京都の老舗日本茶専門店〈一保堂茶舗 東京丸の内店〉へ。喫茶室でこだわりの一杯をいただく
2022.07.26 — Page 1/3

第61回 木村ミサと本日のティータイム 京都の老舗日本茶専門店〈一保堂茶舗 東京丸の内店〉へ。喫茶室でこだわりの一杯をいただく

みなさまこんにちは。木村ミサです。今回は、ずっと行ってみたかった〈一保堂茶舗 東京丸の内店〉へ行ってきました。以前、茶葉を購入して飲んだことはありましたが、店舗を訪れるのは初めて。京都に行かずとも東京でいただけるなんてうれしい気持ちです。それでは、本日もいってみましょう!
京都の老舗日本茶専門店〈一保堂茶舗 東京丸の内店〉へ。喫茶室でこだわりの一杯をいただく
京都の老舗日本茶専門店〈一保堂茶舗 東京丸の内店〉へ。喫茶室でこだわりの一杯をいただく
京都の老舗日本茶専門店〈一保堂茶舗 東京丸の内店〉へ。喫茶室でこだわりの一杯をいただく
京都の老舗日本茶専門店〈一保堂茶舗 東京丸の内店〉へ。喫茶室でこだわりの一杯をいただく

〈一保堂茶舗〉は、1717年に近江商人の渡辺利兵衛が〈近江屋〉として拓かれました。元々はお茶だけでなく、陶器など色々売っているお店でしたが、1846年、山階宮様から「茶、一つを保つように」という願いを込めて日本茶専門店〈一保堂茶舗〉と名付けられました。宇治川、木津川水系の茶葉を合組して、いつもの味を保てるように仕上げているので、いついただいても変わらないおいしさが魅力です。今回は、店内にある〈喫茶室 嘉木〉でお茶と甘味をいただきました。

木村ミサ
木村ミサ / モデル

「お茶が好きで、きになるお茶を目にするとスッとレジに運んでしまう程のTEA党。世界の様々なお茶の効能や淹れ方、飲み方、文化などを勉強し毎日愛飲している。 身体の内側からキレイに健康になる食生活でモデルとして活動中。」

木村ミサさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る