水道橋 東京ドームホテル Poona

屋外プールが水風呂に!水上ハンモックの浮遊浴でふかーくリラックス。 都心のテントサウナで“ととのう”。〈東京ドームホテル〉の「Poona」を体験。 Learn 2022.10.27

東京の真ん中にある〈東京ドームホテル〉では、テントサウナが体験できる「Poona(プーナ)」を11月27日(日)まで開催中です。屋外プールにサウナ用のテントを立てて、サウナのあとすぐに外気浴と水風呂が楽しめる「Poona」を体験してきました。

都心ではレア!テントサウナをホテルのプールで体験。

アウトドアブームとサウナブームで、じわじわ人気が出てきたテントサウナ。屋外に専用のテントを立てて、サウナストーブを内部に設置するスタイルです。郊外のキャンプ場などが主な体験場所ですが、今なら都心の駅からも近いホテルで体験できるのが〈東京ドームホテル〉の「Poona」です。

定員4名の「MORZH」。
定員4名の「MORZH」。
木製のベンチやデッキで雰囲気あり!
木製のベンチやデッキで雰囲気あり!
定員8名の「MORZH MAX」。
定員8名の「MORZH MAX」。
「MORZH MAX」の内部は2段式ベンチで、サウナストーブが2つ設置されています。
「MORZH MAX」の内部は2段式ベンチで、サウナストーブが2つ設置されています。

「Poona」では定員4名と定員8名のテントが2張ずつ、合わせて4張用意されています。サウナは120分の利用で、完全入れ替え制。予約してグループごとにテントを利用することになっています。

テント内の床面には木製のデッキが置かれていて、足元から冷えるのを防ぎ、その上に東京ドーム天然温泉〈Spa LaQua〉でも使っている毛足の長いマットを敷いていて肌触りよし。電気式サウナストーブはフィンランドのHARVIA社のものです。

ドーム状のテントがロウリュの熱気を循環。一歩外に出れば外気浴

テント内は80度程度にセットされていました。
テント内は80度程度にセットされていました。
セルフロウリュ用のお水はアロマ入り。
セルフロウリュ用のお水はアロマ入り。
ストーブに水をかけると湯気が立ち込め、熱気がテント内に充満。
ストーブに水をかけると湯気が立ち込め、熱気がテント内に充満。
アロマオイルは、ハーブ、シトラス、 フラワー、ウッドの4種類。受付で選びます。
アロマオイルは、ハーブ、シトラス、 フラワー、ウッドの4種類。受付で選びます。

今回は定員4名のテントを利用しました。都心にあまりないテントサウナを初めて体験して驚いたのが、ロウリュの感じ方です。テント中央に座って、右側にあるサウナストーブに水をかけたあと、1〜2秒後に熱気が左側から感じられるのです。

定員4名のテントがドーム状になっていて、特に熱が循環しやすいとのこと。ロウリュの水には4種類から選べるアロマオイルが入っているので、香りでもリラックスできます。

テントの前には椅子があって、すぐ外気浴が可能です。
テントの前には椅子があって、すぐ外気浴が可能です。
プールサイドでさらに開放感を感じながらの外気浴もOK。
プールサイドでさらに開放感を感じながらの外気浴もOK。
アトラクションを眺められるのも〈東京ドームホテル〉らしさ。
アトラクションを眺められるのも〈東京ドームホテル〉らしさ。

熱気をたっぷり浴びて、全身から汗が吹き出したあと、テントから出るとそこは屋外。ほてった身体に自然の風をすぐに感じられる爽快感がテントサウナの魅力のひとつです。テントの中では〈東京ドームシティ アトラクションズ〉の歓声が聞こえるのがこの場所ならではの特別感です。サウナエリアから一部のアトラクションが見えて、ますます清々しい気分に。

水上ハンモックの「リラもっく」。
水上ハンモックの「リラもっく」。
最大でも1度に利用するのは24名。特別感のある空間を広々楽しめます。
最大でも1度に利用するのは24名。特別感のある空間を広々楽しめます。

