名古屋発「無添加おはぎ」の〈OHAGI 3〉が浅草に上陸!可愛い手土産にもぴったり。
2019.11.10

Hanakoスイーツ調査隊 名古屋発「無添加おはぎ」の〈OHAGI 3〉が浅草に上陸!可愛い手土産にもぴったり。

Hanako本誌で毎号紹介しているスイーツのページから、最新ニュースをお届けしています。ニューオープンやリニューアル、ウワサのアイテムなど、甘いお菓子の情報をお楽しみに!今回は、和スイーツ評論家・安原怜香さんが名古屋で人気の「無添加おはぎ」のお店〈OHAGI 3〉をご紹介します。

安原 伶香 / 和スイーツ研究家

「江戸中期創業の和菓子店〈大三萬年堂〉十三代目で和スイーツプロデューサーとしても活動中。和スイーツを中心に美味しいスイーツをご紹介します!」

安原 伶香
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

名古屋で人気の「無添加おはぎ」が浅草に上陸!

今年月に浅草にオープンした〈OHAGI 3〉は、名古屋発祥の無添加おはぎ専門店。素材を活かした甘さ控えめの手作りおはぎは、お子様からお年寄りまで安心してお召し上がりいただけます♪

定番おはぎ。右上から時計回りに、新月、夕月、暁月、満月、半月、宵月。各220円。

見た目の可愛らしさや素材へのこだわりだけでなく、斬新な組み合わせが楽しめるのがポイント。イチ押しは「満月(大人のきなこ)」。白あん入りおはぎに京きな粉をたっぷりとまぶし、黒糖くるみをちょこんとのせた上品な一品。香ばしいきな粉の風味がたまりません!みたらし団子をイメージした「夕月(みたらし)」や変わり種の「新月(ココナッツ)」も女性に人気のメニュー。

「東京限定おはぎ 焙月(ほうじ茶)」雑穀米をブレンドしたお米に、ほうじ茶あんをトッピングした限定品。220円。

東京限定や季節限定もあるので、行く度に新しい味と出逢えるのも嬉しいですよね。おはぎは可愛い箱に入れてくれるので、手土産としても◎です。

「OHAGIパフェ(きな粉)」おはぎとアイスを合わせた進化系和パフェ。自家製わらび餅入りで贅沢。700円。

また「パフェ」もおすすめ。おはぎとアイスと思う方も多いですが、意外と合うのがまた不思議。下に入っている自家製わらび餅もプルプルで美味ですよ。おはぎの可能性を感じる〈OHAGI 3〉、ぜひチェックを!

〈OHAGI 3〉

手作りのおはぎ専門店。変わり種メニューが多いのも人気の秘密。浅草寺から徒歩すぐ。
■東京都台東区浅草1-31-4
■03-5830-3103
■10:00〜18:00 無休
■外にベンチ席あり/禁煙

(Hanako1178号掲載/photo:Hiromi Kurokawa text:Reika Yasuhara)

☆前回の「老舗和菓子店の新ブランド〈大三萬年堂HANARE〉が誕生。女性目線の和スイーツが人気急増中。」はこちらから。
☆連載『安原伶香さんの最新スイーツレポート』はこちらから。

安原 伶香

次号もお楽しみに!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る