新進パーラーの気になるフルーツサンド!やっぱり三角形は王道の可愛さ♡
2017.06.28

人気フルーツサンド徹底解剖 その1 新進パーラーの気になるフルーツサンド!やっぱり三角形は王道の可愛さ♡

お店によってそれぞれ違うフルーツサンドイッチ。あの人気パーラーの気になるパンは?具材は?クリームは?今回は華やかな王道の三角形縛りでお届け!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.グループの中でもフルーツサンドはここだけ!〈横浜水信 桜木町店〉/桜木町

s_MG_0293atari

フルーツサンドのポイントは「熟れ具合」とパティシエの柘植さん。完熟フルーツを買い付けるだけでなく、独自に熟す技術も持ち合わせるのは、大正4年創業の青果店ならでは。

s_MG_0519atari

この日はあまおうなど5種類を一口大にカット。見た目にも華やかで写真を撮りたくなる!750円(税込)。

s_MG_0372atari
s_MG_0433atari

変色しやすいバナナは表から見えないように配置。パンはやわらかめの12枚切り。乳脂肪分の異なる2種類をブレンドした特製生クリームを、中心に多めに。

2.オフィス街の素敵なパーラーでフルーツサンドをご飯がわりに。〈Strawberry Fields〉/新宿

s_MG_2675atari

65年の歴史をもつ青果店とそのパーラーが、この春スイーツをメインにリニューアル。

s_MG_2565atari

その時期の旬な果物を4~5種類合わせたフルーツサンドは、「2面を見せられるから、より華やか」と三角形に。さらにドリンクまで付いて良心的価格。パンの厚さをリクエストできるのもうれしい。1,000円(税込)。

s_MG_2461atari
s_MG_2628atari

具材は薄めにカットするが、盛りが豪快なので全体はふっくら厚めに。写真はゴールデンキウイ。5月以降はニュージーランド産のものが入荷予定。

3.超薄切りスライスのサンドを、セミオーダー感覚でどうぞ。〈フルーツパーラー サンフルール〉/都立家政

s_MG_0265atari

「果物は時季によって替わります。リクエストにもお応えしますよ」と、フルーツカッティングの第一人者である店主・平野泰三さん。

s_MG_0237atari

フルーツサンドイッチの具材は、食べやすさも考慮し超薄切りに。三角形のフォルムが美しい断面を際立てる。6月以降は珍しいスイカ入りのサンドも登場。800円(税込)。

s_MG_0055atari
s_MG_0198atari

「クリームと果物の糖度を合わせ味が喧嘩しないように」。中身は4種で、この日はマンゴーほか。甘味は果実の下部が強いので、果肉を縦に切り交互に置く。

(Hanako1134号掲載/photo : Kenya Abe text : Hiroko Yabuki)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る