防災袋
2021.03.11

総重量の目安は4.2kg。 【防災バッグ】入れておきたい備えアイテム4点。今こそ、防災袋の中身を整えよう!

災害時に急な荷造りはできません。慌てずに、落ち着いて避難できる防災用の袋の備えをはじめよう。家にひとつ、会社にひとつがおすすめ。今回は、家に置いておきたい袋の備えをご紹介。

追加すべきアイテムは?外に出ること、避難所で使うものに重点をおいて。

総重量の目安は4.2kg
総重量の目安は4.2kg

1.携帯ラジオ

小型軽量のAM・FMラジオと水電池のセット。水電池は、スポイトで水を中に注ぐと、通常の電池と同じように使える。単3形水電池NOPOPO 2本付き。Digio2 水電池ラジオ1,680円(ナカバヤシ 0120-166-779)

2.革手袋

外出時は手の安全も守って。軍手よりもケガややけどへの防護性が高い革手袋がおすすめ。カウハイド(牛革)のレザーグローブ1,800円(キンコ|アンバイ ジェネラルグッズストア 03-6328-0577)

3.大判のハンカチ

55cm角ほどある大きめのハンカチやバンダナは、タオル代わりに使うほか、マスクや止血、風呂敷やグランドシートなど幅広く活用できる。ハンカチ800円(レイバー・アンド・ウエイト・トウキョウ 03-6804-6448)

4.マットレス

冷たくて固い床に長時間座ったり、寝たりするのは大変。アウトドア用のマットを敷けば、体力の回復にも役立つ。自動膨張式。トレイルスカウト 51×183cm 630g 8,000円(サーマレスト|モチヅキ 0256-32-0860)

入れておきたいマストアイテムはこれ。

防災用の袋

家と会社の両方に用意しておきたい、避難用持ち出し袋。どちらにも共通で入れておきたいマストアイテムはこれ。

リュックサック&ホイッスル

水害時でも中身が水に濡れない機能のリュックには、防犯ブザー代わりになるホイッスルを付けて。ZIPLOCKBAG 29.7l 24,000円(F/CE.® 03-6452-5867)、身元確認の紙を入れておけるIDホイッスル 1,300円(エイアンドエフ 03-3209-7575)『ホイッスルはリュックに付けて!』

防災用の袋

1.軽量のブランケット

しなやかな生地に良質なダウンを詰めた、リバーシブルブランケット。スナップボタンとドローコード付きで、スカートのように巻いても使える。7,900円(モンベル|モンベル・カスタマー・サービス 06-6536-5740)

2.マスク・抗菌アイテム

地震のあとは、どこもほこりっぽくなりがち。それを吸い込まないために、マスクは必須。コロナ対策はもちろん、ストレスで体の抵抗力も落ちるので、風邪やインフルエンザ対策など、あらゆる菌を予防するためにも必要。

3.好きなお菓子

一次避難とはいえ、空腹の助けになるお菓子を入れておきたい。密閉袋に入れておけば、湿気も防げる。避難用袋は、頻繁に中身のチェックはしないので、ローリングストックよりも賞味期限長めのものを入れておくのが◎。

4.乾電池式充電バッテリー

電気が止まっても、スマホの充電ができる乾電池式。ケーブルは別売り。LEDライト機能搭載、単3電池4本付き。乾電池式モバイルバッテリーオープン価格(パナソニックお客様ご相談センター 0120-878-698)

5.レインポンチョ

リュックを背負ったまま着られるポンチョ。持ち運びに便利な、コンパクトになる収納袋付き。レインポンチョフリーサイズ着丈100cm 2,800円(ダブリュピーシー.|ワールドパーティー 06-6693-2065)『透けない生地のポンチョが便利』

6.洋服・下着

雨で濡れたり、汚れたときに着替えが必須。靴下も多めに用意を。吸汗速乾のアウトドア仕様のものや、抗菌、匂い対策機能があるものも便利。なかなか洗濯もできないので、洗いものを入れておく袋も用意しておこう。

7.ペットボトルの水

避難所に着くまでに必要な分があればいいので、重くならないように500mlのペットボトル1本でOK。防災備蓄用「南アルプスの天然水」500ml 140円 ※在庫限りで終了(サントリーお客様センター 0120-139-320)

8.簡易トイレ

移動中の保険のため、トイレの用意も最低限しておきたい。2回分の簡易トイレと、ミニ便器、目隠し用トイレポンチョ、ポケットティッシュ1個入り。災害用携帯トイレmini-2α 1,000円

■マイレット https://mylet.jp/

(Hanako1194号掲載/photo : MEGUMI styling : Rina Taruyama illustration : naohiga text : Motoko Sasaki, Kana Umehara edit : Kana Umehara)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る