おしゃれエリアでカフェ巡り!中央線沿いで可愛いを発見。
2019.02.11

休日のお散歩はどこに行く? おしゃれエリアでカフェ巡り!中央線沿いで可愛いを発見。

中央線のおしゃれエリアで散歩がてらにカフェ巡りなんていかが?今回は、【吉祥寺・西荻窪・高円寺】のカフェをご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.コーヒー初心者もOK、ヨーロッパ気分の喫茶店。〈ゆりあぺむぺる〉/吉祥寺

502cc70e86912a6e4db4fbf75399634e

ほの暗い店内には、クラシカルなランプシェードやテーブルクロスなど、アールヌーボー の要素がちりばめられている。チョコレートとホイップがのった「ホットモカジャバ」など、アレンジコーヒーが豊富。「ブラックが苦手でも楽しめるね」と二人。

(Hanako 1151号掲載:photo : Kanako Nakamura text : Kahoko Nishimura)

2.古き良き50年代アメリカのロマンスを堪能できる名盤が揃う〈JUHA〉/西荻窪

MG_5160-768x512

「コーヒーを淹れると香りが立ち上がって、その場の空気を変えるじゃないですか。それは音楽と同じだと思うんです。忙しい日常の合間に音楽とコーヒーを味わう楽しみを伝えていきたくて」。

DMA-_MG_5192-768x584
昨年の夏から登場した「コーヒーゼリー」750円はボリューム満点。

(Hanako1150号掲載/photo:Megumi Seki text:Lamp Kohmoto)

3.名曲喫茶で頂けるさっぱりレモンキチン〈CITY〉/高円寺

DMA-_MG_5249-768x584

「音楽、食、コーヒーのバランスが居心地のよさにつながると思うので、何かが飛び抜けないように気を配っています」とマスター。手作りの「チキンのレモン煮込み」は、ほっとする味。さっぱりとした後味で何杯でも食べたくなる。

DMA-_MG_5210-768x584

住宅街の中に佇む、落ち着いたコーヒーショップ。ミニマルに統一された店内には、1960~70年代のロックが流れる。

(Hanako1150号掲載/photo:Megumi Seki text:Lamp Kohmoto)

TOPに戻る