〈 インターコンチネンタル 東京ベイ〉でアリスのティーパーティーを開催。
2020.07.27

お花を散りばめた素敵な「ティーパーティー」でスイーツもお料理も楽しみたい! 〈 インターコンチネンタル 東京ベイ〉でアリスのティーパーティーを開催。

〈ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ〉1階の「パークレーン」では、不思議の国のアリスをテーマにした『アリスのフラワーティーパーティー ~ティースイーツコレクション~』を7月1日(水)から9月12日(土)まで開催。スタッフによるとりわけや、テーブルサービスで、お料理とデザートが楽しめます。ホテルならではの細やかなサービスで、優雅な午後のティータイムを過ごしてみませんか?
葉月 遊
葉月 遊 / フリーライター、カメラ、デザイン

「雑誌やWebで執筆。昭和レトロやアンティークなど、ノスタルジックなものが好き。」

葉月 遊さんの記事一覧 →

ハーバービューが絶景すぎる!〈ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ〉。

港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
東京湾を一望できる〈インターコンチネンタル東京ベイ〉。

〈ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ〉は、JR・モノレール「浜松町駅」から徒歩8分の場所にあります。ビジネスやレジャー、ブライダルなど多彩なシチュエーションで利用できる人気のホテルです。

港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
大きな花のアーチを抜けた先はアリスの世界。

そんな素敵なホテル1階の「パークレーン」で、「不思議の国のアリス」をテーマに、色鮮やかなフラワーガーデンの中でお茶会のようなスイーツブッフェを開催しています。

港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
東京湾が見渡せる明るいメインダイニングは、この春リニューアルしたばかり。
港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
アリスの世界感あふれるフォトスポット。

明るくて広々としたメインダイニングには、アリスの世界が堪能できるよう、フォトスポットも用意されています。

「ルピシア」のアイスティー3種をアイスティーで!

港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
お茶の他に、コーヒー、ウーロン茶、オレンジジュースも自由に飲める。

ティーパーティーで提供されているお茶は、世界中の様々なお茶を取り扱っている〈ルピシア〉の茶葉を使用。
種類は「ニルギリ・ブロークン」、「ジャスミンティー」、「オーガニック ルイボス ナチュラル」など、スッキリとした味わいで、夏の水分補給にピッタリなアイスティーで提供します。

港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
おしゃれなモクテルがリーズナブル!
港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
ウェルカムドリンクはスパークリングワインとノンアルコールの2種類。

お料理は「空豆のムースと小海老のカクテル 木立はっかの香り」、「カボチャの冷製スープ」「ドライトマトとモッツァレラチーズのケークサレ ハーブクリーム添え」。

お酒好きな人は、ワインなどと一緒に食べたくなるようなお味。 私はもちろん、スパークリングワインをただきます!

港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
「クレイジーティーパーティーのシェイブアイス」のオーダーシート。

ソーシャルディスタンスのため、ブッフェ台へは呼ばれた番号ごとに行くシステムになっています。
その間、「クレイジーティーパーティーのシェイブアイス」のオーダーシートに記入します。

さて、どんな組み合わせにしたのかは後のお楽しみ!

番号を呼ばれたらブッフェ台へ!色とりどりのデザートやお花がカワイイ。

港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
アリスの物語をイメージしたデコレーションは、大人も子供も楽しめる。

ブッフェ台のデコレーションは、お花がいっぱいで大人カワイイ感じ。
「Drink Me」のボトルも飾ってあり、実際に3種類のドリンクが楽しめるようになっています。
ブッフェ台へやデザートを盛ったお皿など、撮った写真をSNSに投稿すると抽選で素敵なプレゼントがもらえるキャンペーンもやっています。 詳しくは公式ホームページをチェック!

港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
「アールグレイとカシスのムースに変身した白うさぎ」

取り分けはスタッフの方がやってくれるので、食べたいデザートを頼みましょう。

ツヤツヤぷっくりした赤いうさぎは、グリーンのスイーツを盛ったお皿に映えますよー!

