愛用品連載 川出さん
2021.02.18

第45回 ハナコラボ パートナーに聞いた! 働く女子の愛用品「一眼レフカメラで、大切な思い出を残していきたい。」/食品メーカー広報・川出朱夏さん

仕事を頑張る上で欠かせない、持っているだけで気分を高めてくれるアイテムってありますよね。この連載では、ハナコラボ パートナーたちが愛用しているマストアイテムをご紹介。今回は、食品メーカー〈MiL(ミル)〉の広報として活躍する川出朱夏さんに話を聞きました。

今回、愛用品を紹介してくれるハナコラボ パートナーは…

愛用品連載 川出さん

名前:川出朱夏さん(かわいで・あやか)
職業:食品メーカー〈MiL〉の広報
年齢:30歳

7年弱勤めていた広告代理店を退職し、現在は乳幼児向けの食品メーカー〈MiL〉の広報として活躍する川出さん。「広告代理店時代、過労で体調を崩してしまったことがあり、将来について真剣に考えてみたんです。以前から“いつか広告主側にいきたい”という想いはあり、30歳くらいで転職しようかなとは思っていました。ちょうどそのタイミングで、幼なじみが代表を務める会社〈MiL〉からお誘いを受けて。私自身、食に関しては好き嫌いが多くて偏りがちなのですが、子供には栄養を摂ってもらいたいからこそ、乳幼児向けの食品を扱う会社には興味がありました。また、“親が笑顔になれるようなベビーフードをつくる”という商品開発の想いにも共感して。大手企業からベンチャーにいくのは勇気がいりましたが、いま挑戦しないとダメだと思い、お誘いを受けることに決めました」。

〈MiL〉では、広報として商品のリリース作成や企業への売り込みなどを担当。「広告代理店で培った営業力やWebマーケティングの能力を武器に、仲間と力を合わせて頑張っています。大手企業でははじめから自分の役割が明確でしたが、ベンチャー企業は決まっていないことが多く、自分の意見をしっかり伝えなければいけない。はじめは大変でしたが、“こういう風に働きたい”とはっきり伝えることで、反映してもらえるのはいいですね」。新しい環境で起動に乗り始めた矢先、入社2ヶ月で妊娠が発覚。「実は会社で産休・育休を申請するのは私が初めて。不安定な分、上司や同僚が懸命にサポートしてくれました」。昨年無事に出産をし、現在は育休中だそう。「秋の完全復帰に向けて、春から少しずつ仕事を始める予定です。いまはオンラインでもできることが増えてきたので、育児と仕事がうまく両立できるように会社と調整していきたいですね」。

仕事をするうえで大切なことは、人とのつながりだとか。「人生は自分1人で成り立つものではなく、支えてくれる人たちがいるからこそ。〈MiL〉に転職したのも、代表の仕事に対する情熱に感動したから。つながりを大切に、仕事で知り合った方には定期的に自分から連絡をするようにしています」。今後の目標は?「いままでは仕事中心でしたが、出産をしてみると、やはり子供との時間もほしい。まわりにサポートしてもらいつつ、時間をうまく使って仕事と子育ての両立がしたいです。そして自分が経験したことを、あとに続く同僚にも共有したい。今後も会社に新しい風を吹かせていけたらなと思います」。

子供がいる生活に欠かせない愛用アイテム。

出産を経て、愛用するアイテムにも変化があったとか。「子供がいるといないのではライフスタイルが変わります。新型コロナウィルスには人一倍気を遣わなければいけないため消毒にはこだわりますし、アウターは抱っこ紐に合うデザインを選ぶ。我が子の成長記録を残しておくためにカメラも新調しました。親も子供も楽しく、気持ちよく暮らせるような環境づくりをしています」。

絶賛勉強中!出産を機に購入した一眼レフカメラ。

愛用品連載 川出さん

「一眼レフカメラは以前から持っていましたが、いつか機能性が高いものに買い替えたいなと思っていて。最近はiPhoneで撮影することが多く、カメラの出番は旅行くらい。でも出産を機に、子供の写真が撮りたかったため、“買ったら使うだろう”と一念発起。カメラ好きの友人にすすめられ、機能性はもちろん、初心者でも使いやすい〈キャノン〉の『EOS Kiss X10i』を購入しました。最近はひまさえあれば書籍やネット記事、YouTubeなどでカメラの勉強をしています。やはりスマホで撮るより格段にクオリティが違う!今後はお祝いごとやイベントなど、特別な日に使って思い出を残していきたいです」。

1日1ページ、スケジュールと日々の記録を手帳に記入。

愛用品連載 川出さん

「元々アナログなことが好きで、スケジュールも手帳派。2021年は何のスケジュール帳を買おうかなと悩んでいたときに、Twitterでフォローしているママ友が〈ほぼ日手帳〉を紹介していて、すぐに同じものを購入しました。以前まではマンスリーを使用していましたが、仕事の予定に加えて育児の記録も記入したかったので、1日1ページのものに。あとは英語の勉強がしたかったため、中身がすべて英語表記の『Planner』というシリーズを選びました。大容量なのに持ち運びしやすいA6サイズなのもポイントです。スケジュールとTO DOリスト、子供についての一言日記、さらに食材を余すことなく使いたかったのでその日の献立も記入。なかなかじっくり書く時間はありませんが、記録を残すのは楽しいです」。ちなみにこちらはカバーなし。今後はぴったりのカバーを購入したいのだとか。

赤ちゃんにも優しい除菌スプレー。

愛用品連載 川出さん

〈ママベビー〉の「除菌ミストスプレー 365日」は100%天然由来の強アルカリで、赤ちゃんから大人まで使える除菌スプレー。「ウイルスが99.99%除菌できると知り、百貨店のベビーフロアで3本まとめ買い。無香料で使いやすいですし、パッケージもかわいくて気分が上がります。自身の手や衣類の消毒はもちろん、赤ちゃんは口に手を持っていくことがしょっちゅうあるため、外出するときはお店のテーブルやおむつ台などにも使います。日々の生活には欠かせないアイテムですね」。

抱っこ紐を使いながらでも着られるガウンコート。

愛用品連載 川出さん

昨年の秋から愛用しているというアウターは、〈AP STUDIO〉で購入。「いままではテーラードのようなカラダのラインが出るデザインしか持っていませんでしたが、今シーズンは仕事ではもちろん、抱っこ紐を使いながらでも着られるようなゆったりとしたガウンに。事前にネットで下調べして、店舗をまわって理想のデザインを見つけました。しかもセールになっていてラッキー(笑)。かなり愛用しています」。

【今月の日常の一コマ】夫の誕生日に、初めて家族3人で外食。

愛用品連載 川出さん

「今年の夫の誕生日は旅行を予定していましたが断念。その代わり、ディナーでお祝いをしました。お店は、以前ランチで訪れて以来、また行きたいと思っていた代々木上原のイタリアン〈QUINDI〉。ベビーカーで店内に入れたり、おむつ台もあるので子連れの方にはおすすめ。このご時世なので遠出はむずかしいですが、週末に家族3人で近所を散歩したりランチをするのが最近の楽しみです」。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る