老舗和菓子店の新ブランド〈大三萬年堂HANARE〉が誕生。女性目線の和スイーツが人気急増中!
2019.09.08

Hanakoスイーツ調査隊 老舗和菓子店の新ブランド〈大三萬年堂HANARE〉が誕生。女性目線の和スイーツが人気急増中!

Hanako本誌で毎号紹介しているスイーツのページから、最新ニュースをお届けしています。ニューオープンやリニューアル、ウワサのアイテムなど、甘いお菓子の情報をお楽しみに!今回は、和スイーツ評論家・安原怜香さんがディレクションを務める〈大三萬年堂HANARE〉をご紹介します。

安原 伶香 / 和スイーツ研究家

「江戸中期創業の和菓子店〈大三萬年堂〉十三代目で和スイーツプロデューサーとしても活動中。和スイーツを中心に美味しいスイーツをご紹介します!」

安原 伶香
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

テーマは和洋折衷。老舗和菓子店の新ブランド。

今年6月、兵庫県の老舗和菓子店〈大三萬年堂〉の新ブランド、〈大三萬年堂HANARE〉が都内初出店。こちら、実は私がディレクションを務めているんです。和洋折衷・温故知新をテーマに、美味しさはもちろん、女性ならではの視点を活かした、ヘルシーで見た目も可愛らしい和スイーツを数多く展開しています!

どら焼き×米粉パン=「どらぱん」。秘伝のあんこが主役の米粉スイーツ。450円〜。

看板メニューは「どらぱん」。グルテンフリーの米粉パンに、〈大三萬年堂〉秘伝のあんこを合わせた米粉スイーツです。中でも一番人気は「あんバター」。あんこの甘味と発酵バターの塩味が絶妙でリピートされる方も多数いらっしゃいます。「いちごピスタチオ」や「ほうじ茶チョコ」は豆乳クリームを使用することで甘さもカロリーも控えめに仕上げました!

人気の和スイーツを竹の器に詰め込んだHANARE特製の「和パフェ」1,000円。

インパクト大の「安原流大三パフェ」は、酒粕てらや黒本わらび餅、抹茶アイスなどの人気メニューを贅沢に詰め込んだ自慢の和パフェ。

寒天から白玉まで、全てが苺フレーバー。苺尽くしのピンクな「あんみつ」750円。
とろとろのチーズクリームに甘酒をあわせた可愛らしい「和風チーズティー」750円。

大好評のテイクアウトメニュー「酒粕スイーツ」も手土産におすすめですよ♪ 皆さまのご来店を、心よりお待ちしています!

〈大三萬年堂HANARE〉

本店の〈大三萬年堂〉は、兵庫県たつの市にある。一部オンライン販売もあり。
■東京都千代田区神田淡路町2-105 ワテラスモール1F
■03-6206-8857
■10:00~21:00 無休
■30席/禁煙

(Hanako1176号掲載/photo:Hiromi Kurokawa text:Reika Yasuhara)

☆前回の「とろける「生わらびもち」が食べられる!下北沢にある〈甘味処 甘寛〉で、レトロな甘味時間を。」はこちらから。
☆連載『安原伶香さんの最新スイーツレポート』はこちらから。

安原 伶香

次号もお楽しみに!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る