圧巻のオーシャンビュー!逗子にある日本家屋カフェ〈カフェ シエスタ〉で特別なひとときを。
2019.05.14

一瞬でリフレッシュできる絶景とは? 圧巻のオーシャンビュー!逗子にある日本家屋カフェ〈カフェ シエスタ〉で特別なひとときを。

民家をすりぬけ、階段を上りきった庭先に開ける紺碧の太平洋…ひっそりと絶景を隠し持つ、逗子の日本家屋カフェ〈カフェ シエスタ〉をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

地上の音もかき消される、パノラミックビューな特別席。

階段下には看板はなく、佛乗院の左側の階段をひたすら上る。途中振り返ると民家の屋根や海、小坪漁港が眼下に。

小坪漁港から急勾配の細い階段を上って、息を切らしてたどり着く日本家屋カフェ。「住むために借りた一軒家でしたが、あまりにも景色がいいのでカフェを始めました」とオーナーの野津彰彦さん。

海抜30メートル、10階建てくらいの高さなので抜け感は抜群。相模湾が一望できる。

庭先から一望できる景色はまさに絶景。逗子マリーナから水平線の向こうには伊豆半島、晴れた日には富士山、夕景も条件が合えば息をのむほどの黄金色に。そんな特別な席で、レモネード650円やジンジャービア600円で喉を潤すのは、最高に至福の時。庭先は愛犬もOKなので、地元の人たちも散歩ついでに立ち寄っていくのだとか。たった2席の特等席。独占できたらラッキーだけど、室内も潮風が抜ける気持ちのいい空間。

ゆったりソファを配した日本家屋の空間も魅力。

店内は靴を脱いであがるフローリング&ソファのスタイル。

靴を脱いで足を伸ばせるようにとすべてソファ席に。

カウンター奥ではご主人がひとりで切り盛り。
豆乳ワッフル(アイス付き)600円。食事はハンバーグ、グランタンなど。

閉店は「夕日が沈んで、人がいなくなってから」。

〈カフェ シエスタ〉

鎌倉駅東口から逗子駅行き(小坪経由)バスで小坪下車。小坪漁港から佛乗院脇の階段を上った先。夜は要予約。
■神奈川県逗子市小坪4-15-12 
■0467-22-9978
■12:00~日没 月火休(祝の場合は営業) 
■15席/禁煙

(Hanako1172号掲載/photo : Tomoya Uehara text : Chiemi Makita)

編集部

心身ともにリフレッシュできそう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る