エリア内に用意された水で汗を流して、「Poona」最大の魅力、プールを使った水風呂へ。水深は1メートル10センチほどとのことで、ドキドキしながら足を入れます。最初はツンと水が冷たく感じましたが、芯まで温まっていたせいか、予想より早く慣れることができました。水上ハンモックの「リラもっく」を使った浮遊浴でますますリラックスすることもできますよ。

ロッカー内にバスローブ、バスタオル、フェイスタオルが準備されています。至れり尽くせり。
ロッカー内にバスローブ、バスタオル、フェイスタオルが準備されています。至れり尽くせり。
レンタルできるサウナ用のTシャツ。
レンタルできるサウナ用のTシャツ。
更衣室やシャワー室も清潔です。
更衣室やシャワー室も清潔です。

〈東京ドームホテル〉の7階にある屋外「ガーデンプール」をそのまま利用していて、男女一緒に楽しめるのも「Poona」の魅力のひとつです。サウナエリアは水着の上に、Tシャツやヨガウェア、ラッシュガードなどを着て利用します。テントサウナ着の無料レンタルもありますよ。

サウナの熱気と水風呂での血行促進、さらに風を感じる外気浴に水上での浮遊という複数のリラックス方法を組み合わせると、確かに力んでいた体が緩むような感覚と、心からリラックスできたという充足感を感じました。

ととのったあとは宿泊またはデイユースプランで引き続きリラックス。

ツインルームでデイユースプランを利用しました。
ツインルームでデイユースプランを利用しました。
サウナ後にゆっくりシャワーを浴びたり、お昼寝したい人はデイユースプランがおすすめ。
サウナ後にゆっくりシャワーを浴びたり、お昼寝したい人はデイユースプランがおすすめ。
「ガーデンプール」が見下ろせるお部屋でした。
「ガーデンプール」が見下ろせるお部屋でした。

〈東京ドームホテル〉では、「Poona」が利用できる宿泊プランと最大6時間もお部屋が利用できるデイユースプランを用意しています。ととのったあとにゆったりした時間を過ごすのにはもってこいです。

「ビーフカレー」「五目あんかけ焼きそば」「五目チャーハン(スープ付き)」がおすすめのサウナ飯。ルームサービスとして頼みたい。2022年10月31日まで各2,530円、11月1日以降は2,600円(税サ込み)。
「ビーフカレー」「五目あんかけ焼きそば」「五目チャーハン(スープ付き)」がおすすめのサウナ飯。ルームサービスとして頼みたい。2022年10月31日まで各2,530円、11月1日以降は2,600円(税サ込み)。

サウナの後には食事もしっかり取りたいもの。別料金の「おすすめのサウナ飯」として「ビーフカレー」「五目あんかけ焼きそば」「五目チャーハン(スープ付き)」が用意されています。「五目チャーハン(スープ付き)」をいただきましたが、さすがホテルの味。ボリュームもあって体に染みました。

カップルや友人同士、グループで、アクセスよくテントサウナのリラックス感を分かち合える「Poona」。サウナが好きな人はぜひチェックしてくださいね。

「Poona」
■東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームホテル 7F 屋外ガーデンプール
■問い合わせ 03-5805-2280(客室サービス 10:00~19:00)
■11月27日(日)まで
■10:00、14:00、18:00の完全入れ替え制
(月は10:00と14:00、木は14:00と18:00の2部制)
■祝日を除く火水休
■時間:テントサウナ利用時間120分制 シャワー着替えを含めて180分
■定員4名 MORZH 1張 10,000円~ 定員8名 MORZH MAX 1張 20,000円~
予約サイト

