宇宙と地上の暮らしをよくするアイデアが、続々と現実に。「THINK SPACE LIFE」の企業プレゼン発表に参加!
2020.10.07

ハナコラボ宇宙部レポート! 宇宙と地上の暮らしをよくするアイデアが、続々と現実に。「THINK SPACE LIFE」の企業プレゼン発表に参加!

そう遠くない未来に、人類が宇宙で暮らす日がやってくるらしい。それに向けて、JAXAでは民間事業者の共創プログラム「JAXA宇宙イノベーションパートナーシップ(J-SPARC)」の一つとして、宇宙と地上双方の暮らしをよくする「THINK SPACE LIFE」プラットフォームを始動。これまで、新規事業や新商品開発に取り組む企業とともに、アイデアを創出するワークショップを開催してきた。今回は各社の具体的なプレゼンを披露するオンライン会議に、ハナコラボ宇宙部もメンターとして参加。
西村 佳芳子
西村 佳芳子 / Hanako編集部

「編集・ライター。どんどん高まるエンゲル係数と睨めっこの日々。」

西村 佳芳子さんの記事一覧 →

宇宙と地上双方の課題解決に役立つアイデアとは?

200827_074

宇宙と地上のヘルスケアを考える2回のワークショップを経て、この日は約半日かけて27社のプレゼンが行われた。そのうち、アロマ空間デザイナーの石井保子さんは第1部に、バイオリニストの花井悠希さんは第2部に、ハナコラボディレクター土屋は第3部に参加。JAXAや〈NPO法人ミラツク〉のスタッフに交じり、メンターとして働く女子目線の感想を述べた。

第1回のレポートは こちら
第2回のレポートは こちら

200827_089

石井さんは〈資生堂〉や〈アシックス〉、〈京セラ〉などの発表を聞くことに。「企業によってはすぐにでも実現しそうな物も。たとえば宇宙で美顔器を使うことができれば、宇宙に興味を持つ人が増えるかもしれません。私も”宇宙美容”の分野がすごく楽しみです!」と石井さん。

200827_017

花井さんが参加したブロックには〈ワコール〉〈マンダム〉〈村田製作所〉などが登場。宇宙で簡単に筋トレするアイデアや、自己肯定感を上げるケアアイテム、体内時計を整えるプロダクトなど、さまざまな案が飛び出した。「地上でも使ってみたいものを発見。また、宇宙とつないで地上からも参加できるアイデアは、宇宙を近くに感じられて楽しそうですね」。

200827_037

普段は触れられない、企業の企画会議に参加しているような感覚。企画段階なので詳しい内容は公開できないが、花井さんのメモもビッシリ。

200827_106

最後のブロックに参加した土屋は〈トヨタ〉、〈ANA〉、〈花王〉などのプレゼンを聞くことに。音を使ってヘルスケアを行うアイデアには「仕事に集中するモードなどシーンに合わせた音があれば、地上でも幅広い世代に受けそうですね!」とコメント。

200827_118

「たくさんの企業のアイデアを聞いていると、あの企業とこの企業のコラボも面白そうだな、とワクワクします」と土屋も充実感たっぷりだった。

200827_144

今回の発表に参加した企業を含め、JAXAで募集した宇宙と地上双方の暮らしをアップデートする生活用品のアイデアはただいま選考中。近い将来、私たちの周りにもサービスやアイテムが登場するかも!
ハナコラボ宇宙部では引き続き「THINK SPACE LIFE」を追っていく。

(photo:Wataru Kitao)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る