きゃりーぱみゅぱみゅプロデュースのフレグランスブランド〈Nostalgia Syndrome〉が誕生!こだわり抜いた“金木犀の香り”開発秘話とは。
2020.09.30

9月の販売スタートから、はやくも話題沸騰! きゃりーぱみゅぱみゅプロデュースのフレグランスブランド〈Nostalgia Syndrome〉が誕生!こだわり抜いた“金木犀の香り”開発秘話とは。

オリジナリティ溢れる世界観で世間を魅了し続けるアーティスト・きゃりーぱみゅぱみゅさんが、フレグランスブランド〈Nostalgia Syndrome(ノスタルジア シンドローム)〉をプロデュース。ブランドを作るまでの経緯やアイテムのこだわりポイントまで、たっぷりお話を伺いました。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

「金木犀の香りがする香水ってなんでないの?」からスタートしました。

きゃりー氏
ブラウス 13,800円(トリト×ビームス ボーイ|ビームス ボーイ 原宿 ☎︎03-5770-5550)/パンツ 26,000円(ノーマ ティー ディー×レイ ビームス|ビームス ウィメン 原宿 ☎︎03-5413-6415)

ーーアーティスト活動と並行して、フレグランスブランドを立ち上げた経緯を教えてください。
「元々フレグランスアイテムが大好きで、いつも違う香りの香水、ボディクリーム、ヘアオイルをつけていて、カラダ中からいろんな香りがするほど(笑)。だけど金木犀の香りはあまり見かけないなと思っていて。知人に話してみたらみんな好きな香りだっていうし、それじゃあ作ってみよう、と」。
ーー理想の香りに近づけるために、苦労したことは?
「はじめに調香師の方が何案か香りのテスターを持ってきてくれたんですけど、どうやら金木犀の香りは消臭剤みたいな実用的なアイテムで使用されることが多いらしくて。香水の香りに寄せていく作業が大変でしたね。とにかく満開の金木犀の香りを再現したかったので、“ツンとしたアルコール臭を抜きたい”、“まだ芳香剤みたい”など、素直に意見を伝えて進めました。ニュアンスをしっかり解釈して香りを再現してくれて…調香師さんってすごい!」
ーー香水のほか、ボディクリームやヘアオイルなど5アイテムありますが、香りのほかにこだわった点は?
「テクスチャーですね。私は肌や髪が乾燥気味なので、冬でもしっかり使えるような重めの質感にしました。香り同様、しっかりめ、ややしっかりめ…なんてたくさんある種類の中から厳選していったので、途中わけがわからなくなったりしたけど(笑)、ベストな質感のものができたと思います。外出自粛中はオンラインで打ち合わせするなど、直前まで調香師さんとやりとりして。容器も海外から取り寄せていたので無事に届くか不安でしたが、予定通り完成して本当によかったです」。
ーーパッケージも可愛いですね!
「ロゴとお花のあしらいは海外のタロットカードをイメージするなど、インテリアとしても可愛いデザインに。ヘアオイルとミストのラベルの色を反転させてちょっとした違いをつけたり、細かいところにもこだわりました」。
ーーベースにあるゴールドのデザインは、もしかして金木犀から…?
「はい!あと、私はどちらかというとカラフルなイメージが強いと思いますが、大人がちょっと贅沢して使うイメージで作りたかったので。“あ、これってきゃりーのブランドなんだ”ってあとで気が付くみたいな。私は控えめな存在でいいかなと思います(笑)」。

ブランド名の由来は、幼い頃の思い出から。

きゃりー氏

ーーブランド名〈Nostalgia Syndrome〉の由来は?
「小学生のとき、通学路に金木犀の木があって。年に1回、満開になるとそこで立ち止まっては深呼吸をして香りをかいでたんです。そのときの思い出が大人になっても強く残っていて、この香りをかいで昔に感じた安心感と、初心にかえる気持ちを味わいたいと思い、〈Nostalgia Syndrome〉に決めました。新型コロナウィルスなどストレスを感じる世の中で、気が滅入ることもあると思いますが、そんなときにこの香りをかいでリラックスしてもらいたいですね」。 

ふんわり香るから女性はもちろん、男性にも使ってもらいたい。

きゃりー氏

ーーきゃりーさんご自身は、どのようなシチュエーションでフレグランスを使いますか?
「ライブ前は少し緊張するので、いつも香水をつけて気持ちを落ち着かせます。ツアーのときは、コンセプトをイメージした香りを決めてずっと使い続けたり。ほかにも、友達と遊びに行くときはやさしい香りを選ぶなど、オンオフを香りで分けていますね」。
ーーどんな使い方をしてほしい?
「女性は手首や首すじにつけてしっかりめに、男性は空中にしゅっとしてくぐるみたいな軽い感じでもいいかなと。今回、柔軟剤みたいにふんわりと香るように作ったので、男性も使いやすいと思います。あと、香水やボディクリームは持ち歩きやすいミニサイズにしたので、バッグにインして、外出先でさっと使うのもおすすめ。香りが強くないから、オフィスでも使えると思います!」

口コミでどんどんブランドのよさが伝わっていけばいいな。

きゃりー氏

―本ブランドのプロジェクトはクラウドファンディングで発足したそうですが、挑戦してみていかがでしたか?
「思いのほか、たくさんの方が支援してくださってびっくりしました。香りをかいでいない状態で買っていただいているので、みなさんの手元に届くまでドキドキしてましたが、コメントを見たらうれしい感想がたくさん届いていて。中には、新婚の方から「妻にプレゼントしようと思います」なんてコメントもあってかなりプレッシャーでしたが(笑)、特別なプレゼントとして選んでくださるのがうれしかった。みなさんの声がたくさん聞けてよかったです」。
―支援(購入)者には、きゃりーさんのファン以外の方たちもいましたか?
「はじめのほうはファンの方が多かったのですが、“僕は金木犀の香りが好きなので”って純粋に香りが好きで支援してくれた方もいて。以前、メディアではあまり紹介されていないのに、口コミで行列ができるほど人気の餃子店を見つけて。本当にいいものって口コミで広がるものなんだって思いました。だから今回のフレグランスシリーズもそんな風に伝わっていってくれたらうれしいですね」。

〈Nostalgia Syndrome(ノスタルジア シンドローム)〉をチェック!

きゃりー氏

きゃりーさんのこだわりがつまったフレグランス「オスマンサス(金木犀)シリーズ」は、「オードトワレ」8,250円(税込)、「ボディクリーム」5,500円(税込)、「ハンドクリーム」1,870円(税込)など全6アイテム。ブランド公式サイトから購入できます。

■公式サイト:https://www.nostalgia-syndrome.com/

きゃりーぱみゅぱみゅ

1993年1月29日生まれ、東京都出身。2011年、〈CAPSULE〉の中田ヤスタカプロデュースによるミニアルバム『もしもし原宿』でメジャーデビュー。初のフルアルバム『ぱみゅぱみゅレボリューション』は、オリコンデイリーチャート初登場1位、iTunesでは日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアーや〈日本武道館〉単独公演、『NHK紅白歌合戦』初出場と快進撃を続ける。アーティストとファッションでの活動を掛け合わせた、「HARAJUKU」のアイコンとして全世界から注目を集め、ワールドツアーも成功。今年4月には、デジタルシングル『かまいたち』をリリース。

(photo:Hiromi Kurokawa styling:Ai Suganuma hair&make:Nozomi Kawamura)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る