再び注目集まる“固めプリン”の宝庫!【鎌倉】スイーツ巡りで訪れたいカフェ&喫茶4軒
2019.10.08

レトロかわいいフォルムにきゅん。 再び注目集まる“固めプリン”の宝庫!【鎌倉】スイーツ巡りで訪れたいカフェ&喫茶4軒

レトロかわいいルックスと、優しい味わいで再び注目集まるの固めプリン。実は、そんな懐かしのプリンに出あえるカフェ・喫茶店が、鎌倉にはたくさんあるのです!今回は、鎌倉のスイーツ巡りで訪れたいカフェ・喫茶4軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈ミルクホール〉

細い路地裏の先にひっそりとたたずむのは、外壁の真っ黒な板張りが目を引く〈ミルクホール〉。扉を開けると、そこには大正ロマンあふれる素敵な空間が。

柔らかな光が差し込む店内で、アンティークのレトロな器に盛り付けられた自家製プリン(650円)をぺろり。カラメルがほろ苦く、ちょっぴり大人な味わいは、どこか思い出のような懐かしい気分に。

〈ミルクホール〉
■神奈川県鎌倉市小町2-3-8 
■0467-22-1179 

(Hanako1172号掲載/photo : Megumi Seki)

2.〈JENTECO LABO〉

人が1人通れるくらいの細い路地。なんだろうと、のぞきに来る人々も。この入り口だけでワクワク。昨年9月オープン。

御成通りの中ほど、ふと目の端に入るうなぎの寝床のような細長い路地。

ていねいなハンドドリップは眺めるだけで楽しい。

トキメキを抑えつつ入った先は、カウンターをメインにした、レトロモダンなカフェ。ミントグリーンの壁に無骨なパイプ椅子、真空管のようなライトに木の天板。こちらの内装はすべてオーナーとスタッフの手作りによるもの。

「自家製プリン」(300円)、「アイスコーヒー」(400円)、ほかに「スロージュース」(500円)

メニューはコーヒーとスロージュースと手作りデザート。鎌倉歩きでのひと休みにちょうどいいサクッと過ごせる空間だ。

タイの猫クッションや昭和のカップ&ソーサーも販売。

(Hanako1172号掲載/photo : Tomoya Uehara text : Chiemi Makita)

JENTECO LABO

JENTECO LABO

  • カフェ/コーヒー専門店
  • 鎌倉駅

3.〈喫茶ミンカ〉

古い家屋の持つ味わいが生きる店内。
店奥の書棚に並ぶ川端さんの蔵書。装丁の素晴らしさに息を飲む。

使い込まれた木の丸テーブルに、背もたれが十字架形にくり抜かれた教会の椅子。お庭の少しだけワイルドな草花にもうっとり。「喫茶店を開くのは老後の夢だったのですけど、少し前倒しではじめてみようかなと(笑)」と店主の川端美香さん。北鎌倉駅からほど近い昭和初期の一軒家を改装した店は、いまや鎌倉名所のひとつに。

自家製プリン450円、ネルドリップコーヒー600円。このほか韓国茶650円やナポリタン1,000円もある(各税込)。

子供の頃を思い出すやさしい味わいのプリンをいただき、のんびりした時間を堪能して。

〈喫茶ミンカ〉
■神奈川県鎌倉市山ノ内377-2
■0467-50-0221
■13:00~20:00LO(土日祝11:30~17:00LO) 木金休 
■16席/禁煙

(Hanako特別編集『最新鎌倉 おいしいものと、花の寺めぐり。』掲載/photo:Kanako Nakamura, Shin-ichi Yokoyama, Yoko Tajiri, Yumi Saito, Michi Murakami, Misa Nakagaki, Yoichi Nagano, Kayoko Aoki, Kaoru Yamada, Mariko Tosa, Shinji Serizawa(ROOSTER), Yusei Fukuyama text:Mutsumi Hidaka, Riko Saito, Hiroko Yabuki, Mao Adama, Yumiko Ikeda, Yoko Fujimori, Emi Tomoi, Mick Nomura(photopic))

4.〈Café vivement dimanche〉

800円

鎌倉にディモンシュあり。ローカルも旅人も、皆を受け入れる懐深いカフェが今年25周年!!月日の重さを感じます。Tシャツとマスターが焙煎するスペシャルな豆、それに奥様のアイデアで生まれた9層のプリンパフェが25周年記念としてお目見え。新デザインのこの旗、ぜひ持ち帰りたい!

通常の「プリンパフェ」

(Hanako1172号掲載/photo : Yoichi Nagano text : Kaori Akazawa)

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

café vivement dimanche

café vivement dimanche

  • カフェ/ブラジル料理
  • 鎌倉駅
編集部

鎌倉のスイーツを多数ご紹介しています!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る