港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
「DRINK ME! 香りを楽しむデザート」。
港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
手前から「EAT ME? グリーンティーマカロン」、「きらめく昼下がりのパートドフリュイ(2種類)」。
港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
「Greenなチェシャ猫!? 抹茶オペラ」。
港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
「抹茶のケーキ」。
港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
「時計仕立てのシュークリーム」。
インターコンチネンタル東京ベイ
「クレームブリュレ」。
港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
「イモムシになったチョコレートグリッシーニ」。
港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
「帽子屋さんがつくったフラワーダージリンと白桃のジュレ」。
港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
手前から「三月うさぎの杏仁豆腐 ジャスミンティーフレーバー」、「ウサギ穴に落ちちゃう!紅茶シフォン」、「アリスが迷い込んだ森の抹茶ドーム」。

デザートは、抹茶やジャスミンティー、アールグレイ、ダージリンなどのお茶を使っているので、どのデザートも後味はアッサリ爽やか。甘さもほどよいので、いくつでも食べられちゃいそう!

人気のクレープも好きなだけ!おもいおもいのトッピングで楽しみ方が広がる。

港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
カスタマイズコーナー「アリスのフラワースカート トッピングクレープ」。

カスタマイズコーナーには、クレームシャンティー、チョコレートソース、フランボワーズソースの他に、トッピング用のエディブルフラワーやブルーベリー、ラスベリーなどを組み合わせて楽しめます。

港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
カスタマイズコーナーでは「アリスのフラワースカート トッピングクレープ」を提供。

私はレームシャンティーにフランボワーズソース、ベリーにピンクのお花をトッピング! 
次はチョコレートソースでも食べてみたい。

港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
お皿に盛ってもかわいい~!全種類食べたい!
港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
タイムサービスは「クレイジーティーパーティーのシェイブアイス」を提供。

トッピングは、手前が「マンゴーソース、マンゴー、ベリー」と「抹茶ソース、あずき、白玉」。
取材時は晴れて暑かったので、シェイブアイスは嬉しい。

手前から「リヨン風ポークグリル」、「鶏もも肉のトマトクリーム煮込み バジル風味」、「クラムチャウダーグラタン」。
手前から「リヨン風ポークグリル」、「鶏もも肉のトマトクリーム煮込み バジル風味」、「クラムチャウダーグラタン」。

1回目に取ってきたデザートを食べ終えた頃、絶妙なタイミングでセイボリーが運ばれてきました!

わぁー! いい香り! 美味しそう!

ブッフェといえば、ピザやパスタなど炭水化物が中心のセイボリーが多く、すぐお腹がいっぱいになってしまいすが、同ブッフェのお料理は、コース料理に出てくるようなスタイルでワンプレートで出てきます。これがまた美味しい!

港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
本格的な味わいと辛さの「グリーンカレー」。

ごはんものは「グリーンカレー」を提供。スイーツブッフェでは珍しく、本格的なタイの味が楽しめます。

港区〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
食後は東京湾を眺めながらのお散歩やベイクルーズなどを楽しんでも◎!

スイーツはもちろん、お料理やロケーションも最高でとっても満足!食後はベイサイドをお散歩して楽しみました。

今回はランチの時間帯のブッフェをご紹介しましたが、7月11日~8月30日までのディナータイムに『ハーバービューテラスナイトガーデン&アリスのスイーツコレクション』を開催。
きらめくレインボーブリッジを望むテラスで本格コース料理とアリスのスイーツブッフェが味わえます。今年の夏は旅行にいかずにちょっぴり贅沢したい!という人におすすめのブッフェです。

〈インターコンチネンタル東京ベイ〉
『アリスのフラワーティーパーティー ~ティースイーツコレクション~』
■東京都港区海岸1-16-2
■03-5404-3926
■7月1日(水)~9月12日(土)※予約制
■12:00~14:00、土日祝11:30~13:30、14:30~16:30(二部制)
■ 平日4,800円、子ども3,200円
 土日祝5,500円、子ども3,200円 ※税・サ込み
公式サイト

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る