「鯖管のリエット」
2021.02.15

簡単なのに本格派。 缶詰でパエリアができる!?簡単でおいしい缶詰活用“絶品ごはん”レシピ3品。

作業の手間を省いて美味しい料理が作れたら嬉しいですよね。そんな願いを叶えてくれるとっておきの缶詰活用レシピをご紹介!お酒のアテにもピッタリです。

1.「味付缶を使った簡単パエリア」

細川さん連載5

■材料(1人分)
【A】
生姜…10円玉サイズ3枚
にんにく…1片
ねぎ…1/2本

いか・赤貝の味付缶…各1缶
大根…5cm
酒・醤油…各大さじ2
米…1台(とかずに使用)
水…750mL
ごま油…適量
サラダ油…適量
九条ねぎ…1本
ししとう…4〜5本
おろし生姜…500円玉サイズ
白ごま…たっぷり

【POINT】皮は厚めに剥いていく。
【POINT】皮は厚めに剥いていく。
【POINT】ニンニク生姜で香りを引き出して。
【POINT】ニンニク生姜で香りを引き出して。
【POINT】沸いたところに満遍なく振りかけるようにして…。
【POINT】沸いたところに満遍なく振りかけるようにして…。
【POINT】焼く前にボウルは用意しておくべし。
【POINT】焼く前にボウルは用意しておくべし。
【POINT】皮は厚めに剥いていく。
【POINT】ニンニク生姜で香りを引き出して。
【POINT】沸いたところに満遍なく振りかけるようにして…。
【POINT】焼く前にボウルは用意しておくべし。

■作り方
【1】夜中なので段取りよく始めるために、フライパンにごま油を引いておく。大根は皮を剥いて賽の目切りにしたら、強火で焦げ目がつくまで炒める。今日ご飯に忍ばせるのは、味の染みた大根。Aはみじん切りにし、味付缶は中身をざるにあげて水気を切っておく。

【2】大根に焦げ目がついたらサラダ油を少し引き、Aとざるにあげた味付缶を入れたら香りがたつまで炒める。香ばしい香りと色がついたら、酒・醤油を入れてしっかり炒める。缶詰は独特の缶臭さがあるから、香味野菜・焼き目の香ばしさ・調味料の3ステップで臭み消し!

【3】2のフライパンに水を入れて沸騰したら、洗っていないお米(洗ってしまったら完全に乾かすこと)を全体に振り入れる。9分間、炊けるまでずっと強火に。タイマーがなったら弱火にして、12〜13分炊く。出来上がりまで一切このフライパンの中を触ることを禁ずる。

【4】生姜はすりおろし、ししとうは小口切りに。ねぎは九条ねぎがおすすめ!なければ太めの青ねぎを斜め切りにする。鍋にごま油を引き、ししとうと九条ねぎを強火で10秒以内にさっと表面だけ火が入るように焼いたらボウルに移す。おろし生姜を入れてひと混ぜしたら、白ごまをかけてさらに混ぜ合わせておく。

【5】3のフライパンの表面の水分がなくなったら(残っている場合は強火で水分を飛ばす)、4のトッピングをかけて完成!

(photo&text:Humi Hosokawa)

2.「鴨南蛮っぽい、やきとり缶南蛮。」

S__158179330

■材料(1人分)
長ねぎ…1/2本
やきとり缶…1缶
そば…1玉
酒…大さじ1
薄口醤油…大さじ1/2
水…やきとり缶すり切り3杯分

【POINT】だいたい1/2本が目安。
【POINT】だいたい1/2本が目安。
【POINT】一つのフライパンで1度にをしあげる。
【POINT】一つのフライパンで1度にをしあげる。
【POINT】混ぜずに、島をつ くるイメージで入れる。
【POINT】混ぜずに、島をつ くるイメージで入れる。
【POINT】往復するように折り返したたむ。
【POINT】往復するように折り返したたむ。
【POINT】だいたい1/2本が目安。
【POINT】一つのフライパンで1度にをしあげる。
【POINT】混ぜずに、島をつ くるイメージで入れる。
【POINT】往復するように折り返したたむ。

■作り方
【1】長ねぎは3パターンの切り方をする。白い部分は4〜5cmの棒状に3つと、トッピング用の薄切り。青い部分は彩りと風味用に斜め切りに。焼き方や切り方で使う部分を分ければ、それはまるで別物になるのである。

【2】フライパンに油を引き、しっかりと焦げ目がつくまで棒状に切ったねぎの両面を焼く。焼き目がついたら、隣にやきとり缶の中身を汁ごと入れて表面をさっと焼く。このひと手間が、缶詰料理の歩み寄り方!

【3】フライパンに酒と水、醤油を入れる。このとき、やきとりの空き缶を計量時に使うことがB面的サスティナブル!沸騰したら、斜め切りにしたねぎの青い部分を入れ、弱火にして2〜3分煮る。その間に、鍋でそばを茹でておく。

【4】いつもわさっと入れちゃいがちだけど、今日は麺をきっちり折りたたむようにしてどんぶりに盛って。3の具材をきっちりそろえてのせたら、崩さないようにそーっと皿の際に目がけて3のフライパンの煮汁を入れる。最後にトッピング用の白ネギをふわっとのせて完成。

(photo&text:Humi Hosokawa)

3.「SPAMととうもろこしのマカロニサラダ」と「鯖缶のリエット」

奥・「SPAMととうもろこしのマカロニサラダ」/前・「鯖缶のリエット」
奥・「SPAMととうもろこしのマカロニサラダ」/前・「鯖缶のリエット」

「SPAMととうもろこしのマカロニサラダ」のレシピ
【材料(2人分)】
・スパム…1/3缶(110g)
・とうもろこし…1本
・玉ねぎ…1/4個
・マカロニ…60g
・オリーブオイル…大さじ1
〈A〉
・塩…小さじ1/8
・黒こしょう…たっぷりピクルス・4本(小さめ)
・マヨネーズ…大さじ2

【作り方】
1.スパムを1cm角に切る。とうもろこしは、芯と実の間に包丁を入れて切り離す。玉ねぎはみじん切りにして、水にさらしてよく絞る。
2.マカロニをスープの塩分程度のお湯で茹でる。
3.ボウルに〈A〉を入れてよく混ぜ、玉ねぎとマカロニを入れて和える。
4.フライパンにオリーブオイルを温め、スパムととうもろこしを炒める。
5.器に3、4の順に盛り付け、ピクルスをのせる。

「鯖缶のリエット」のレシピ

【材料(2人分)】
・鯖缶…1缶(190g)
・クリームチーズ…50g
・セロリ…1/4本
・レモンの皮(すりおろし)…適宜
・バゲット…お好み
〈A〉
・塩…小さじ1/4
・黒こしょう…少々
・オリーブオイル…小さじ1

【作り方】
1.クリームチーズは常温に戻しておく。セロリは皮を剥いてみじん切りにする。
2.ボウルにクリームチーズを入れて、ゴムベラでこねて柔らかくする。
3. 2に水気を切った鯖缶、セロリ、〈A〉を入れてよく混ぜる。
4.器に盛り付け、せん切りにしたセロリの葉とレモンの皮を飾り、バゲットを添える。

(Hanako1187号掲載/photo:Kenji Mimura text:Yukako Izumi edit:Kaori Sato)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る