〈pan&(パンド)〉の冷凍パン
2020.04.08

高級パンもお取り寄せの時代到来。 今話題の冷凍パンも!眞鍋かをりさんがネットで見つけたお取り寄せできるパン。

眞鍋かをりさんがネットで見つけた美味しいお取り寄せ商品を紹介する連載「即決!2,000円で美味しいお取り寄せ」より、おうちで気軽におとりよせできる贅沢パンをご紹介します。噂の冷凍できる絶品パンもご紹介!

1.最高の瞬間にこだわった〈pan&(パンド)〉の冷凍パン

〈pan&(パンド)〉の冷凍パン
〈pan&(パンド)〉の冷凍パン
〈pan&(パンド)〉の冷凍パン
〈pan&(パンド)〉の冷凍パン
〈pan&(パンド)〉の冷凍パン
〈pan&(パンド)〉の冷凍パン
〈pan&(パンド)〉の冷凍パン
〈pan&(パンド)〉の冷凍パン

ベーカリーに入って、焼き上がったばかりのパンに出会えたとき、ラッキー!って思いません?何パンにしようか選ぶまでもなく、焼きたてのパンを選んでしまいます。そんな瞬間をいつでも再現できるのが、〈pan&(パンド)〉の冷凍パン。ひと袋2個入り、人気の「ハニーソイ(はちみつ豆乳パン)」は216円です。自家製酵母や国産小麦など、原材料にこだわり、焼きたてを瞬間冷凍しているのだとか。このため、出来立て直後の風味と食感を閉じ込めることができるんだそうです。ひとつのサイズは、てのひらにちょうど乗るくらい。テーブルパンにピッタリです。冷凍状態のままトースターで2、3分。そして扉を閉めたまま6〜8分保温します。しだいに、パン屋さんのようないい香りが!

〈pan&(パンド)〉の冷凍パン
〈pan&(パンド)〉の冷凍パン
〈pan&(パンド)〉の冷凍パン
〈pan&(パンド)〉の冷凍パン
〈pan&(パンド)〉の冷凍パン
〈pan&(パンド)〉の冷凍パン
〈pan&(パンド)〉の冷凍パン
〈pan&(パンド)〉の冷凍パン

焼きたてのパンとカフェオレ…なんて幸せ!外側はパリッ、そして中はふわふわ…これはまさしく、本物の焼きたてパン!一瞬にして、おうちがベーカリーカフェに。そのままいただいてもよし、カフェオレに浸してもよし。蜂蜜のほんのりした甘さに、バターの塩気も合います。焼きたてのパンにいつでも出会えると思うと、毎日に幸せがプラスされますね。暖かくなってきた今日この頃、窓を開けて春の風を感じながら、おうちでカフェタイムを楽しんでみてはいかがですか?

2.生地の78%がチーズ!3種のチーズを折り込んだ〈マルシャン〉の「プレミアムトリプルチーズ」

〈マルシャン〉の「プレミアムトリプルチーズ」
〈マルシャン〉の「プレミアムトリプルチーズ」
袋から出すと、芳醇なチーズの香りが漂います。上から見ても、チーズがゴロゴロ入っているのがわかります。
袋から出すと、芳醇なチーズの香りが漂います。上から見ても、チーズがゴロゴロ入っているのがわかります。
〈マルシャン〉の「プレミアムトリプルチーズ」
このままワインのおつまみにするも良し。
このままワインのおつまみにするも良し。
〈マルシャン〉の「プレミアムトリプルチーズ」
〈マルシャン〉の「プレミアムトリプルチーズ」
袋から出すと、芳醇なチーズの香りが漂います。上から見ても、チーズがゴロゴロ入っているのがわかります。
〈マルシャン〉の「プレミアムトリプルチーズ」
このままワインのおつまみにするも良し。

ちょっと前からトレンドになっている、高級食パン。いろいろ食べてみましたが、やはりどれも美味しいですよね。だけど、そろそろ変わり種が食べてみたい…!そこで今回おとりよせしたのは、新潟県に多くの店舗を持つ〈マルシャン〉さんの「プレミアムトリプルチーズ」です。こちらは1日30本の通販限定品。お値段は一本697円です。何がすごいって、まず入っているチーズの量。生地の78パーセントがチーズって、もはや「チーズ味のパン」ではなく「パン味のチーズ」じゃないですか。カットすると、断面にはチーズの層が。シュレッドチーズ、ダイスチーズ、チーズシートの3種が折り込まれていて、どこを切ってもたっぷりチーズが出てきます。

〈マルシャン〉の「プレミアムトリプルチーズ」
〈マルシャン〉の「プレミアムトリプルチーズ」
〈マルシャン〉の「プレミアムトリプルチーズ」
〈マルシャン〉の「プレミアムトリプルチーズ」

軽くトーストして朝ごはんにするも良し。チーズたっぷりだから、何も塗らなくても十分です。香ばしく焼けたほんのり甘いパンに、柔らかくとけたチーズがマッチしていてたまらない!ホームパーティーに手土産として丸ごと持っていっても、喜ばれそう。おやつにも、ごはんにも、おつまみにもピッタリ。すごいぞ、「プレミアムトリプルチーズ」!とても使い勝手の良い、贅沢食パンでした。

(photo&text:Kaori Manabe)

眞鍋かをりの「即決!2,000円で美味しいお取り寄せ」

眞鍋かをりの「即決!2,000円で美味しいお取り寄せ」

眞鍋かをりさんが執筆する連載「即決!2,000円で美味しいお取り寄せ」。眞鍋さんが自慢のリサーチ力と目利きを駆使して、ネットの中から見つけた美味しいお取り寄せ商品を紹介中!
■連載一覧はこちらから。

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る