梅雨でもおしゃれヘアアレンジ!プロが教えてくれた時短&簡単アイデア。
2020.06.20

「カンタンなのに小慣れ感」がポイント。 梅雨でもおしゃれヘアアレンジ!プロが教えてくれた時短&簡単アイデア。

梅雨のこの時期。朝に「髪型が決まらない!」なんて悩む人も多いはず。簡単なのおしゃれにキマる、ヘアアレンジのアイデアで朝の支度時間を楽しく変えてみませんか?
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.ひとつに結んだだけが、こなれて見えるアイデア。「結んでから毛束だけ巻く」

20190823h0439_atari-768x768
ニュアンスゼロのひとつ結びは、何だか老けた印象に。顔まわりに動きもないため、顔を大きく見せてしまう。人気ヘアスタイリストの土田瑠美さんに、コテを使ったひとつ結びの時短でおしゃれに見せるコツを教わりました。
20190823h0441_atari-768x768
20190823h0436_atari-768x768
20190823h0716_atari-768x512
間がなくてもゆるふわニュアンスが欲しいなら、結んでから巻けばOK。簡単なのに可愛くキマる。
20190823h0743_atari-768x512
1.毛束をざっくりと太めに取り、結び目下を床と平行にアイロンで挟む。まずは内側へ半カール。
20190823h0746_atari-768x512
2.アイロンを下へずらし、1のカールの終わりから今度は外巻きに半カール。毛先まで繰り返す。
20190823h0754_atari-768x512
3.1~2の内巻き、外巻きを、残りの毛束も同様に繰り返す。波のようなウェーブに。

教えてくれたのは…Hair & make 土田瑠美さん
インスタフォロワー数31万人超えの人気ヘアスタイリスト。近著『ひとつ結びしかできない人のためのヘアアレンジBOOK』(主婦の友社)が好評発売中。instagram:@ru0711

2.マツエク感覚で楽ちん&ふんわり可愛いを叶える根元パーマ

hanako01-768x768
韓国の女の子の間ではもはや常識になりつつある根元をふんわりさせるパーマですが、ロットや施術のコツなど色々とあり、日本国内で施術できるサロンはまだまだ希少なのだとか。そんな日本では幻の根元パーマ、あざといまでの可愛さと感度が高さの兼ね合いが絶妙なヘアスタイルを作ることで定評のある〈バイオレット 表参道店〉では、いち早く取り入れていて、噂を聞きつけたお客さんから支持を集めているそう。
hanako03-768x768
ビフォーは顎のラインのミディアム。ふんわりしたボリュームが欲しくて伸ばしっぱなしにしていた分、まとまりにくくなってきたのが悩み。ついでペタンコになりやすい根元をふんわり可愛く立ち上げたい!髪の生え際に細いロットを巻いてパーマ液を塗るので顔に液が垂れてしまわないようフェイスシールドで万全のそなえを。
hanako05-768x768
コロナ対策でマスクの着用もばっちり。仕上がりを計算しつつ、丁寧にロットを巻き上げます。根元の毛の生えグセや立ち上がり方を考慮しなければいけないから、簡単そうに見えて熟練のテクニックが必要。 パーマと言っても、部分的なニュアンスパーマなので工程も拍子抜けするほどスムーズ。
hanako06-768x768
〈バイオレット 表参道〉はドリンクやiPhoneの充電、電子書籍の貸し出しなども充実しているので時間を持て余す感覚も皆無なのが嬉しい。ロットをはずしてお流しを終えて鏡を覗き込むと、根元がふんわりと立ち上がっている自分の髪に感激。これは毎朝のスタイリングも楽そう!
hanako07-768x768
髪を乾かしても、抜群の根元の立ち上がり。ロングヘアで華やかにしたい人はもちろんですが、短めのボブの場合もトップをふんわりさせていないと全体的に寂しい印象になりやすいので、髪の長さや雰囲気を問わず、オールマイティでおすすめの施術と言えそう。
hanako08-768x768

前々から気になっていた根元パーマは、実際に施術してみると予想を大きく上回る満足度で、これからもマストで取り入れたい! と感激でした。旅先にコテなどを持っていかなくて良いのは言わずもがな、日常生活でもぐっと時短がかなえれるのはありがたい。これから先、まつ毛エクステのような感覚で普及しそうだからこそ、気になる人は早めにチェックを。

(photo,text:Kishiko Maeda)

3.キュッとまとめて梅雨時もアクティブに!

sIMG_6045.atari_-768x768 (1)
湿気の多い梅雨の時期、ヘアスタイリングに悩む人も多いのでは?Hanakoの読者コミュニティ「ハナコラボ」メンバーでヘアスタイリストのyukiさんが、同じくハナコラボメンバーでモデルの紅さんに、梅雨にぴったりな編み込みのツインテールを教えてくれました。簡単な仕込みや小技も必見!
IMG_6174.atari_-768x576
「梅雨時のアレンジは、ゆるくせずキチッとまとめるのがおすすめ」とyukiさん。今回は編み込みのツインテールに挑戦する。「編み込みが苦手だったら三つ編みでもOK!」今回必要なのは、細めのゴム2本、短いヘアピン3本ほど、ヘアオイル、やわらかめのワックス。
IMG_6058.atari_-768x576
スタイリングの土台として、まずは少し濡れた髪にオイルをなじませることが重要だそう。濡らした髪にヘアオイルをなじませる。オイルの量は10円玉大。 水分をコーティングして髪をまとめてくれるので、広がりを抑えられる。
IMG_6089.atari_-768x576
手にワックスを広げて編み込み開始。頭の“はち”部分で髪を取り、3つに分けた毛束に少しずつ残りの髪を足しながら編んでいく。このとき、編んでいない側の髪(写真では左半分)はクリップで留めておくとスムーズ。
IMG_6097.atari_-768x576 (1)
三つ編み部分までゆるみのないように。 編み込みは頭の形に沿って、ゆるみのないよう進めていく。襟足まで来て三つ編みに切り替えたら、束の量を不ぞろいにして表情をつけるのがポイント。
IMG_6123.atari_-768x576
左右対称にするコツは、最初に取る髪の量を同じにすること。顔まわりの産毛や残った前髪は、ねじってピンで留め、アクセントに。 「ただの編み込みだけだと、印象が弱め。前髪をねじってピンで留めるだけで、こなれて見えます」(yukiさん)。
IMG_6166.atari_1-768x768
完成!一日アクティブに動き回りたいときはぴったり。
IMG_6156.atari_-768x576

教えてくれたのは…yukiさん
神宮前のサロン〈コレール〉で活躍するヘアスタイリスト。「クールでモード、技をピリッと効かせたスタイルが得意です」。ヘアメイクアップアーティストとしても活動中。yukiさんが働く〈コレール〉のメニューはカット6,480円、カラー7,560円(各税込)~など。

■東京都渋谷区神宮前6-7-14 NKビル2F
■03-6712-6945 
■11:00~21:00(土日祝10:00~19:00) 月休 

(Hanako1157号掲載/text : Kahoko Nishimura)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る