新しい東京駅土産の完成。Hanako 銀座ぶどうの木「喫茶店に恋して。」魅力いっぱいのパッケージに注目!
2019.04.25

喫茶店の世界観を詰め込んだ新スイーツ。 新しい東京駅土産の完成。Hanako 銀座ぶどうの木「喫茶店に恋して。」魅力いっぱいのパッケージに注目!

Hanakoと〈銀座ぶどうの木〉がコラボレーションした“東京の新しいおみやげ”にはおいしい秘密がいっぱい。文庫本をイメージした胸がときめくパッケージにも注目です。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

喫茶店の世界観を詰め込んだ新スイーツ。

ティラミスショコラサンドのたなかみさきパッケージは限定販売。 武政諒パッケージともに6枚入り730円、12枚入り1,400円。18枚入りは定番のみで2,000円。

Hanakoと〈銀座ぶどうの木〉のコラボレーションによって誕生した、「喫茶店に恋して。」シリーズ第1弾のティラミスショコラサンドは、ココアパウダーでデコレーションした生地にマスカルポーネとコーヒーの2種のショコラをサンド。ほろりと苦くて、やさしい甘さが広がる大人なフレーバーに合わせ、パッケージも文庫本をイメージしてお洒落に。おいしさと同様に、新しさを追求したデザインにもこだわりが満載です。

●銀座ぶどうの木とは?
1979年に創業した銀座のデザート専門店。つくりたてのフレッシュなおいしさを楽しめるアシェットデセールが話題を呼び、世代を超えて愛される“銀座の名店”に。姉妹ブランドでデパ地下スイーツでもおなじみの〈銀のぶどう〉には「シュガーバターの木」など、多くのロングセラー商品がある。

表紙は人気アーティストの描き下ろし。

●たなかみさき
イラストレーター。2017年、初の作品集『ずっと一緒にいられない』を発売し、注目を集める。「『喫茶店に恋して。』という商品のネーミングに合わせて、喫茶店で待ち合わせをしている女の子をテーマに、ドラマを想像してもらえるようなテイストに仕上げました」(たなかさん)

●武政 諒
たけまさ・りょう/イラストレーター。国内外の書籍や雑誌、広告など幅広い分野で活躍。2012年にボローニャ国際絵本原画展に初入選。文具ブランド〈デルフォニックス〉とのコラボ商品も話題に。「喫茶店を舞台に進む物語を想像しながら、楽しんで描きました」(武政さん)

文庫本風のデザインに遊び心をしのばせて。

●本棚にも入りそうな形状。

本棚にもすっぽりと収まりそうなサイズ感が新しい。東京駅のグランスタ内に誕生したショップ「喫茶店に恋して。」では、書棚をイメージして商品を陳列。これまでの店舗になかった空間には、ときめきポイントが盛りだくさん。

●本を読むような気分になるパッケージ。

イラストが描かれたカバーの中身もまるで文庫本のようなデザインに。お気に入りの本のページを1枚ずつめくるような気分でティラミス味のスイーツを楽しんで。箱のサイドに描かれた紐のしおりなど遊び心もたっぷり。

●個包装で1枚ずつ。レトロな包みも可愛い。

〈銀座ぶどうの木〉のオリジナルデザインが施された包みはシンプルで上品な印象。個包装なのでおみやげにもぴったり。包みを開けると、甘い香りとともにポットやカトラリーがプリントされた愛らしいスイーツが。

左:定番・右:期間限定

●サイズは2タイプ。背表紙まで文庫本!

武政諒、たなかみさきバージョンともに2サイズを用意。6枚入りと12枚入り&18枚入りで文庫本サイズと雑誌サイズのパッケージに。自分用やおくりもの用でサイズを選ぶことができるのもうれしい。

東京駅にて限定販売!ショップ「喫茶店に恋して。」

■東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内B1 グランスタ内 喫茶店に恋して。
■0120-207-730
■営業時間は施設に準ずる/無休
https://kissakoi.tokyo/


(Hanako1172号掲載/photo : Norio Kidera, Chihiro Oshima styling : Momoko Miyata text : Keiko Kodera)

編集部

あなたも、喫茶店に恋してみませんか?

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る