勝どき乗船場発着!〈あみ達〉の「ピンクの屋形船」でランチクルーズ!
2020.11.22

「東京モダンな舟遊び」でき良き伝統文化に触れよう。 勝どき乗船場発着!〈あみ達〉の「ピンクの屋形船」でランチクルーズ!

「ピンクの屋形船」×「世界一のスイーツ」×「昼間のクルージング」という、新しい屋形船スタイルで「東京モダンな舟遊び」を楽しんでみませんか?
葉月 遊
葉月 遊 / フリーライター、カメラ、デザイン

「雑誌やWebで執筆。昭和レトロやアンティークなど、ノスタルジックなものが好き。」

葉月 遊さんの記事一覧 →

見るだけで幸せにになれそうな「まるあ柄」の屋形船が到着!

勝どき〈あみ達〉

都営大江戸線勝どき駅A3出口から、徒歩5分ほど歩いた場所にある「勝どき乗船場」。
乗船時間の12:00に近づくと、ピンクと白の水玉の屋形船がやってきました!
可愛くて思わずキャーキャー!!まだ乗っていないうちに、大興奮。実は私、屋形船は初体験!
初めて乗る屋形船がピンク色の水玉なんて最高!一生忘れられない思い出になりそう。

勝どき〈あみ達〉
屋形船のルーツは、平安時代に宮中に使える女性職員の「舟遊び」と言われていたそう。
勝どき〈あみ達〉
モダンな船遊びを思い切り満喫したい!

船の水玉模様は、変則的な水玉模様の中に、ひらがなの「あ」(まるあ柄)があしらわれているのが特徴。「まるあ柄」は、1914年創業の革小物製品製造業の東屋(あづまや)とコラボレーションしたデザインです。
見かけた人たちが思わず足を止めて写真を撮りたくなってしまうほどインパクトがあり、とってもキュート!

全席窓が開き「3密」を回避!清潔で安全な船内。

勝どき〈あみ達〉

全席テーブルで、密にならないように間隔をあけています。和紙でできたブラインドの仕切りやオゾン発生器による空間除菌も感染対策はバッチリ!

勝どき〈あみ達〉
お座敷かと思ったらイスとテーブル席だった!
勝どき〈あみ達〉
半個室のようで嬉しい。
勝どき〈あみ達〉
テーブルとイスなのが意外。
勝どき〈あみ達〉
そろそろ出航!
勝どき〈あみ達〉
カフェのようなカウンターもある。
勝どき〈あみ達〉
トイレは水洗でとってもキレイ!

トイレも男女別で、手洗い場もついていて、清潔で安心安全です!

出発進行!エンジンの音と共に気分もアガる!

勝どき〈あみ達〉

出航すると、すれ違う船や働く人たちに手を振ったり、テンションがあがってアッチコッチ撮影!普段なかなか東京で船に乗らないのでちょっぴり興奮気味です(笑)。

落ち着いた頃に、サラダとスープが運ばれてきました!
どちらも本格的な洋食レストランと同様のおいしさで更に胸が躍ります。

勝どき〈あみ達〉
シャキシャキと新鮮なサラダ!
勝どき〈あみ達〉
東京湾といったら「レインボーブリッジ」。
勝どき〈あみ達〉
天気が良くて気持ちいい!
勝どき〈あみ達〉
デッキでもクルージングを楽しめる。
勝どき〈あみ達〉
乗船すればするほど社会も環境もよくなる持続可能な事業の一環として、水をクリーンにする炭素シートを船に装着。

屋形船でパリッパリ焼き上げた「ガレット」のランチ!

勝どき〈あみ達〉
「アボカド&サーモン」。

焼きたてのガレットは、チーズと卵の黄身がトロリと混ざり合って、パリパリの生地との相性バツグン!屋形船で本格的なガレットが味わえるとは……!

勝どき〈あみ達〉
「鴨&洋ナシ」。
勝どき〈あみ達〉
ガレットランチ「ローストビーフ」と「ピクシー」。

世界一のパティシエのスイーツも日替わりで提供!

勝どき〈あみ達〉
ピスタチオとストロベリーのマリアージュが楽しめる「ピクシー」。

食後はコーヒーまたは紅茶とともに、〈パティスリー ラ・ローズ・ジャポネ〉のスイーツが味わえます。
同パティスリーのオーナー五十嵐宏さんは、ワールドペストリーチームチャンピオンシップに於いて、味覚担当部門シェフとして日本代表チームに選出され、日本人初の総合・個人部門共に優勝しました。

勝どき〈あみ達〉
卵黄たっぷりのスポンジと上質な北海道産生クリームが自慢の「ショートケーキ」。
勝どき〈あみ達〉
ヘーゼルナッツとミルクチョコレートの相性は抜群な「セレスト」。
勝どき〈あみ達〉
フランス産マロングラッセとマロンペーストを使用したリッチな「モンブラン」。
勝どき〈あみ達〉
スポンジ・クリーム・フルーツ・クランチ等でカップデザートに仕立てた「トライフル」。

スイーツは10種類の中からお好みで選べるのが嬉しいところ。中でも、ピスタチオとストロベリーのマリアージュが楽しめる「ピクシー」は、2010年の世界大会で優勝した作品で、同パティスリーでも大人気!また、スイーツに添えられているタルトやマカロン、サブレなどもとてもおいしいですよ!

クルーズは2時間!最初から最後までみどころたっぷり楽しい。

勝どき〈あみ達〉

お台場で30分ほど停泊。プカプカと揺られながら料理に舌鼓。
隅田川をクルージングしている途中、普段見られない船なども停泊していて、最後まで船遊びを満喫できます。

勝どき〈あみ達〉
デザートを食べながらのクルージングでは、普段見られない船舶も!
勝どき〈あみ達〉
大きな船に興奮!

あっという間の2時間でしたが、とっても充実!
サプライズ的なプレゼントやお祝いにもピッタリです。
また、クラウドファンディングもやっており、リターン品に「あみ達ピンクの限定まるあ柄グッズ」もあるそう。詳しくは公式ページをチェックしてみて!

〈あみ達〉「ランチクルージング」
■東京都中央区晴海3-1-1地先
■03-3655-2780
■約2時間 12:00出船
■晴海乗船場 都営大江戸線勝どき駅徒歩5分
公式サイト

今月のスペシャル

【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!
TOPに戻る