猛暑の東京を飛び出して、北海道・ルスツで健やかに過ごす旅。
2018.08.21

心と体が整うホテルステイ。 猛暑の東京を飛び出して、北海道・ルスツで健やかに過ごす旅。

「暑くて暑くて外に出る気がしない…」。東京砂漠にギブアップした私こと、道玄坂まりこが体験した、北海道・ルスツの旅。心と体が整うホテルステイの模様を爽やかな写真てんこもりでお届けします。
道玄坂 まりこ
道玄坂 まりこ / フリーライター

「雑誌Hanakoでイベント情報ページを担当。おもしろそうなことには積極的に首、足、手、その他なんでも突っ込んでいきたいアラサーライター。」

道玄坂 まりこさんの記事一覧 →

旅の舞台はウェスティン ルスツリゾート!

cst2018_new

新千歳空港から車を走らせること90分。たどり着いた先は、北海道随一の高原リゾートとして名高いルスツ。(す、涼しい!)今回はウェスティン ルスツリゾートさまのプレスツアーに参加させてもらったの。(感謝感謝)

今回の旅のテーマは「ウェルビーイング」。1泊2日の間に6つのWell(Eat Well, Sleep Well, Move Well, Work Well, Feel Well, Play Well)を体験できるプランなんだって。

たとえば「Eat Well」。ウェスティン ルスツリゾートのジェネラルマネージャー、シェフを交え、モデルの SHIHO さんがおすすめするハムス作りをデモンストレーションで紹介。オリジナルのスペシャルハムスは、採れたての新鮮野菜や、北海道産小麦で作ったパンと自由に合わせてオリジナルのサンドイッチ作りも体験。これ、まじで食べたい具材が多すぎて「選べない〜楽しい〜」って言いながら作ったわ。

Food-Station-5
ブロッコリーの山に牛さんオブジェがひょっこりはん。か、かわいい。
Hokkaido-Veggies
レタスやトマト、ラディッシュや蕪など新鮮な北海道野菜がたんまりと!
Hummus
ゆでたひよこ豆のペーストに塩や胡椒、クミンやコリアンダーなどをミックスして作ったハムス
Sandwich-1
完成したハムスのサンドウィッチ。野菜たっぷりでヘルシー。
GM-SHIHO-CHEF
左からジェネラルマネージャー、SHIHOさん、シェフ

クッキングセッションが終わったところでお部屋の紹介。ウェスティン ルスツリゾートは驚きの全室メゾネットタイプ。上階にはシングルベッドが2台設置されたベッドルーム、下階はリビングルームとシンク付きカウンターテーブル、水周り。広くてテンションの上がった私は、むだに上と下を行ったりきたり(カロリー消費よ!)。大型の窓からは青々と茂ったゴルフコースの眺めが楽しめるのよ。ナイスショット!

wes4369gr-195921-Living-Room-Five-Single-Beds-Room-Med
リビングルームには、ナチュラルで落ち着いたしつらえ

お部屋でゴロゴロしたら夕食の時間。今回はホテル2階にある「風花」へ。どでかいアスパラの炭火焼をはじめ、豊浦漁港で採れた新鮮なウニやエビ、毛ガニなど、メロンなど北海道の味覚がふんだんに盛り込まれた会席料理を食べまくり。サンドイッチ食べて数時間しか経ってないけどもちろん完食よ。

Tempura1
さっくさくの天ぷら。

お楽しみのお風呂はホテルの2階に位置する大浴場へ。羊蹄山麓の良質な天然水を使ったお湯で 弱アルカリ性で軟水のまろやか。眺めのいい露天風呂もあって、「天国かよ・・・」ってつぶやきまくったわ。

wes4369sp-190374-Public-Bath-Med
雄大な景色が楽しめる露天風呂。最高。

1日の締めくくりは「Sleep Well」。ウェスティンホテルオリジナルの「ヘブンリーベッド」にダイブ!私、このベッドで寝るのが長年の夢だったのよね。かる〜い羽毛のお布団に包まれて、スコンッと爆睡。ふだんの睡眠負債をここで解消したわ。

wes4369gr-194955-Bed-Room-King-Med
ベッドルームにも大きな窓が。朝日をたっぷり浴びられます。

翌朝はゴンドラに揺られ、ウェストマウンテン(橇負山)の頂上でSHIHOさんのヨガを体験。ふかふかの芝生の上で深呼吸をしながら体を伸ばすこの気持ち良さ。このまま寝たい…(え)。

Yoga-1
パワースポットと名高い羊蹄山を眺めながら体を伸ばす

朝食をとったあとは、嬉し恥ずかし初めての乗馬体験も!お馬さんはとってもお利口で、初心者の私を乗せて気持ちのいい山道を歩いてくれたのよ。たまによそ見して違うところに行っちゃうけどそれもご愛嬌。

IMG_1152

とまぁ、こんな感じでWellがぎっしりのルスツ旅。いかがだった?暑さも湿気も無縁の快適な気候で、体のすみずみまでパワーチャージできちゃったわよ。私、夏の間はずっとここで過ごしたい…。というわけでこの旅を体験したくなったらこちらをチェック!

北海道虻田郡留寿都村字泉川133番地
Tel: 0136-46-3111
http://www.westin.com/rusutsu

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集
TOPに戻る