京都のサワー専門店〈Sour 原宿〉が東京上陸。原宿・キャットストリートに6月1日(土)OPEN!
2019.05.31

フレッシュフルーツを使ったサワー専門店。 京都のサワー専門店〈Sour 原宿〉が東京上陸。原宿・キャットストリートに6月1日(土)OPEN!

味もビジュアルもGOODで人気の京都発のサワー専門店〈Sour〉が、東京・原宿のキャットストリートにいよいよオープン! 先日レセプションに行ってきましたので、店内の様子をお届けします!

高橋聖子 / フリーライター

「全国各地の器を巡るのが夢で、旅と食と工芸に関することを発信するのが好き。モットーはワクワクを大切生きること。」

高橋聖子
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

京都発のサワー専門店〈Sour〉とは。

原宿・キャットストリートにあるMOEビル。

2016年に京都・裏寺町でオープンしたサワー専門店〈Sour〉は、「人生はすっぱいがsourは旨い。どうせ飲むなら楽しくsourで」をキャッチコピーに、フルーツをふんだんに使ったサワーが可愛いとSNSでも話題になっているお店。
そんな〈Sour〉の東京初のフラッグシップ店が、いよいよ6月1日(土)原宿・キャットストリートにオープンします。

場所は原宿のキャットストリートにある原宿MOEビルの2階。1階には、カラフルなチラシが張った看板が目印。

〈Sour 原宿店〉の店内とメニュー。

〈Sour 原宿〉では、京都店と同じくフレッシュなフルーツを使ったメニュー、ビネガーコーディアルをつかったサワーを提供してくれます。内装は京都のショップ&ギャラリー〈VOU/棒〉によるディレクションのもと、京都のアーティストによる作品や、ブラウン管のTVや蛍光灯などを取り入れた〈Sour〉のカラフルなフルーツを思わせるキッチュでポップなデザインとなっています。

オーダーを頼むカウンターには、ジューシーなフルーツと〈Sour〉のアイコンでもある似顔絵カードがおしゃれに散らばっていて、撮影スポットがいっぱい!

〈Sour 原宿店〉では、季節毎に旬のフルーツを使ったメニューと、ビネガーコーディアルを使ったサワーを常時20種類ほど提供してくれます。今年の夏は定番のレモンサワー以外に、スイカ、パッションフルーツ、キウイ、ブラッドオレンジ、パイナップルなどを使ったメニューを考えているそう。

店内は基本、立ち飲みスタイルですが、キャットストリートを見渡せる窓際には、いくつか椅子の用意もありました。

〈Sour〉のポイントはなんといっても、ビジュアルです!フレッシュなフルーツをオーダー毎に絞り機で絞り、フルーツそのものをサワーにふんだん盛り付けた、味とともにビジュアルも楽しめるところ!

試飲用のため、今回はフルーツがのっていません。

試飲用の「スイカサワー」と「レモンサワー(ノンアルコール)」の2種類をいただきました!
ピンク色の「スイカサワー」は、スイカの果汁がしっかりと感じられ炭酸もきつくないので、かなり飲みやすいサワーでした。果汁がたっぷりと絞られている証として、カップの底にはスイカの種を発見。お酒を飲みながら、新鮮なフルーツでビタミンも摂れるなんて、かなり嬉しいですよね。

こちらは「レモンサワー」のノンアルコールバージョン。上にのっている白いものは、なんと京都で作ってもらっているという綿菓子!かき混ぜると、レモンの酸味が程よくまるくなり、飲みやすくなります。お酒が飲めない人も、見た目が同じものを楽しめるってかなり魅力的!ビネガーの入ったドリンクは、必ず綿菓子がのっているそうなので、気になった方はぜひ体験してみてください。暑くなってきたこの時期に飲むサワーは、気分もスカッとして格別です。


〈Sour 原宿〉概要
■渋谷区神宮前5‐25‐1 原宿MOEビル2F
■03‐6805‐0199
■12:00~21:00(20:30LO)※変更の可能性あり
■Sour 公式Instagram

高橋聖子

次は、いちごが1パックまるごと入ったドリンクを飲みたいな!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
Hanako w/ Seibu2_sidebar
TOPに戻る