日本橋 IPPUKU&MATCHA
2020.12.22

第41回 木村ミサと本日のティータイム。 日本橋でいただく、京都の本格宇治抹茶。抹茶専門店〈IPPUKU&MATCHA〉で、忙しい日常に一服の贅沢を。

こんにちは。木村ミサです。いよいよ年内ラストの記事になりました。今年は連載を通して、さまざまなお茶と出会えたような気がします。そして2020年を締めくくるのは、おいしいお抹茶やスイーツが楽しめる日本橋〈IPPUKU&MATCHA〉さんへ。カジュアルから本格派まで、素敵なお茶の楽しみ方を知ることができました。
日本橋 IPPUKU&MATCHA

日本橋はホットな商業施設がたくさんあり、そこに入るお店も注目されています。そんな日本橋にオープンした〈IPPUKU&MATCHA〉は、これまで「セレモニーの一部」だった抹茶にフォーカスし、作法にとらわれない新しい楽しみ方を提案する抹茶専門店。抹茶ではめずらしいシングルオリジンにこだわり、テイクアウトで気軽にいただいたり、奥の隠れ家的な個室でお抹茶を点てていただいたり、さまざまな形で抹茶を楽しむ提案をしています。

【本日の1杯目】「シングルオリジン抹茶とおやつ」

店内の奥の鏡扉を開けると、秘密の隠れ家的な茶室が。全部で4席しかない贅沢な空間では、世界にひとつしかない特注のガラス風炉が目を引きます。IPPUKUオリジナルの江戸切子で飲んで楽しめるスタイルは、抹茶をもっと身近に感じてほしいという想いから始めたのだそう。非日常的であり、親しみやすさもある特別な茶室です。そこでいただけるお抹茶は、京都府宇治市内の手摘み一番茶を使用したもの。

日本橋 IPPUKU&MATCHA

今回は「さみどり」という品種のお抹茶をいただきます。摘み子さんたちが手摘みでひとつひとつ採った茶葉は、ごくわずかな生産量なので希少価値も高い。「さみどり」は、点てているときからフレッシュな香りが伝わってきて、さらに期待がふくらみます。抹茶専用のオリジナル江戸切子に抹茶が注がれ、きらきらとしたきれいな緑色のグラスへと変身。茶碗では見られない、目で見て楽しい輝きを感じることができます。

「シングルオリジン抹茶とおやつ」2,100円〜
「シングルオリジン抹茶とおやつ」2,100円〜
「宇治抹茶テリーヌ」。
「宇治抹茶テリーヌ」。
「シングルオリジン抹茶とおやつ」2,100円〜
「宇治抹茶テリーヌ」。

一口いただくと、フレッシュな香りとともに、きめ細やかな泡のまろやかな口当たりと、新鮮な抹茶の旨味が広がります。抹茶は茶葉をまるごと摂取することができるので栄養価が高く、まさに「天然のエナジーフード」!秘密の茶室でいただくこの空間で飲む1杯は、都会にいながらリラックスしたご褒美を味わうことができます。
元々フレンチレストラン〈タワシタ〉が手掛けているこのお店。「宇治抹茶テリーヌ」は、〈タワシタ〉から生まれたデザートなのです。こちらも京都宇治の手摘み一番茶を使用しているので、茶葉本来の甘みと芳醇な香りを楽しむことができます。口に入れただけで、一目惚れしたときのようなとろける繊細な食感と、茶畑にいるような茶葉のビターで濃厚な味が口いっぱいに広がる。手土産としても販売しているので、差し入れとして持っていったら喜ばれること間違えなしです。

【本日の甘味】「抹茶パフェ」

季節の「抹茶パフェ」1,800円(税込)。
季節の「抹茶パフェ」1,800円(税込)。

季節によってフレイバーが変わる、抹茶のおいしさがぎゅっとつまった「抹茶パフェ」。上からオレンジ風味のチュイル、抹茶テリーヌを挟んだマカロン、ほうじ茶アイス、抹茶アイス、自家製白玉、フロマージュブラン、パッションフルーツのソース、濃厚黒胡麻プリン、抹茶チョコソースが層になっています。

日本橋 IPPUKU&MATCHA

まずは抹茶アイスで抹茶の濃厚さを堪能しながら、パッションフルーツソースと一緒に口に入れて、弾ける酸味とほろ苦さの相性を確認。そして黒胡麻プリンで和の心を感じながら、最後に抹茶チョコソースで抹茶本来の深みと程よい甘みを楽しむ。楽しみ方は無限大で、どれとどれを組み合わせても至高の世界が待っています。最後の一口はマカロンで〆。じゅわっと幸せな抹茶のおいしさを最後まで楽しむことができます。

【本日の3杯目】「抹茶レモン」と「抹茶チョコレートブリオッシュ」

左から「抹茶チョコレートブリオッシュ」500円、「抹茶レモン」600円(ともに税込)。
左から「抹茶チョコレートブリオッシュ」500円、「抹茶レモン」600円(ともに税込)。

秘密の茶室を出ると、店外にはテラス席もあり、手軽に一服することができます。環境に優しいプラスチックレスのカップはフタとストローが一体になっているので、どちらからでも飲むことができます。実は抹茶、ビタミンCも含まれています!そんな抹茶とフレッシュなレモンを合わせた、美容効果のある人気の「抹茶レモン」を注文。パン屋〈365日と日本橋〉とコラボした、濃厚な抹茶チョコレートを挟んだ「抹茶チョコレートブリオッシュ」をおともに、テラス席でいただきましょう。
抹茶と柑橘系はとても相性のいい組み合わせ。抹茶のほろ苦さが酸味と一緒になることで、すっきりと飲むことができます。抹茶初心者の方や苦手な方でも飲みやすいのでおすすめ。やみつきになる、今回1番出会えてよかったと思える味でした。ブリオッシュは、熱々で抹茶チョコレートがじゅわ〜っと染み込みます。手軽なのに、なんてうっとりする時間なのでしょう。売り切れ必至なので、ぜひ抹茶ドリンクと一緒に頼んでほしいです。

日本橋 IPPUKU&MATCHA

日本橋は仕事をしている人々が行き交うオフィス街。忙しい日常の中で、朝茶は目覚めにも最適と言われています。通勤前にまず1杯の朝茶はいかがでしょう?お仕事中の「ちょっと一服」にもおすすめです。そして、休日には秘密の茶室で非日常な「一服」をご褒美として堪能してみてください。さまざまな角度から抹茶の魅力を提案する〈IPPUKU&MATCHA〉で、心とカラダに最高のご褒美を。それでは本日の一杯、召し上がれ!

〈IPPUKU&MATCHA〉

■東京都中央区日本橋室町2丁目1-1 日本橋三井タワー1階
■03-6262-3224
■8:30〜20:00 休みは施設に準ずる
※新型ウィルス拡大防止のため、ビルの営業時間に伴い当面の間11:00オープンとさせていただいております。
https://ippukuandmatcha.jp/

木村ミサ
木村ミサ / モデル

「お茶が好きで、きになるお茶を目にするとスッとレジに運んでしまう程のTEA党。世界の様々なお茶の効能や淹れ方、飲み方、文化などを勉強し毎日愛飲している。 身体の内側からキレイに健康になる食生活でモデルとして活動中。」

木村ミサさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る