原宿に新ビューティースポット〈資生堂ビューティ・スクエア〉がオープン!サロンゾーンで美のお悩みを解決。
2020.07.13

第20回 【ハナコラボJOURNAL】 原宿に新ビューティースポット〈資生堂ビューティ・スクエア〉がオープン!サロンゾーンで美のお悩みを解決。

Hanako本誌連載「ハナコラボ JOURNAL」をお届け。ハナコラボのメンバーは、「新しくてたのしいこと」に敏感です。最新スポットの体験レポートやメンバーのインスタピックアップなど、毎日の活動をご紹介しています。1186号では、JR原宿駅前に誕生した複合施設〈WITH HARAJUKU〉に〈資生堂ビューティ・スクエア〉がオープン。サロンゾーンで美のお悩みを解決してもらいました。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

自分だけのヘアメイクを見つけられる新サロンへ。

〈資生堂ビューティ・スクエア〉原宿
サロンゾーン。
〈資生堂ビューティ・スクエア〉原宿
谷奥さんを担当した河村直美さん。
〈資生堂ビューティ・スクエア〉原宿
要望に合わせてアイテムを選ぶ。ここでは「SHISEIDO」以外のブランドも垣根なく使えるのが魅力の一つ。

メイクの仕方や髪型など、疑問や不満を感じつつも自己流で仕上げている人は多いはず。そんなとき、美容の最前線で活躍するプロの意見を気軽に聞けたら?原宿にできたばかりの〈資生堂ビューティ・スクエア〉を谷奥由起さんが体験してきた。

〈資生堂ビューティ・スクエア〉原宿
「下地はブラシでのせると厚塗り感が抑えられますよ」。
〈資生堂ビューティ・スクエア〉原宿
目の横幅を出したいという谷奥さん。河村さんの技術で、ナチュラルなのに印象的な目元に。
〈資生堂ビューティ・スクエア〉原宿
完成!

ここは「SHISEIDO」のほかミレニアル世代に向けたブランドを取りそろえた、〝ビューティーを発見し・遊び・シェアする体験・発信型スポット〞。サロンゾーンでは、資生堂のヘアメイクアップアーティスト育成アカデミー〈SABFA〉を卒業した新進気鋭のアーティストの技術とセンスを堪能できる。

〈資生堂ビューティ・スクエア〉原宿
ディレクター土屋も体験。所属アーティストの内原達也さんにパーソナルカラー分析をしてもらった。
〈資生堂ビューティ・スクエア〉原宿
〈資生堂ビューティ・スクエア〉原宿
肌の色にぴったり合うリップカラーで好印象に!

谷奥さんは、お気に入りのアーティストと相談しながら内容を決められる「アーティストセッション」をオーダー。ヘアカットや顔立ち診断などさまざまな希望が叶うなか、「ベースメイク、チーク、ハイライトのやり方を知りたい!」という谷奥さん。メイクアップをレクチャーしてもらうことに。「自分では選ばないアイテムやテクニックが満載で感動しました!」と仕上がりに大満足だった。

体験したハナコラボメンバー

FotoJet (3)
谷奥由起(たにおく・ゆき)

谷奥由起(たにおく・ゆき)/カフェ店員。インスタグラム(@05yuki13)ではトーストアートやケーキなど、見た目もかわいい手作りスイーツを公開。「優しい雰囲気のメイクがしたい!」

〈資生堂ビューティ・スクエア〉

アーティストセッションメニュー(60分6,000円〜)では予約した時間の中で自分だけのメニューを組んでくれる。使用したアイテムはそのまま購入も可。眉や前髪カットなどのクイックメニューも。予約はウェブ(beautysquare.tokyo)で。
■東京都渋谷区神宮前1-14-30 WITH HARAJUKU 1F
■11:00〜20:00 不定休

(Hanako1186号掲載/photo:Kaori Ouchi text:Kahoko Nishimura)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る