「クレープはしご」流行るかも?いま、注目のこだわりクレープ&ガレット店。
2018.07.05

話題の高級系から、鎌倉のキュート系も! 「クレープはしご」流行るかも?いま、注目のこだわりクレープ&ガレット店。

クレープというと、原宿や渋谷の若者向けのスイーツというイメージが強いのでは?しかし現在は、素材と中身にこだわった高級系や、鎌倉のフォトジェニスイーツとしても進化しているんです!それぞれのお店で個性も様々なので「クレープはしご」してみるのもアリかも!?

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.他とはちょっと違う贅沢クレープ。〈PÄRLA外苑前〉/外苑前

高級レストランで出されるデザートのような満足感を味わえるクレープ店。

「ピスタチオマスカルポーネグリオット バニラ蜂蜜」1,404円(税込)。口どけのよい生クリームとピスタチオペースト入りのふわふわマスカルポーネムースに、キルシュを利かせたグリオットの風味がジュワッと広がる。

(Hanako1157号掲載:photo : Youko Tajiri text :Mikiko Okai)

PÄRLA外苑前

PÄRLA外苑前

  • 洋菓子・焼き菓子
  • 外苑前駅

2.大仏ビスケットにときめく!〈KANNON COFFEE kamakura〉/鎌倉

1号店があるのは、名古屋の大須観音近く。そんな観音つながりで、長谷観音が近いここに鎌倉店を出店。

コーヒースタンドだけにハンドドリップのコーヒーにも惹かれるけれど、人気絶大なのは、季節ごとに内容が変わるクレープや、色鮮やかな自家製シロップのドリンク。大仏ビスケット付きクレープ800円は、SNSに上げたくなるキュートさ。

〈KANNON COFFEE kamakura〉
■神奈川県鎌倉市長谷3-10-29 
■0467-84-7898
■10:00~18:00 無休 
■5席/禁煙

(Hanako1158号掲載/photo : Michi Murakami text : Nami Hotehama)

3.ランチにぴったりなガレットを食べるなら。〈ヨックモック青山本店 BLUE BRICK LOUNGE〉/表参道

ヨックモック青山本店に併設するラウンジのテラスは、シンボルツリーのハナミズキの新緑を囲むように席がある。車通りに面しているものの、パティオスタイルのため、落ち着いた雰囲気に包まれている。

スイーツはもちろん、ボリュームたっぷりのエッグベネディクトやホットサンドなど、いつでも食事ができるのがうれしい。おすすめは、ブルターニュ地方の名物、そば粉を用いたガレット。

「アボカドとトマト、茄子、キヌアの包み焼きガレット」1,512円、「アイスティー」864円(各税込)。
どのメニューも時間を問わずにオーダーできる。テラス、店内ともに席予約はディナータイム(18:00~)のみ可。遅めのランチやおやつとしても。

(Hanako1133号/photo : Shin-ichi Yokoyama text : Yumiko Ikeda)

4.もっちりクレープは常時8種ほど!〈カフェ・ドゥ・リエーヴル うさぎ館〉/吉祥寺

100年の歴史を持つ井の頭公園で、いま人気のフレンチカフェ。

「はちみつサワークリーム 季節のフルーツ添え」850円など、もっちりと焼き上げた名物クレープは常時8種ほどある。アンデスメロンやイチジクにはちみつをたっぷりとかけたメニューなどは、期間限定で提供する。ほかに、カレーやガレットなどお食事メニューも充実! 

(Hanako1157号掲載/photo : Ayako Koike, Kei Katagiri, Masanori Wada text : Ayano Sakai, Makiko Inoue)

編集部

若者だけでなく、幅広い層で楽しめそう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日比谷のまちを、おいしく生きる。
TOPに戻る