予感。甘いのがお好きな方は、きび糖を入れるのも◎。他に梅を入れてみても、さらに免疫力アップなのでおすすめです。

【本日の2杯目】「MY BOTTLE 国内産ジンジャー&レモングラス」

木村さん連載 36回
木村さん連載 36回
ティーバッグにたっぷりのハーブがIN。レモングラスのフレッシュな香りがたまりません…!

次もジンジャーな1杯。こちらは高知産生姜チップと希少な国内産有機レモングラスのハーブティーです。レモングラスはタイ料理などのエスニック料理には欠かせないハーブ。有機認定を受けた圃場にてのびのびと育ったレモングラスは、気持ちをリフレッシュしてくれる効果があり、疲れた体を癒してくれるはず。

木村さん連載 36回

沸騰したお湯にティーバッグを入れ、2〜3分待ってからいただきます。レモングラスのエキゾチックな香りをかぐと、南国にワープしたかのような気分に。爽やかさの中にピリッと風味を引き立たせてくれます。生姜は本当に名バイプレーヤーすぎて、あるだけでうれしい有能な存在。生姜入ってる!ってなんだかうれしくなっちゃうくらい、健康の味方ですし、母のように包み込んでくれるような母性を感じます。

木村さん連載 36回

こちらは1パックで2〜3杯分いただけるので、マイボトルにIN。お出かけのときにもぴったりです。水出しにしてもいいですが、これからの季節は保温タイプのボトルに入れて温かいハーブティーにするのもおすすめ。マイボトルはエコですしね。お仕事で忙しいときも、この1杯でリフレッシュできますよ!

【本日の3杯目】「ごぼう玄米茶」

木村さん連載 36回

最後は、カラダに気を使った1杯。個人的に、秋になると特に飲みたくなるのがごぼう茶。いつもはごぼうのみ入ったものを飲んでいたのですが、ブレンドされたこちらのお茶を〈ナチュラルハウス〉で発見しました。産地と焙煎方法にこだわり、蒸し焙煎の甘みのある北海道産と、高温焙煎のコクを引き出した宮崎県産のごぼうをブレンド。そこに有機栽培された玄米、えのき、桑の葉がブレンドされた健康茶です。

木村さん連載 36回

煮出してからいただくのがおすすめなので、5〜10分ほどまってからいただきます(私は濃いめが好みなので、8〜10分くらいがいつもちょうどいい)。焙煎されたごぼうの香ばしい香りがしてきたらおいしいの合図。たっぷり入ったごぼうと玄米、それぞれの香ばしい風味がやみつきになる味です。そして、ごぼうには食物繊維がたっぷりなので腸内環境もGOOD。食欲の秋、暴飲暴食でボロボロになった胃腸を整えて、カラダの中から美しさを目指しましょう!

今回は季節の変わりめに飲みたいお茶を紹介しましたがいかがでしたか?色々とブレンドされた変化球もあり、お茶は知れば知るほど楽しくなりますね。“おいしい”がたくさんあるいまだからこそ、カラダの中から整えて、きれいなカラダを保ちましょう。それでは本日の一杯、召し上がれ!

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る