思わず取っておきたくなる!レトロで可愛い紙袋のパン屋さん6選
2017.03.26

手作り感あるデザインにきゅん♡ 思わず取っておきたくなる!レトロで可愛い紙袋のパン屋さん6選

懐かしいパン屋さんには、手作り感のあるデザインの紙袋がよく似合います。大事にとっておきたくなってしまう、そんなレトロで可愛い紙袋のパン屋さんを6店ご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈ファリーヌキムラヤ〉/飯田橋

「ファリーヌ」は小麦粉のこと。店名のロゴと、手書きの文字が効いている。

「厚切りハムカツサンド」(230円)(税込)

〈銀座木村屋〉からのれん分け。そのためあんパンのおいしさは折り紙付きだが、土地柄、ボリューミーなお総菜パンがビジネスマンに人気。

ファリーヌキムラヤ

ファリーヌキムラヤ

  • ベーカリー
  • 飯田橋駅

2.〈リバティ〉/谷中

お店の看板と同じ、ビーバーがかわいいデザインの紙袋は、近頃女子の人気を集めている。キャラクターは、30〜40年前、先代の社長がデザイン。

バタークリームをコッペに挟んだ、ファンシーな「ミルククリームパン」は147円。

谷中に溶け込む地元のパン屋さん。

リバティ

リバティ

  • ベーカリー
  • 谷中駅

3.〈サンドウィッチパーラー まつむら〉/人形町

お店の“ひさし”に見立てたデザイン。遊び心に胸きゅん。

「ちくわパン」165円(税込)のほかクリームパンが人気。

老若男女に愛される、大正10年創業の老舗。朝ごはんやランチをスピーディーに済ませられる喫茶スペースも頼りになる。

4.〈東京フロインドリーフ〉/広尾

パンをかたまりで売ることが多かった昔は、同じ柄の包み紙を使用。

黒々と重厚な「ポンパニッケル」は薄くスライスしてチーズがぴったりなライ麦パン。(1/2))702円(税込)。

神戸〈フロインドリーブ〉で修業した福井貞夫さんが開いたドイツパンの店。

5.〈サンモリッツ名花堂〉/麻布十番

ロゴを大きく配した潔さが素敵。モダンなのにどこか懐かしい。

ジャムロール(アンズ)248円(税込)やロールパンのサンドイッチなど、懐かしいパンがそろう。

グルメ激戦区の麻布十番商店街に根をおろす、創業73年のベーカリー。ご夫婦のアットホームな接客に和む。

サンモリッツ名花堂

サンモリッツ名花堂

  • ベーカリー
  • 麻布十番駅

6.〈タカセ 池袋本店〉/池袋

たくさん買うと紙袋に入れてくれる。

オリジナルパンのカジノ360円(税込)。ビニール袋はシンプルなロゴ。

それぞれのパンの包み紙もかわいくて人気のお店は1920年創業。ビルには喫茶店やレストランもあり、昭和の空気をそのまま残している。

タカセ 池袋本店

タカセ 池袋本店

  • ベーカリー
  • 池袋駅

(Hanako1128号掲載/photo:Yuko Moriyama text:Kahoko Nishimura)

編集部

ぬくもりを感じるデザインにほっこりします!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る