※デイユースプランの詳細はこちら

Videos

Pick Up

YUNO TAKEMURA PinterestヘアメイクアーティストYUNO TAKEMURAさんがPinterestを使う理由。ヘアメイクアーティストとしてサロンワークを中心に活動するYUNO TAKEMURAさん。私生活では、ヨガを取り入れるなど、充実したライフスタイルに憧れるフォロワーも数知れず。そんなパワフルな彼女の好奇心を日々育んでいるのがビジュアル検索ブラットフォーム。 「ブログやSNSが流行り出したのが学生時代。自然と昔からアウトプットやインプットができるツールに触れてきました。そのうちに、ピンタレストも使うようになり、気がつけば8年目。“五感派”の私にとって、すぐに言語化できない段階の感情や脳内のイメージをビジュアルによって整理してくれるピンタレストはとても便利です」 2021年に独立し、フリーになった彼女。同時にプロダクトブランド〈HOPE〉をローンチしたり、結婚披露宴のコーディネートもはじめ、活躍の幅を広げている。 「〈HOPE〉では自分が使いたいと思うものを展開しています。昔の人が使っていた“カンザシ”を、どれだけ現代のライフスタイルに溶け込ませることができるか考えた時にもピンタレストを利用しました。例えば、最初の段階では、漠然とカンザシを作りたいけれど、どういうデザインにしたいかは自分でも見えていないんです。でも、誰に使ってもらいたいか、どういう自分が身に着けたいかというイメージは頭の中にある。そんな時に、ピンタレストを開けば、どういったライフスタイルに自分が惹かれているのかがビジュアルとして上がっているので、本当に求めているディテールが明確になっていきます。そうやって探索していくうちに、想像を遥かに超えて、新しいマインドにも気づかせてくれるので、プロダクトのデザインも着地していきます。そんなふうに、求めているものをより具体的に形にしていくために、ブランドディレクションやウェディングコーディネートの仕事、そして自分自身のビジョンを思い描くビジョンボードをピンタレストで作ってます」。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.26 PR
ホールに入ってすぐの天井には大きなシャンデリアが。
6630個(!)のクリスタルガラスはアルコールのしずくを表している。文筆家・塩谷舞による「今日、サントリーホールで。」Vol.1「何か豊かなものに触れて気持ちを切り替えたい。美術館で何かいい展示してないかな、映画館は……」。そんな日常の選択肢に加えて欲しいのが「コンサートホール」。クラシックといって構える必要はありません。純粋に音を楽しむのはもちろん、目を閉じてゆっくりと息を吸いながら、最近の自分のことを振り返ったり、あるいは遠くの場所や知人のことを思い出したり。ホールを出るころには心と体がふわっと軽くなる。文筆家・塩谷舞がサントリーホールで体験して綴る、「コンサートホールのある日常」。Learn 2022.12.26 PR
Pinterest_WEB連載-3見て、考えて、作って。ピンタレストはもの作りのパートナー。美しく盛り付けられたお菓子の写真が人気を博し、SNSで計15万人以上のフォロワーを持つフードデザイナーのAi Horikawaさんは、お菓子作りはもちろん、ビジュアル制作まで手掛けている。高校生(!)のときから10年以上使っているピンタレストは、もの作りの基礎体力をつけ、今のキャリアを築くためのツールであり「もの作りのパートナーです」という、彼女のピンタレストライフとは。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.12 PR
Pinterest_WEB連載_#2-1ピンタレストは自分の視野や世界を広げるツール。人物やトラベル、企業などの広告撮影で活躍しているフォトグラファー、もろんのんさん。昨年、フリーランスになるまでは、会社員と兼業していた。そのキャリアの過程を聞いてみると。 「もともとカメラが好きというよりは、友人とのおでかけの延長線上に写真があったんです。学生時代から、『日光の紅葉を見に行こう』『国営ひたち海浜公園のひまわりを撮りに行こう』と、さまざまなところへ出向き、撮影したカットをSNSに載せていたら、Hanakoさんからお声をかけていただいて。写真の仕事を始めて8年目です」 独学でカメラを勉強してきた中、ピンタレストがおおいに役立ってきたそう。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。 Learn 2022.12.19 PR